就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

転職・就職についてのコラム

リストラは何も年配者だけではない!?

リストラ、いつ聞いても嫌な言葉です。 そもそもの言葉の意味は、事業の規模や従業員数の増減を問わない『組織の再構築』を指す言葉だそうです。 しかし、実際の『リストラ』は、不採算事業や部署の縮小を行って、それに伴う従業員の整理解雇が行われるのが…

ホワイト企業に入れる人は結局ブラック企業でもやっていける人なのである

誰でも働くのであればブラック企業より、従業員に優しいホワイト企業で働きたいと考えます。しかし、ブラック企業批判ばかりしてホワイト企業にこだわるほど、結果的にホワイト企業には入社できないそうです。 ホワイト企業に入れる人は、ブラック企業でも平…

新卒の七五三現象は企業側の配慮で解消できるのか!?

新卒での就職活動では、社会人経験がないので比較対象がほとんど持ててないのが現状です。会社説明会で得た情報とその時の選考状況などにより、かつ決められた期間内で就職先を決めなければいけません。その焦りから、中には就職先を選択できる余裕がなかっ…

インフルエンザになると会社を休むのは何日くらい?

インフルエンザに感染した場合、発症する前日からウイルスをまき散らしてます。かと言ってインフルエンザに発症するまでわかる訳がありませんので、発症後に仕事を何日休めばよいのかくらいは把握しましょう。 幼稚園や保育園などは、 インフルエンザ発症後…

豊臣秀吉の最強の心掌握術!これぞ 人たらしの天才!「天下統一」の秘策はこれだった!

農民の出から最後は天下人にまでになった豊臣秀吉。 長い日本の歴史をみてもこれほどまでに大出世をした人物はそうそういないでしょう。 その天下を手中に収めた豊臣秀吉は、何が長けていてここまでのし上がったのでしょうか?

転職は既婚者が有利なのか?それとも独身者が有利か?

転職は既婚者と独身者、どちらが有利なのか? 独身であろうが既婚であろうが実力がある人はありますし、無い人はないと思いますが、一般的なイメージではどうなんでしょうか? 転職などでどっちかに有利に働くものなのでしょうか?

半沢直樹だけではない⁉多くの会社に存在する出向とは?

半沢直樹のドラマで出てきた『出向』ですが、実際の企業ではどのようになっているのか気になるところです。 この出向と言う言葉を聞くと、ネガティブなイメージを持ちますが、本当にネガティブなものなのでしょうか? 銀行だけではなく、多くの企業にある出…

公務員に転職は、30歳以上でも間に合うのか?

公務員の採用試験と聞くと、新卒でなければ受験できないと思いがちですが、実際には、既卒者であっても受験できる職種も結構あります。 意外に公務員採用試験の多くは、転職希望者も受験している人も結構見受けられます。 よく公務員試験は、25~28歳くらい…

企画書は良くできたのに、上司の許可が下りないの理由

とても良い企画書なのにどうして上司の許可が下りないのか? 普通に考えると、上司が妬んで却下をしている様に感じますが、実際のところはどうなのか考えてみました。妬みに限らず、上司なりの考えがあるかもしれません。 どんな人からみても、企画書の内容…

目の前から消えて欲しいと思う、職場でやる気を失わせる社員とは?

懸命に仕事に取り組んでいる最中にふと目についた同僚の行動にテンションが下がってしまうことはありませんか? そんな【職場に1人でもいるとやる気がなくなってしまう】タイプの人を検証していきましょう。

40歳前後の独身女性の4割が非正規社員

40台前後の働く人たちとは、新卒時にバブル崩壊の影響で、企業が採用を抑えた就職氷河期に当たる世代です。男性労働者の非正規率も1割を大きく上回り、女性に関しては、4割にも及ぶといいます。 労働力調査によると、この年代の独身女性の労働人口は、2015年…

日本では当たり前なオフィス光景も、外国ではおかしいと思われているらしい…

アメリカで働いたことのある人が、日本のオフィスを見るとその存在自体が、奇怪だそうです。両方の勤務経験がある人は良いが、アメリカでしか勤務経験がない人にとって日本のオフィスは理解しがたいといいます。 今日は、アメリカで働いたことのある人から見…

