読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

夢は遠回りするもの、本当の自分を探すには現実に向き合う事

新入社員の時期は、遠回りの時期です。 人間だれしも遠回りしたいとは思っていませんし、遠回りさせられるのも嫌です。 こうすればもっと早いのに、どうしてこうしなければいけのか? と思います。

仕事も上司も好きで働いている人なんていません。良い事は、好きな人から学べ!!

仕事を止めたく理由として、 仕事が面白くない 一緒に働いている人が嫌い と言う理由がほとんどです。 そう考えると、きわめて単純な気がします。

つらいと思っていた仕事も【面白い】と思った瞬間に解放される

不満を言って改善されるほど、会社は甘くありません。 『こんなことをするため会社に入ったんじゃない!』 『こんなことは誰でもできる!』 などと不満を言っている人を良く見かけます。 そんなことを言った瞬間にその人は、その仕事からずっと解放されなく…

求人票の経験者とは、何がどの程度できれば良いのか?

転職活動で、求人票を見ていると書いてある【経験者】と言う単語。その会社の事業内容や職種、仕事内容で違いはありますが、どの程度が経験者なのか分かりずらいところです。 今回は、そんな会社が求める『経験』の中身について書いていきたいと思います。

これが分かれば上級者!?間違えやすい敬語

【電話】【利用】【発表】のように、動詞にもなる名詞を敬語として用いる場合には、尊敬語と謙譲語との表現を間違えやすいので注意しましょう。 『お電話なさる』は尊敬語、『お電話する』は謙譲語です。『お電話される』は、美化語の【お電話】に尊敬語の【…

使ってはダメな敬語を覚えて相手を不快にさせないようしましょう。

たった一言でも相手を不快にするダメな敬語 敬語の間違いに気が付かないでいると、相手に敬意を表したつもりが、逆に失礼になったり、不愉快にさせてしまう事になります。 たとえば、丁寧に対応するつもりで、敬語を過剰に使ってしまう事が良くある事です。

クッション言葉の使い方

クッション言葉とは、会話の中でクッションの役割を果たす言葉の事を言います。 このクッション言葉が入ると、同じ意味の言葉でも相手に柔らかく伝えることが出来ます。 例えば、用件を伝える時にすぐ用件から入るよりも、クッション言葉を使ってから用件に…

資格取得と研修期間

資格取得は自分のスキルアップにつながる 資格取得ポイントは、自分が将来どのようの仕事に就きたいかを真剣に考えて、3年、5年先を見据えた将来設計が出来ていることが必要です。

40代からの会社での立ち回り術

会社では上に気を使いつつ、下からも叩かれると言う板挟みのとなる難しい年代でもある40代ですが、わたしもそろそろ大台に乗りそうなので考えておかなくてはいけません。 そんな40代は、自分では働いているつもりでも思ったように評価されにくいのがこの年代…

【40代】そろそろ先が見え始めた時何をすべきなのか?

社畜と言う言葉が聞きなれてきた現在、今でも休暇返上で働くサラリーマンは、数知れません。 特に働き盛りと言える40代からは、仕事に追われ視野が狭くなりがちです。そうなると、趣味の時間や家族の時間を犠牲になりがちで、人生を魅力的に過ごしているとは…

中身がないくせに部下を見下す上司

他人を見下すような人は、自分に自信がない証拠です。自分を高める努力もせず人を馬鹿にすることによって自分を優位に保つのが必死なのです。 こういう人が上司になった場合は、部下の身体的な特徴をからかい、あげつらう人が多い傾向にあります。

過大な仕事を押し付ける上司

一口に過大な仕事と言っても、時間的に厳しい時と、仕事内容が厄介な時との二通りがあります。 いずれの場合も、押し付けられる方にとっては迷惑千万な事なのですが、相手は上司又は経営者です。押し付けられるにしても、自分が関われる範囲をあらかじめ明確…

いつまでたっても決められない、決断力がない上司

仕事をするうえで決断力は重要で、人生においても決断の連続です。 上司や経営者たるもの、決断力がないようでは、お話になりません。しかし、現実は必ずしも決断力ある上司に当たるとは限りませんし、いつまでたっても決められない上司が非常に多いと感じま…

手柄は自分で、失敗は部下のせいにする上司

部下の手柄を自分のものにしたり、失敗を部下に押し付けるような上司は、例外なく無能な上司と言えます。そんな上司のせいで、自分の評価を落とすのはもったいない。 今日はそんな手柄横取り上司の攻略法を書いていきたいと思います。

部下を攻撃せずにはいられない上司との付き合い方

会社組織と言うのは、自分が出会った事のないような人に出くわすことが多い事に気が付きます。学生時代やプライベートなら、気の合わない人とは、距離を保てばよいのですが、そうもいかないのが会社組織と言うものです。 それが、上司や経営者となると、とて…

