就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

あなたは大丈夫ですか?意外と間違えて使っている日本語

仕事に限らず私生活でも大切なのは、コミュニケーション力です。話題の豊富さや社交性の高さがピックアップされがちですが、正しい日本語を使うことも大切です。 今日は、仕事において意外と間違って使われている日本語を紹介していきます。あなたも、チェッ…

離婚した時、住宅ローンが残っていたら?

結婚している夫婦なら一度や二度くらいこの単語が頭をよぎった人も少なくないでしょう。 離婚となると、結婚後に築いた資産を財産分与という形で分け合うことになりますが、その際に、大きな問題となるのが住宅ローンです。この問題で男性が窮地に立たされる…

受給年齢も支給額も大幅変更ので年金破たんの可能性!?

近年の急速な少子高齢化と年金積立金運用の不安から、私たち現役世代が年金をもらう頃には、制度そのものが破たんしているのではないかとささやかれています。 年金積立金運用については、2015年にGPIFが5兆円の運用損失を出したことで不安視されている…

年収1000万円でも老後破産に要注意!?

充実した老後を過ごすために無視できないのがお金の備えです。 現役の頃は年収1000万円で余裕のある暮らし送っていた家庭が、退職後に生活が回らなくなるケースが少なくありません。 私たちは、長い会社勤めの中で2度の破たんの危機が訪れます。

50代でやっておきたい老後の準備

20代前半で社会に出た人が平均寿命まで生きたとしたら50代と言う年齢は、ちょうど人生の折り返し地点です。この折り返し地点で、いったんこれまでの人生の棚卸をして、残りの30年をどう生きるか考えて、その準備を始める時期です。 しかし、現実は仕事に追わ…

熟年離婚での財産分与は全てが2等分

現在、日本での離婚件数は婚姻件数の【3件に1組】に当たります。 厚生労働省の統計によれば、2014年の婚姻件数は約65万組で、離婚件数は約22万組です。結婚している人にとっては、決して他人事ではない数字です。 この離婚件数の中で増えてきているのが、結…

定年までに夫婦で考えておくお金のこと

人生も50歳を過ぎてくると、老後の事が段々と考えるようになります。 年金はいくらくらいもらえるのか?貯金はどれくらい貯めればよいのか?などの不安がどんどん出てきます。豊かな老後を迎えるための大前提は、【必要なお金の把握】から始まります。 子ど…

子どもたちはなぜ実家に住まないのか?

親の財産と言えば実家が代表的ですが、その実家を相続する子供たちに悲劇が訪れています。 2015年の税制改正で、相続税の課税最低額が引き下げられたのです。 今までは、子供二人が親の遺産を受け継ぐとしたら7000万円が控除額となり、それ以上の資産家でな…

マクドナルドが安くても利益がでるのはどうしてか?

だれもが一度は食べた事のあるマクドナルドのハンバーガーですが、100円で食べられるメニューもあり、この値段で利益は取れるのだろうか?と思います。 今日は、どうして安くておいしいハンバーガーを提供できるかをマクドナルドを例に上げて書いてきたいと…

どうして税金を払わなければいけないのか?

私たちは、モノを購入するときやサービスを受けるときに、その対価としてお金を支払っています。 そのほかに、その国や地域に住む人たちが必ず納めなければいけないのが、税金です。身近な税金として、モノを買ったりすると消費税と言う税金を支払っています…

なぜお金に価値が出るのか?

タイトルにある疑問の答えを先に書くと、1000円のお札は銀行に行けば、必ず1000円の価値がありますよと国が保証してくれているからなのです。 前回の記事で、お金はどうしてできたかを書いていきました。その記事に、お金の代わりとなるモノの話を少し書きま…

お金はどうしてできたのか?

お金とは『もの』と『もの』を交換するためのもので、富の貯蔵のために生まれました。 遥か昔、お金がない社会が存在しました。その時代では、基本的に物々交換を行っていました。お米をたくさん作る人は、そのお米を元手に野菜などをもらっていたのです。 …

リフォームや建て替えにはいくらかかる?

リフォームや建て替えの費用は見積もりを取って見なければ分かりません。 リフォームに関しては、同じキッチンの取り換えでも、どこまで手を加えるかによって金額に開きがあります。以前の記事でも書いたように、キッチンだけを交換するつもりが、シロアリ被…

リフォームか建て替えか?迷った時の考え方。

住宅には、補修や取り換えのサイクルがあります。 適切な時期に補修や取り換えをしておかないと、住まいの機能が低下して生活に支障をきたすことがあります。屋根や外壁の修理を怠って雨漏りなどで、構造自体の弱体化をしてしまうケースもあります。 セカン…

あなたの持ち家どうする?

50代は人生の折り返し地点。子ども達の手が離れ、自分の為や夫婦のために今後のセカンドライフを立てて、実行に移す準備をする時期です。 ここで、生活の拠点ともいえる住まいをどうするかが重要になります。

その無駄遣いは、脳の癖が原因!?