アメリカでは、突然の失業でも半年以内に新しい就職先が見つかると確信しているようです。

あなたがもし今日仕事を失ったらどう感じますか? 就職活動をしても新しい就職先が見つかるだろうか?と不安に感じるのは私だけではないはずです。しかし、アメリカでは企業に努めている半数以上が半年以内に新しい就職先が見つかると確信をしているようなの…

今の就活生は、必ずしも「給料の良い会社」にはなびかない

ある調べでは、東証一部のうち227社についての初任給調査で、大卒の場合で初任給の平均が21万313円、現業職と総合職と分けている企業の場合は、現業職18万7315円、総合職21万1810円となり、前年比で0.5%のわずかではありますが上昇しているとの事です。 具…

豊臣秀吉の「組織運営」の大失敗に学ぶ。豊臣政権滅亡のターニングポイントは「秀次切腹事件」!!

豊臣秀吉の晩年の愚行として知られている、【朝鮮出兵】と【秀次切腹事件】。織田信長に仕え、足軽から天下統一を成し遂げた秀吉ですが、その晩年はもうろくして自らの愚行によって豊臣政権を滅亡へと追いやったと一般的に思われています。 その愚行の一つと…

本当の【残業】考え方について、あなたはどこまでわかっていますか?

仕事について色々と記事を読み漁っていたら、【残業】について持論?を展開している記事を見つけたので、自分なりにまとめて紹介したいと思います。 簡単に言うと、私も含め日本人と言うのは、【残業】についてのまるで理解をしていないというです。

就職・転職活動で資格や書類よりも大切な事

良く求人広告を見ていると、誰も満たすことのできないような条件がずらりとならんでいる時がたまにあります。 それは、雇用する側の【ないものねだり】をしているような求人票だ。

せっかく入社したのに給料が、【最低賃金】を下回っていたらあなたならどうしますか?今すぐ確認しましょう。

月給が「最低賃金」を下回ったら、どうする? せっかく内定を勝ち取り、入社をしたのにいざ給料をもらうと、月給が最低賃金を下回っていたなんてことは、少なくないようです。 就職対策はバッチリでも、労働法規については意外と知らないと言う就活生は、多いと…

インターンシップが就職活動に有利とは聞きますが、本当に有利に働くのか?

2016年卒の学生から就職活動のスケジュールが大きく変わり、採用選考開始が大学4年生、大学院2年生の4月から8月へと繰り下げなりました。 夏は思いっきり遊び倒すぞと思っていた就活生も少なくないでしょうが、一方で自分たちの就職活動は短期決戦だと行き込…

仕事は価値観が一致しているより、スピード感が一致している方が上手く行く

転職した人に聞いてみると、転職の理由のうち最も多いのが職場の人間関係です。要するに、今の会社の上司や同僚と一緒に働きたくないのです。 これを好き嫌いの問題や価値観の不一致と言ってしまえばそれまですが、この転職理由ナンバーワンと言われている人…

初めからオンリーワンを目指さなくても良い

最近問題になった、スマップの歌の中に、 ナンバーワンにならなくてもいい~もっともっと特別なオンリーワン とありますが、仕事をやる時にオンリーワンであるかどうかがネックになってきます。

定時に帰るマイホームパパはいけないのか?

いつもは、就職や転職、仕事をするうえでためになりそうなネタを探して、これは何かの役に立ちそうだという事を記事にしていますが、今日は趣向を変えて私が仕事でこれはどうなのか?と思った事を書いていきたいと思います。 私は仕事柄、人間と関わるのが多…

率先して嫌な事を出来る人どうかで差がつく

あなたの周りにいる人すべてが夢を実現しているわけではありません。 実際に、夢を実現している人は、10人に一人くらいでしょうか? 他の9人は、人の夢を手伝っているという事になります。

やりたいことが分からないと言う人は努力をしていない

会社を辞めたいと言うのは、不安や不満です。 そんな人は、 『こんな会社はやく辞めたい、こんなことをするために入社したんじゃない!』 とほとんどの人が言っています。 そういう人は、辞めたいにエネルギーを使っているので、いつまでたっても辞める事が…

つらいと思っていた仕事も【面白い】と思った瞬間に解放される

不満を言って改善されるほど、会社は甘くありません。 『こんなことをするため会社に入ったんじゃない!』 『こんなことは誰でもできる!』 などと不満を言っている人を良く見かけます。 そんなことを言った瞬間にその人は、その仕事からずっと解放されなく…

