就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

お金についてのコラム

原油価格が安くてもあまり恩恵が感じられないのはどうしてか?

ここ数年原油価格の下落が続いていました。 今年の1月には1バレル27ドルを下回り2003年以来の低水準を記録しました。たしかに、灯油を使う雪国では2年前と比べて50%くらいの違いがありました。 我が家も雪国住まいなので、1か月30000円の灯油代が半額の1500…

皇室の方がエコノミークラスに乗っていると言うのに、東京都知事と来たら…

ある官僚のの方が、出張へイギリスへ行く時の事、飛行機でエコノミークラスに乗った後ろに、眞子様が乗っていらしたらしいと言う記事を読みました。 スポンサードリンク // しかし、専門家の見解によると、秋篠宮家のご一家ならあり得ない話ではないと言う事…

コンビニの【おにぎり100円セール】のねらい

コンビニの店頭に【おにぎり100円セール】と書かれたpopを良く見かけるようになりました。いつどのタイミングで行われるかあまり意識はしていませんが、結構な頻度で行われているような気がします。 調べてみると、2013年6月から2014年6月の間に10回もの【お…

マイナス金利政策でタンス預金、普通預金、定期預金どれが良いのか?

マイナス金利政策で預金金利は、虫眼鏡で確認しなければ分からない程まで下がってしまいました。 そんな低金利時代の突入で、タンス預金・普通預金・定期預金どれがベストなのか? 考えていきましょう。

世の中の旦那様のお小遣い事情

楽しい結婚生活を始める前に、夫婦間のお金のルールはキチンと決めておきましょう。 そのルールの中で、旦那さんの気になるところは、お小遣いでしょう。これを見ている、世の中の奥様方聞いてください、旦那さんのお小遣いは重要です。 今日は、そんな旦那…

結婚後の夫婦共働きの子育て期の負担と不満にどう向き合うべきか?

夫婦の家計は妻が働くかどうかで左右されます。 現在、子供が産まれた女性の6割が仕事を辞めています。一度そのキャリアを中断すると、生涯年収は約2億円減ります。 子どもがいる世帯のうち専業主婦世帯は4割で、そのうち末子が児童のうち母親の仕事あり…

なぜ賃貸住宅のプロパンガスの料金は高いのか?

賃貸住宅のプロパンガスは料金は、一般的に戸建て住宅に比べると高いと言われています。その理由としては、プロパンガス会社の過剰なサービス合戦が要因と考えます。 東日本大震災に伴う原発事故で、オール電化住宅がだいぶ下火にはなりました。 最近テレビC…

3人の戦国武将に学ぶお金の稼ぎ方のマインド

お金を稼ぐために一番必要なモノ… 才能やセンス、あるいは人脈や努力など色々と必要だとたくさんのメディアに書かれています。確かにそれらがあるとないとでは、結果が違うかもしれませんが、根本的には心構えや考え方だったりします。 どんなセンスがあって…

「二世帯住宅」の方が親の援助があるんで負担が少なくてお得!…ってほど現実は簡単ではありません。

最近では、二世帯住宅を建てて親と同居をしている家庭が増えていると聞きました。 その一番の要因は、景気の悪化により私達子世代の収入が減少傾向が続く中、マイホーム購入まで資金が回らないと言う事が挙げられます。一方でマイホームを建てている親世代も…

日本経済を動かす「三大財閥系企業」の影響力

三菱・三井・住友などの旧財閥系の企業グループは、戦後の財閥解体が行われた後の現在もなお強い影響力を持っています。その各グループ企業の中には、誰もが知っている大企業も名を連ねています。 それでは、各財閥系企業を少し触れていきましょう。

配偶者控除制度の見直しがよいよ現実のもとなるようです。

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com ついに配偶者控除にも手が付けられるようです。 見直しになると言われ続けた配偶者控除制度がとうとう現実のものとなるようです。 そして、もう一つの気になる介護保険の支払い年齢引き下げ。この政策は国民に直の痛みが伴…

デフレが続いているからこそ優良なモノを低価格で買えているとも言える

政府でもデフレ脱却を目指していますが、まだまだデフレ状態が続いています。 この先もいつインフレに転じるか、見通しもままならない状態です。 そもそもデフレとインフレをおさらいしていくと、

なぜ収入が上がっても幸せになれないのか?

私たちが幸福を感じる要因としてすぐに思いつくのはお金でしょう。 収入が高ければ高いほど、住居や食費、衣類や嗜好品などにたくさんお金をかけて贅沢が出来ることでしょう。 しかし、あるノーベル賞を取った偉い学者さんによると、

お金のことですぐケンカしてしまう夫婦とは?その特徴と対処法!!