貯金をしなければと分かっているが、どうしても治らないのが無駄遣い。人間の脳は、無駄遣いを促すようにできていると偉いお医者さんは言っています。 無駄遣いの仕組みを知れば自然と消費は抑えられるそうです。 今日は、皆さんも耳が痛いであろう、無駄遣…

社会人一年目が絶対にやっておきたいこと

学生から社会人になるあなたは、人生の中で一番の変革期になります。 学生のときは何となく適当でも何とかなった事も、社会人になると出来ないことが多すぎてこんなはずではなかったと思う事もしばしば。 そんな急な環境の変化に、5月病になるなと言うのがお…

転職で成功する人、失敗する人の「差」

リーマンショック以降、求人数が落ち込んでいたようですが、2013年以降から全体的に伸びてきていると言われています。 そのため、就職市場や転職市場も現在では活発になってきているようです。 そんな売り手市場の転職市場ですが、いくら売り手だからと言っ…

そもそも【断捨離】意味をあなたは知っていますか?

最近、断捨離という言葉が出てきて、新しい片づけ術みたいに思われるかもしれませんが、実はそうではありません。 本来の意味は、モノへの執着を捨てることが最大のコンセプトで、身の周りをきれいにするだけではなく、心もストレスから解放されてスッキリす…

お金が貯まる人は部屋がきれい!?

その人の預金通帳を見なくても、お金が貯まる人と貯められない人を見分けられます。 それは【お部屋】です。お金が貯まる人はものが少なく綺麗に整頓されている傾向にあります。逆に、貯められない人は者がゴチャゴチャあふれて、掃除も行き届いてない人が多…

どうしてバブル景気が訪れたのか?分かりやすく説明。

そもそもバブル景気とは、なぜ【バブル】というのでしょうか? 【泡のように膨張するが、それははかなくすぐに弾けてしてまう】ことから、バブルと言う言葉が使われているようです。 一時的には、良い意味で膨れ上がるけど、中身が全くない経済状況の事をバ…

バブル景気はなぜ崩壊したのか?

株の運用 バブル景気を書く上できっても切れない関係にあるのが【株】です。 その株が関係してくるのが、1987年の日本電信電話公社(以下NTT)の民営化です。民営化前は、【公益特殊法人】と言う半官半民のほぼ国営企業でした。 そんなほぼ国営企業の電電公社…

大企業をに就職することが本当に正解なのか?

就職活動の中で、【大企業は勝ち組か?】と言うのは就活性の永遠のテーマです。 大手思考と言われる就職戦線ですが、大企業に就職することが本当に正解なのか? 大企業シャープが業績不振から、2016年夏に台湾、鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入りました…

履歴書の志望動機を採用担当者が見ているポイント

履歴書の志望動機を人事採用者が見るのにポイントがあります。 それは…

履歴書の志望動機を書く前に準備すべき事

就職・転職活動どちらにも言えることですが、ほぼ全てにおいて履歴書に志望動機を書くことになります。履歴書の中でも最も書くことを考えなければいけないのも志望動機です。 採用担当者もその道のプロです。どこかの書籍などから引用したような志望動機では…

新社会人になって3か月、会社をやめたい新入社員は無理をしない

今年の4月から入社した新入社員のみなさん、5月病を乗り越えて頑張って出社していますか? 理想と現実のギャップに打ちのめされ、ここまで頑張ってきましたが、やっぱりなんか違うと日に日に強くなり会社を辞めたい人はいませんか?

雇用保険いつからもらえる?失業給付を早くもらう事例。

今日は失業保険のお話。 雇用保険とは、失業するリスクに備える保険の事を言い【失業保険】とも言われています。 この雇用保険は、毎月の保険料を支払うことで受け取ることができます。たいていの企業に勤めている人は、知らないうちに給料から天引きされて…

年収1000万円以上の人は本当に、家計にゆとりがあって幸せなのか?

年収1000万円あればとよく聞きますが、本当にそれだけの年収があれば私たちは幸せになれるのでしょうか? 幸せの定義につては様々な要素があるので一概には言えませんが、年収と幸せの関係性を取り上げてみたいと思います。

お小遣いを減らさなくても、節約は出来る方法とは!?

家計の節約を考える時にお小遣いにメスが入りがちになります。 世のお父さんたちも自覚があるのではないのでしょうか? そんなお父さん方に朗報です。 お小遣いを減らすどころか、アップするとお金が貯まる方法があるとしたらあなたはどうしますか? 何だか…

役所に申請すればもらえるお金一覧リスト

給料は増えないのに税金などの負担はまずばかりです。しかし、国や自治体からもらえる【助成金】【補助金】を上手く利用すればお金がもらえます。しかも、手続きは意外と簡単なものが多い。あなたがその支給対象に該当すればもらえるのですから、積極的に活…