マイナンバー制度とは!?メリットとデメリットきちんと理解しましょう。

今日は、最近話題によくあがる、「マイナンバー制度」について書いてきたいと思います。まだ、全世帯に到着していない市町村もあるようですが、大体の人は通知を受け取ったと言う人も少なくないはずです。 よくメディアに取り上げられている、『マイナンバー…

速く歩くことで頭の回転が速くなる

仕事にはスピードが大切です。 人それぞれどう思っているかは別として、仕事が速い人はそう多くは見かけません。 最悪の場合は、期限を守るという最低限のルールさえ守らない人さえいます。 『あの人は、仕事が速いね』と言うほめ言葉は、『あの人は仕事がで…

本を読むという事は、あなたのボキャブラリーを増やします。

人が大きな壁にぶち当たった時、それを乗り越えるか否かは、必ずしも経験が必要とは限りません。たった一人のに人間が何百、何千人分の経験を積むには不可能です。 では、人が壁にぶち当たっとき、何が乗り越えるために必要なのでしょうか? それはボキャブ…

素早い決断には、その軸をしっかり持つ事が大切です

私たちの人生は、毎日が様々な決断の連続で成り立っています。 決断と聞くと、経営者でもないのに決断とは大げさに感じると思いますが、コピー用紙のサイズ、会議の席順、出勤する道順等、全てにおいての大小違えど、決断の連続で人生や仕事が構成されている…

職場いじめにあった時はどうすれば良いのか?

学校でのいじめ問題と言うのはよく耳にしますが、職場いじめと言う言葉が最近出て来るようになりました。 意味は、読んで字のごとく『職場における同僚や上司などによるいじめ』の事を指します。 職場いじめと聞いてピンとこない人は、 モラルハラスメント(…

女性活躍推進法が成立も、今後は人材確保と育成が課題か!?

8月28日に国会で、女性活躍推進法が成立しました。この法案は、企業に女性の登用を促す事を目的とした法律です。 大企業では、女性に対する雇用・育成は先行して行われており、子育てをする女性が働きやすく、キャリアを積める職場づくりが出来つつあります…

景気回復による、企業の非正規社員の正社員化

景気が回復して、労働需要がひっぱくしてくると、企業はより良い条件で従業員を雇用しなければ人材の質を高めることができません。 好業績の企業ほど、従業員の正社員化や無期雇用化を展望している傾向にあると言います。内閣府の調査で、好業績の企業に従業…

企業の働き方の見直し、週休3日も!?

先日、ユニクロでお馴染みのファーストリテイリングが10月より、週休3日を導入すると発表しました。週に4日働いて、3日休むという事で、全従業員の5分の一の1万人の正社員を対象とするようです。 小売りやサービス業の人手不足感が強い中、勤務体制を柔軟に…

社会人と学生カップルが上手に付き合って行くには!?

男女のお付き合いと言うと、同じ年齢同士だけではなく年齢が違うカップルも多く、社会人と学生と言うカップルも多くいることでしょう。 社会人と学生、それぞれ置かれている環境や立場が違う中、それによるすれ違いが生じる事も多々ある事でしょう。 今日は…

仕事へのマンネリを打破するには、主体性を身につけて自信をつけましょう!!

会社に勤めて数年がたってくると、楽しくやりがいのあった仕事が、最近メリハリがないなと感じる人が多くなります。 仕事はキチンとしているが、どうも最近『マンネリ』してるという人も結構いる事と思います。 『マンネリ』と聞くと、マイナスなイメージし…

40代~50代で出世が遅れている人の特徴

40代~50代の同世代の中で、昇格が遅れている『出世コース』から外れている社員もちらほら見かけます。ちなみに私は30代後半で。100人前後の社員数の会社なのですが、40歳そこそこですでに役員になっており、自分が40代になる頃には恐らく遥かかなたの存在に…

仕事中は眠いのに、仕事が終わると元気になる人いませんか?