人とお金のことで揉めると後味が悪く、多くの場合その人との関係が悪くなってしまいます。それだけ、お金のことでケンカするのは後味が悪いものです。 他人であれば、その後合わなければ良いかもしれませんが、夫婦であった場合は、そうもいきません。 夫婦…

「子どものお小遣い」はいつから?その必要性と考え方

子どものお小遣いをいつ、どれくらいあげたら良いのかと悩む親は多い事でしょう。 そんな私も娘が小学生となり、どのタイミングでお小遣いをあげたら良いのか悩んでいます。 お小遣いとは、子どものお金の教育に影響を与えるために、導入時期や金額について…

恋愛中に相手の金銭感覚を知る方法

恋愛中に相手の金銭感覚は、知れるのならば知っておきたいところですよね? 相手の浪費癖を知るには、コンビニの買い物と同性とのお付き合いを見るべし! 恋愛中にぜひとも確認しておきたいのは、相手の金銭感覚で、結婚後にお金で苦労しないためにもチェッ…

老後破産をしないために、時代にあった家計管理

家計の管理方法も時代に合わせて変えていかなくてはいけません。 親世代と子ども世代のお金のジェネレーションギャップ の記事でどんなギャップがあるのかを書いていきましたが、今回は実際にどんなことに注意して家計を守っていけば良いのかを書いていきた…

お金が貯まる人の小さな習慣

誰もがお金をたくさん貯めたいと思うものです。いざ、お金を貯めようとしてもなかなか貯まらないものです。 お金が貯まる人とそうでない人とは、どんなところが違うのか? お金が貯まると言われてる人には、ほんの些細な習慣があると言います。

マイナス金利の目的と家計に与える影響

マイナス金利を導入のニュースを聞いて私は、銀行にお金を預けると金利をもらえるどころか、お金が引かれると思っていました。せっかく貯金してるのに、そんなバカな話あるのか!?と思ったものですが、私たちの預貯金は問題ないようです。 今日は、改めてマ…

プロ野球の選手間の金銭のやり取り問題を考える

お金絡みということで、今回はプロ野球の金銭やり取り問題を考えてみたいと思います。 巨人の一部の選手?が試合前の円陣の【声出し】を担当した選手が勝ち試合後他の選手から金銭を受け取る慣例があったと報道されていました その後、阪神、西武もやってい…

お金から自由になるほどお金が入ってくる不思議

【お金に目を向けると】【お金に執着する】は、全く違います。 『給料日が待ち遠しい』や『1円でも安いモノを買わなければ』など、常にお金のことで頭がいっぱいなのは執着です。ケチなのも、節約も度が過ぎると執着と言われても仕方ありません。

クレジットカードの申し込みになかなか審査が通らない、スーパーホワイトとは?

たまにクレジットカードを申し込んで審査がなかなか通らない人がいます。 年収が足りなかったり、過去の金融取引履歴が真っ黒な人なら当たり前ですが、中には金融取引履歴が真っ白な人も審査落ちする人がいるそうです。 そんな人の事を、【ホワイト】【スー…

2016年4月からの電力自由化に向けて知っておきたい仕組みなどの基礎知識!

2016年4月より電力自由化がスタートします。各社、宣伝合戦もすごくテレビなどのCMを見た人も少なくないはずです。 そんな、電力の自由化で私たちの生活がどのように変わるのでしょうか? そして、私たちはどんな事に気を付けていくべきなのか?どのように…

パート主婦の130万の壁崩壊!?新たに106万の壁が主婦を悩ませる。

家計の足しにと、パートやアルバイトをしている主婦の方は多いと思います。 そこでよく言われるのが、103万円や130万の壁と言った収入と扶養の関係です。 そもそも、○○万円の壁とは何なのでしょうか?

お金に関する、親のアドバイスはあてにはならない

親は人生の大先輩と良く言われます。 親は、あなたの知らない事をたくさん知っていることでしょう。自分より長く人生を生きてきているので色々な経験もしているはずで、『保証人になるな』『友達にお金を貸したら戻ってこないと思え』などと、良く聞くアドバ…

人を見る目やモノの価値が分かるようになるためには?

仕事が出来る人やお金持ちの多くは、その人の回りにも同じような人が集まります。 類は友を呼ぶとは言いますが、それは偶然に起こるモノではなく、その人達が『見る目』があるからなのです。 物の価値も同じで、本当に自分が好きなものに巡り合うためには、…

モノの値段は使う側の使い方次第

ほとんどの人がモノの値段を高いと感じるそうです。消費税も8%となり10%も確実と言われている現在では、なおのことそう思うことでしょう。 しかし、高いかどうかを決めるのは、売り手ではなく買った人のモノの使い方次第で決まるのです。 モノの値段以外に…

お金にキッチリなると、不思議と生活もキッチリとなる

だらしない生活から豊かな生活へ変えていきましょう。 ささいな事から徹底していくと、だらしない人生から豊かな人生に変わります。 人生が180度変わってきますので、大きいですよ。

お金に敏感になりましょう

ライフプランの記事で20代の方が貯蓄がしやすいと書きました。 20代は将来を見据えたお金の準備期間の年代と考えて下さい。資産というのは、すぐに築けるものではなく、コツコツと形成するしかありせん。 そのために、お金の知識を身につけてお金に敏感に…

貯金は20代の頃から月々出来るように習慣をつけておく

20代こそ貯金がしやすい時期です。 20代といえば、『お金』について色々と考える時期でもあります。 社会人になり、収入や支出も一気に増えますが、結婚や出産、マイホームの購入なども20代のうちに徐々に視野に入れ始めなければいけない年代でもあります。 …