マイナンバー制度とは!?メリットとデメリットきちんと理解しましょう。

今日は、最近話題によくあがる、「マイナンバー制度」について書いてきたいと思います。まだ、全世帯に到着していない市町村もあるようですが、大体の人は通知を受け取ったと言う人も少なくないはずです。 よくメディアに取り上げられている、『マイナンバー…

違いが分かりますか?『了解しました、了承しました、承知しました、かしこまりました』

ビジネスの場で『分かりました』の事を、『了解しました』『承知しました』『了承しました』『かしこまりました』などがあります。 何気に使っているそれぞれの言葉ですが、どのような場面でどの言葉を使ったらよいか皆さんは分かりますか? 今回は、それら…

頼れる先輩社員が身につけている、3つの心がけている事

新入社員を迎えるにあたり、彼らを指導する役割を担う人も多い事でしょう。 せっかく指導するなら、新入社員に頼られたり、相談されやすい先輩と思われたいものです。 そうなるために、大切な事は…

仕事でのコミュニケーションを円滑にする【相槌=うなずき】を上手く使う

人生を豊かなものにするには、様々な人と関わり合いを持つ事です。 そうなるためには、より多くの人と良い人間関係を築かなければいけません。その一つとして、人とのコミュニケーションを円滑にするコツとして、普段あまり意識しない、『相槌=頷き』が効果…

転職者の人事を考える

転職を考える人にとって、中途採用後の会社の人事がどのようになっているかと言うことは気になるところです。 それが、入社後ではなく転職先へ入社を決める前にハッキリと分かっておきたいところですし、何らかの交渉も行っておきたいところでしょう。

成果主義との付き合い方

近年【成果主義】と言うのが普及してもはや当たり前になってきました。 一口に成果主義とくくりましたが、各企業で様々な言葉やシステムが存在しておりますが、大まかでありますが、この成果主義の概要から説明していきましょう。

転職をするからと言って、資格があれば良いとは限らない

転職に限らず、履歴書の資格欄が埋まっていれば、資格が大きなセールスポイントになるように思いますが以外にもそうでもないようなのです。 資格によっては、履歴書に書くこと自体マイナスに働く事もあります。 その例をとして、外資系の企業を応募した場合…

時間の無駄の対処法

サラリーマン生活には、時間の無駄が多いと感じます。お客様を待つ時間、同僚の仕事を待つ時間、会社内外の付き合い、無駄な会議この1日24時間の中で本当に意味のある時間と言うのは、勤務時間の半分あれば良い方だろうと感じます。 そんな無駄と感じる時間…

前の会社の上司や同僚にも感謝の気持ちを行動で示す

職場や人間関係が慣れてきたころに…の記事を書いた時に、感謝の気持ちを行動で示しましょうと書きました。 何も感謝の気持ちは、新しい職場についてだけの話ではありません。自分の古巣でもある前の会社の上司や同僚にも、近況などを報告して感謝の気持ちを…

職場の人間関係や仕事が慣れてきたころに…

職場の人間関係や仕事に慣れてきた時にぜひ実行してもらいたいことがあります。 それは、出張の帰りにはお土産を買って帰る気遣いをしてみましょう。 出張がない会社でも、プライベートで旅行など行った時に毎回でなくてもいいので、3回に一回くらいの頻度で…

取引先との飲み会の誘いはどうすれば良いのか?

これは営業職が多いかもしれませんが、社内のみならず取引先とも親しくなると、飲み会に誘われることがある事でしょう。 社内の飲み会は、色々な記事で書いているのでそちらを参考にしてください。 それでは、取引先にお誘いを受けたらどのような対処が一番…

中途採用で一目置かれるには、3か月で何らかの成果を上げましょう!!

良く石の上にも3年と言われているように、一人前になるには3年だと言われてきました。 新社会人や大企業のように時間とお金がたくさんあるようなところでは良いかもしれませんが、中小企業ではそうはいきません。

自分の得意、不得意を周りに理解してもらう

転職後の最初の3か月以内に自分の得意、不得意を周囲に知ってもらうのは、とても良い事でしょう。 ビジネスにおける敬意をベースとした人間関係は、仕事を通じてしか築く事が出来ないのです。自分の得意な事を周囲に理解してもらえている状態になっていれば…

携帯電話【スマホ】を公然といじる場合の配慮

最近のスマホの普及で社内で携帯電話をいじっているのを黙認する傾向が強くなっています。その理由として、顧客にも担当者のメールアドレスを教えてあり、素早い対応のために連絡を取り合えるという事で、やむを得ないと言えるでしょう。 しかし、いくら仕事…

周囲に本音をあまり語らない方が良い

職場に慣れてくると、話しやすいメンバーの一人や二人出て来ることでしょう。 しかし、正直なところその親しくなったメンバーと、その後もずっと親しい関係であり続けることはまずありません。 あなたは、これからこのチームの中で抜きん出ながら、組織を背…

報告・連絡・相談の徹底

以前から様々な記事で、報・連・相の大切さをチラッと書いていきました。 記事的には、新入社員に向けての記事が多かった気がしますが、この報・連・相は、新入社員だけがやらなければいけない訳ではありません。 社会人として一生やらなければいけない事な…

転職後の夜のお付き合いはどうすべきか?

