就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

スキルアップ

文字の書き方であなたの性格が分かってしまう!?

文字はその人の人格を表すとはよくいったモノで、文字が上手い人は、なぜか素敵な人に見えてしまいます。 やはり文字には、自分の性格が表れているようです。 あなたはどんな性格なのでしょうか?

コミュニケーション能力を上げて人間関係を円滑にしましょう!!

仕事でもプライベートでも、自分の話が通じているのか?相手の話を聞けているのか?などのコミュニケーションの悩みはあるものです。 今日のテーマは、誰もが悩むであろう、コミュニケーション能力について書いてみたいと思います。

人に好かれる話し方のポイント

仕事でもプライベートでも【感じのいい人】や【あの人にお願いしたい】と思える人はいるものです。そんな人は、総じて話し方が上手だと言われています。 だれでも人に好かれたいものですが、今日は人に好かれる話し方を紹介していきたいと思います。

上司への報連相で失敗しないために

会社で仕事をするとき、避けて通れないのが報告・連絡・相談で、報連相(ホウレンソウ)と言われています。 このホウレンソウひとつとってもちょっとしたポイントがあるので、紹介していきます。

営業職はなぜつらいのか?営業を成功させる方法と心理学テクニック!!

なぜ営業が辛いと言われるのか? ある程度の規模の企業の総合職として採用された人の多くは営業に配属されるようです。それは、今後のキャリアを積むうえで必要となる知識を身につけるためだそうです。また、営業の成績が会社の売り上げに直結するため、会社…

仕事が速くできる人は、このようなテクニックを意識的に使っている人が多いようです。

社会人になり働くようになると、仕事が速くテキパキできる人もいれば、作業が遅くなかなか仕事が終わらない人もいます。 あなたもどうせ働くのなら、仕事がテキパキと出来る人になりたいはずです。 仕事が速く生産的に出来る人は、仕事の効率を上げるために…

仕事も上司も好きで働いている人なんていません。良い事は、好きな人から学べ!!

仕事を止めたく理由として、 仕事が面白くない 一緒に働いている人が嫌い と言う理由がほとんどです。 そう考えると、きわめて単純な気がします。

求人票の経験者とは、何がどの程度できれば良いのか?

転職活動で、求人票を見ていると書いてある【経験者】と言う単語。その会社の事業内容や職種、仕事内容で違いはありますが、どの程度が経験者なのか分かりずらいところです。 今回は、そんな会社が求める『経験』の中身について書いていきたいと思います。

これが分かれば上級者!?間違えやすい敬語

【電話】【利用】【発表】のように、動詞にもなる名詞を敬語として用いる場合には、尊敬語と謙譲語との表現を間違えやすいので注意しましょう。 『お電話なさる』は尊敬語、『お電話する』は謙譲語です。『お電話される』は、美化語の【お電話】に尊敬語の【…

使ってはダメな敬語を覚えて相手を不快にさせないようしましょう。

たった一言でも相手を不快にするダメな敬語 敬語の間違いに気が付かないでいると、相手に敬意を表したつもりが、逆に失礼になったり、不愉快にさせてしまう事になります。 たとえば、丁寧に対応するつもりで、敬語を過剰に使ってしまう事が良くある事です。

クッション言葉の使い方

クッション言葉とは、会話の中でクッションの役割を果たす言葉の事を言います。 このクッション言葉が入ると、同じ意味の言葉でも相手に柔らかく伝えることが出来ます。 例えば、用件を伝える時にすぐ用件から入るよりも、クッション言葉を使ってから用件に…

頼れる先輩社員が身につけている、3つの心がけている事

新入社員を迎えるにあたり、彼らを指導する役割を担う人も多い事でしょう。 せっかく指導するなら、新入社員に頼られたり、相談されやすい先輩と思われたいものです。 そうなるために、大切な事は…

仕事でのコミュニケーションを円滑にする【相槌=うなずき】を上手く使う

人生を豊かなものにするには、様々な人と関わり合いを持つ事です。 そうなるためには、より多くの人と良い人間関係を築かなければいけません。その一つとして、人とのコミュニケーションを円滑にするコツとして、普段あまり意識しない、『相槌=頷き』が効果…

