読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

転職を考えた時のやる事とは?

転職のアドバイス 転職活動編

f:id:miumaga:20170328203123p:plain

転職をする人の多くの人は、タイミングを自分の都合で決めています。しかし、求人と言うものは、市場のニーズがあります。ほぼ同じ経歴の人が、時期が違うだけで、求人が選び放題だったり、求人が少なかったりというのは良くあることだそうです。

 

転職のタイミングが違うだけで、転職に苦戦したりそうでなかったりするそうなのです。

続きを読む

人に好かれる話し方のポイント

スキルアップ

f:id:miumaga:20170311204557p:plain

仕事でもプライベートでも【感じのいい人】や【あの人にお願いしたい】と思える人はいるものです。そんな人は、総じて話し方が上手だと言われています。

 

だれでも人に好かれたいものですが、今日は人に好かれる話し方を紹介していきたいと思います。

続きを読む

上司への報連相で失敗しないために

これからのサラリーマン像 スキルアップ 新社会人

f:id:miumaga:20170309130720p:plain

会社で仕事をするとき、避けて通れないのが報告・連絡・相談で、報連相(ホウレンソウ)と言われています。

 

このホウレンソウひとつとってもちょっとしたポイントがあるので、紹介していきます。

 

続きを読む

まじめすぎるが故に、みじめな結果をもたらすことも…

新社会人 転職後の心構え

f:id:miumaga:20170307211125p:plain

よくある会社の風景で…

 

部下『部長、今よろしいですか?』

部長『今忙しいから、あとで来て。』

部下『あ、はい』

 

1時間後…

 

部下『あの、部長は?』

秘書『先ほど直帰なさって、明日から1週間出張となっています。』

部下『どうしても部長本人と話をしたいのですが…』

秘書『では1週間後、出張から帰ってきたら伝えておきます。』

 

会社で働いていればこのような場面は、よく目にしていることでしょう。

でもこれって、とってももったいないことをしているのです。

 

部下のほうも部長の立場を考えて、礼儀や丁寧さ、感情面での配慮などあり、とても気配りのできる人ともとれますが…

 

続きを読む

新卒の七五三現象は企業側の配慮で解消できるのか!?

新社会人 転職・就職についてのコラム

f:id:miumaga:20160601134915p:plain

 

新卒での就職活動では、社会人経験がないので比較対象がほとんど持ててないのが現状です。会社説明会で得た情報とその時の選考状況などにより、かつ決められた期間内で就職先を決めなければいけません。その焦りから、中には就職先を選択できる余裕がなかったと言う人もいると思います。

 

その中で【就職したのは良いけどなんか違う】と言う事が一定の割合でいるのは仕方がない事です。

 

続きを読む

働くための基本的なルール

これからのサラリーマン像 新社会人

f:id:miumaga:20160512202848p:plain

会社勤めをしてれば避けられない残業

会社勤めをするとどんな人でも残業をしなければいけない場面が出てくるものです。当然、この時間帯も働いているので賃金が発生して当たり前です。これは法律によってきめられています。

 

労働基準法には、労働時間は一日8時間、週に40時間以内で1回以上の休日付与が定められています。ただし、同法36条では労働者と雇用主が【労使協定】を交わして、行政官庁に届け出した場合、労働時間を延長、又は休日に労働させることが出来ます。

続きを読む

インフルエンザになると会社を休むのは何日くらい?

転職・就職についてのコラム

f:id:miumaga:20170212190536p:plain

インフルエンザに感染した場合、発症する前日からウイルスをまき散らしてます。かと言ってインフルエンザに発症するまでわかる訳がありませんので、発症後に仕事を何日休めばよいのかくらいは把握しましょう。

 

幼稚園や保育園などは、

 

  1. インフルエンザ発症後、熱が下がってから3日が経過している事
  2. インフルエンザ発症後、5日が経過している事


○ インフルエンザ発症→2日目に解熱 発症から5日経過している
○ インフルエンザ発症→1日目に解熱 発症から5日過ぎてから
○ インフルエンザ発症→3日目に解熱 発症から5日過ぎていても解熱から3日経過してる

 

などを満たさなければ、登園許可が下りないので注意しましょう。

 

一方で学校などは、

 

  1. インンフルエンザ発症後、熱が下がってから2日経過していること
  2. インフルエンザ発症後、5日が経過していること

 

よって、

○ インフルエンザ発症→2日目に解熱 発症から5日経過している
○ インフルエンザ発症→1日目に解熱 発症から5日過ぎてから
○ インフルエンザ発症→3日目に解熱 発症から5日過ぎていても解熱から2日経過してから

 

を満たしていなければ、登校の許可が下りません。

 

さて今回は、社会人のインフルエンザの扱いですが、法律的には休まなくてはいけないという規定はありません。しかし、キチンとした会社出勤停止の期間を設けていますのできちんと確認しましょう。

 

続きを読む