就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

あなたは大丈夫ですか?意外と間違えて使っている日本語

f:id:miumaga:20171012201202p:plain

仕事に限らず私生活でも大切なのは、コミュニケーション力です。話題の豊富さや社交性の高さがピックアップされがちですが、正しい日本語を使うことも大切です。

 

今日は、仕事において意外と間違って使われている日本語を紹介していきます。あなたも、チェックしてみましょう。

 

続きを読む

離婚した時、住宅ローンが残っていたら?

f:id:miumaga:20171011210651j:plain

結婚している夫婦なら一度や二度くらいこの単語が頭をよぎった人も少なくないでしょう。

 

離婚となると、結婚後に築いた資産を財産分与という形で分け合うことになりますが、その際に、大きな問題となるのが住宅ローンです。この問題で男性が窮地に立たされることも少なくありません。

 

住宅ローンは、自宅の資産価値よりローンの残高が少ない場合の【アンダーローン】と資産価値よりローン残高の方が多い【オーバーローン】に分けられます。

続きを読む

受給年齢も支給額も大幅変更ので年金破たんの可能性!?

f:id:miumaga:20171010200522p:plain

近年の急速な少子高齢化と年金積立金運用の不安から、私たち現役世代が年金をもらう頃には、制度そのものが破たんしているのではないかとささやかれています。

 

年金積立金運用については、2015年GPIFが5兆円の運用損失を出したことで不安視されているようです。年金運用は長期的なものなので、短期でみるものではないと阿部首相は言いましたが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

続きを読む

年収1000万円でも老後破産に要注意!?

f:id:miumaga:20171005212032j:plain

充実した老後を過ごすために無視できないのがお金の備えです。

現役の頃は年収1000万円で余裕のある暮らし送っていた家庭が、退職後に生活が回らなくなるケースが少なくありません。

 

私たちは、長い会社勤めの中で2度の破たんの危機が訪れます。

続きを読む

50代でやっておきたい老後の準備

f:id:miumaga:20171003193536j:plain

20代前半で社会に出た人が平均寿命まで生きたとしたら50代と言う年齢は、ちょうど人生の折り返し地点です。この折り返し地点で、いったんこれまでの人生の棚卸をして、残りの30年をどう生きるか考えて、その準備を始める時期です。

 

しかし、現実は仕事に追われて夢中で走り続けている人が多いことでしょう。とは言うものの、定年になってからでは遅すぎます。

 

現役で仕事をしている人の最大の関心は、仕事だと言う人は多いでしょうが、人生には仕事以外にも大切なことはたくさんあることを忘れてはいけません。

仕事以外の大切なものが何なのかをすぐに言えるのは簡単なことではありません。だからこそ棚卸が必要なのです。

続きを読む

熟年離婚での財産分与は全てが2等分

f:id:miumaga:20171002190714j:plain

現在、日本での離婚件数は婚姻件数の【3件に1組】に当たります。

厚生労働省の統計によれば、2014年の婚姻件数は約65万組で、離婚件数は約22万組です。結婚している人にとっては、決して他人事ではない数字です。

 

この離婚件数の中で増えてきているのが、結婚期間が20年以上の【熟年離婚】です。

2013年の熟年離婚件数は38000組で、40年前の1975年には離婚全体の5.8%だったのに対して、その割合は17.6%にまで上がっています。

 

続きを読む

定年までに夫婦で考えておくお金のこと

f:id:miumaga:20170930213201j:plain

人生も50歳を過ぎてくると、老後の事が段々と考えるようになります。

年金はいくらくらいもらえるのか?貯金はどれくらい貯めればよいのか?などの不安がどんどん出てきます。豊かな老後を迎えるための大前提は、【必要なお金の把握】から始まります。

 

子どもが手を離れ、夫婦二人の時間が増えてくる50代ですが、お互いの定年までに夫婦でよく話し合い、夫婦で豊かな老後を暮らしていくために、早いうちから老後の事のお金の事を考えておくことが必要です。

 

続きを読む