成果主義との付き合い方

近年【成果主義】と言うのが普及してもはや当たり前になってきました。 一口に成果主義とくくりましたが、各企業で様々な言葉やシステムが存在しておりますが、大まかでありますが、この成果主義の概要から説明していきましょう。

時間の無駄の対処法

サラリーマン生活には、時間の無駄が多いと感じます。お客様を待つ時間、同僚の仕事を待つ時間、会社内外の付き合い、無駄な会議この1日24時間の中で本当に意味のある時間と言うのは、勤務時間の半分あれば良い方だろうと感じます。 そんな無駄と感じる時間…

会社所有の機材のスペシャリストを目指せ!!

最近は、会議の際にパソコンやプロジェクターを使用する事が多くなっています。 そして、これらの機材を準備するのは大体新入社員の仕事と相場が決まっています。 なので、わざわざ新入社員の仕事を取り上げて上司や先輩が機材の準備をする必要なありません…

入社初日の社外のあいさつ回り

新入社員や中途採用などで、入社初日から引継ぎなどで社外の取引先との挨拶をかわす場面も出て来ることと思います。 この際に、名刺交換で挨拶をするのは当たりまえですが、ただ挨拶しただけでは他の人と同じです。せっかく話す機会を得たので、お互いにいち…

会議室に入ってくる順番で分かるその人の人間性

ある程度の会社ですと、何かしらの会議というものがあると思います。 会議は会議室で行われ、社員たちは会議の時間になったらぞくぞくとやってきます。 その時よく観察をしていると、会議室に入ってくる順番はその人の人間性をよく表しているのだと言います…

仕事の期限は締め切り24時間前には提出する

仕事をしていると、期限を与えられた仕事を任されることがあります。 締め切りを守るのは当たり前なのですが、遅くても24時間前には提出しておきたところです。よく、締め切りギリギリで間に合ったと言っている人がいますが、締め切りギリギリで提出された仕…

仕事の出来る人は、返事が速い人が多い

返事は声の大きさで決まらないといいます。 返事をしない人とりはマシですが、大きな声で返事をしても、声が小さい返事も同じくらい評価が良いとは言えません。返事の声が大きい人、小さい人ともに見ていくと、仕事ができる人はほとんどいないといいます。 …

出来の悪いビジネスマンは、『検討します』を使う

仕事をしていると、良く上司などに進捗状況を聞かれることはしばしばあります。 ソフトバンクの孫正義社長は、そんな時先に結論から求めるそうです。ダラダラと現状を報告しなくても良いという考えだそうで、結論を先に聞いてからディスカッションをするとい…

言葉一つであなたの評価が変わります

何気ない一言が誤解を招いてトラブルに発展したという話はよく聞きますし、取り上げられますが、その逆はあまり聞かないので(私だけだろうか?)今回は、口は禍の元ならぬ口は幸福の元を書いていきます。 当然このブログは、就活や転職・仕事全般的に取り扱っ…

変わった新入社員研修を行っている企業

入社式も終えて、今頃は新入社員研修を受けているという新入社員の人も多いことと思います。 そもそも、新入社員研修とは社会人として自覚を持たせたり、必要なスキルを身につけさせて、目的や目標を持たせるために企業が新入社員に行う研修のことを言います…

雑談力の身につけ方

昔は、大家族やご近所づきあいが多く、自然と何気ない話をする機会が多かったので、自然と雑談力がついていました。しかし、現在は、パソコンやスマホなどの普及によって、コミュニケーション手段がメール等に変わりつつあり、昔より人と会い会話をする機会…

ビジネスシーン以外でも役に立つスキル『雑談力』とは?

ビジネスシーンにも欠かせない雑談力、実は結構苦手な人が多いと聞きます。 実際の現場でも、最近の若者は雑談なしに本題に入る人が多いそうです。本人的には合理的に仕事を進めているつもりでも、相手の人にとっては準備運動をしないで運動をするようなもの…