みなさんは、仕事中に眠くなったことはありますか? 私は、毎日眠くなっていますが、いざ仕事が終わってみれば目が覚めて元気になっています。 そんな不思議な現象を体験しているのは、きっと私だけではないはずです。

仕事で公私混同をするなと言われてきたが、むしろ公私混同をした方が良い

仕事とプライベートは別だと思っていましたが、仕事で成長をするには公私混同をして行くと良いと言うネタを見つけました。 そもそも仕事上で公私混同をするのはいけないと言うのは、昔から聞いたことあるので考え方自体古いものなのかもしれませんね。 いく…

みんなが思うほど残業は会社の人事評価に影響はしない…

仕事のめども立って定時に帰りたいけど、だれも帰らないので自分も帰りにくいなんてこと日本の企業では当たり前になってますよね? 自分の仕事が終わったのですから帰っても誰も文句は言わないと思うんですが、特に上司などが帰らなかったら非常に帰りずらい…

使えない部下は本人だけの問題ではない!?

上司や先輩の方々に質問です。 あなたはには使えない部下はいますか? 考えだしたらきりがないと言う人もいれば、うちにはそんな人材はいないと言う人、様々ある事でしょう。 使えない部下は、決して仕事をさぼっているわけではないのに、使う側からしてみる…

ドラゴンボール『フリーザ』に学ぶ組織経営

宇宙をまたにかけて活躍するフリーザ様ですが、経営者として一味を率いるだけではなく、自ら前線に立つ姿はリーダーの鏡です。 今日はそんな宇宙最強の経営者フリーザから学べる、組織経営について書いてみました。 宇宙最強のフリーザ様、知らない人のため…

30代前半までが勝負、それまでにいかに人材として価値を高められるか。

少し前に『会社員の値打ちは30代前半までくらいが勝負』と言うような事を書いてある記事を見つけました。 私自身はもう30代前半どころか、アラフォーと呼ばれる年齢となり、それなりの地位にはいるつもりではありますが、人材としての値打ちはいか程なものだ…

仕事で成功したければ、まずは妻を誰よりも愛する事!?

愛妻家のわたくしにピッタリ!?なネタを見つけたのでご紹介してみましょう。 仕事で成功したければ、まず妻を誰よりも愛せという事です。 まさしくわたくしのための名言!?ですが、既婚者の皆さんは奥様に感謝の気持ちや愛情を伝える努力をしていますか? …

よく聞く『どうすれば良いですか?』はやめた方が良い!

よく『どうすればいいですか?』と聞く社員を見かけます。 そういうわたくしも、新入社員の頃はよく言っていたかもしれません。 まぁ、新入社員なら分からなくもありませんが、社会人に歴の長い年長者たちにもこの言葉を聞くことがあります。分からない事を…

売り上げと利益の関係性

営利企業に勤めていれば誰もが知っている事、それは売り上げと利益の関係です。 社会人になる前は、何となく言葉だけ聞いたことがありましたが、社会に出ていつの間にか覚えていました。 営利企業に勤めていれば、との職種についていてもある程度は、この売…

風邪を引いたら仕事をとにかく仕事を休んで治しましょう!

みなさん誰もが風邪を引いたことがあると思います。 もちろん仕事のある社会人の皆さんも風邪を引いて困ったと言う経験はある事でしょう。少しくらいの風邪なら仕事など休まず、会社のためと無理をして出社する人もいることでしょう。 しかし、風邪を引いた…

コネでの就職や転職活動

就活や転職活動の際に、気になる企業に知人や親せきなどが働いていたら、あわよくば紹介をしてもらえないだろうかと誰もが思いますよね? 俗に言うコネってやつですが、誰もがそのコネで簡単に就職や転職活動をしたいものと思っています。 しかし、コネで紹…

リストラは何も年配者だけではない!?

リストラ、いつ聞いても嫌な言葉です。 そもそもの言葉の意味は、事業の規模や従業員数の増減を問わない『組織の再構築』を指す言葉だそうです。 しかし、実際の『リストラ』は、不採算事業や部署の縮小を行って、それに伴う従業員の整理解雇が行われるのが…

社会に出てみて始めて知った事

働き出して数年もたてば、学生時代には分からなかった「会社の仕組み」や「サラリーマンの実態」が見えてくるものです。 その中には良いこともあれば、これはおかしいぞと言うような事まで様々です。 今回はそんな社会に出て知った事を書いていきたいと思い…

仕事や人生で失敗する人の傾向

仕事や人生で『失敗をする人』にはいくつかの傾向があります。大抵の場合は本人の自覚次第で辞めることができます。しかし、本人が気が付いてないのがほとんどです。 これを見て自分が当てはまると思ったら今日からやめる努力をしましょう。