入社初日から飲み会に誘われることもあるでしょう。 こうしたお誘いは、特に最初の3か月くらいは、多少無理をしてでも出来るだけ積極的に参加する事をお勧めします。

転職後少し慣れてきたころに意識したいこと

転職後、入社10日くらいになれば職場の何処に何があるのかをうっすらと見えてきて、会社の空気にも慣れ始めてくる頃でしょう。 それと同時に、前職で自分がやってきた仕事に直接的にも間接的にも関連したことで、現在の会社に何らかの貢献ができることが見つ…

いざという時に力になてくれる人はどんな人なのか?

人間生きていると、どうしてもウマの合わない人が出て来るものです。 これは人間であれば当然のことなので、仕方のない事だと思います。 そんなあなたにとって『苦手なタイプ』にこそ積極的にコミュニケーションを取って行く事で、後々思わぬ関係を構築する…

前の会社で逃げていた仕事に積極的に挑戦しましょう!!

前職で『いつかやろう』と思ってはいたが、避け続けて結局手を付けたことのなかった苦手な仕事が一つや二つある事でしょう。 食べ物で言うと、『食わず嫌い』です。 実際にやってみて、ダメなら仕方のない事ですが、やったこともないのに『自分には合わない…

前の会社の話を自分から口にしない事

転職をした際に気を付けなければいけない事として、聞かれてもいないのに前の会社の話を自分からしてはいけません。 転職の傾向として、大企業から中堅企業、中堅企業から中小企業へと言う流れで転職する事が多いです。 もちろん企業の規模だけで仕事の良し…

中途採用組は、前職の教訓をから自分なりのルールを作りそれを守りましょう

転職する前に、お世話になった会社で今までの事を反省をしない人は恐らくいないはずです。だれしも、『あの時は~だった』『これは、二度と繰り返してはいけない』などと、深く反省するところが一つや二つ絶対にあるはずです。 このいくつもの失敗をこれから…

会社所有の機材のスペシャリストを目指せ!!

最近は、会議の際にパソコンやプロジェクターを使用する事が多くなっています。 そして、これらの機材を準備するのは大体新入社員の仕事と相場が決まっています。 なので、わざわざ新入社員の仕事を取り上げて上司や先輩が機材の準備をする必要なありません…

入社初日の社外のあいさつ回り

新入社員や中途採用などで、入社初日から引継ぎなどで社外の取引先との挨拶をかわす場面も出て来ることと思います。 この際に、名刺交換で挨拶をするのは当たりまえですが、ただ挨拶しただけでは他の人と同じです。せっかく話す機会を得たので、お互いにいち…

会議室に入ってくる順番で分かるその人の人間性

ある程度の会社ですと、何かしらの会議というものがあると思います。 会議は会議室で行われ、社員たちは会議の時間になったらぞくぞくとやってきます。 その時よく観察をしていると、会議室に入ってくる順番はその人の人間性をよく表しているのだと言います…

入社初日の雑用が勝負の決め手

就職や転職での入社初日から与えられる事になるだろう雑用ですが、コピーをとる、資料の整理など誰がやっても同じではないかと思えるような雑用を山のように与えられることでしょう。 一見誰にでもできる雑用ですが、ここで他のライバルと大きな差をつけるチ…

仕事の期限は締め切り24時間前には提出する

仕事をしていると、期限を与えられた仕事を任されることがあります。 締め切りを守るのは当たり前なのですが、遅くても24時間前には提出しておきたところです。よく、締め切りギリギリで間に合ったと言っている人がいますが、締め切りギリギリで提出された仕…

ほんのわずかな気配りで印象がよくなり仕事がしやすくなります

就職・転職間もない頃は特に、ほんのわずかな気配り一つでグンと印象が良くなり仕事がしやすくなります。 あなたが会社で働いていると、社内や社外でお茶を出される場面に出くわすことでしょう。たかがお茶を出されたくらいで…と思っている人もいるかもしれ…

上司や先輩からランチに誘われたら、あなたはどうする?

入社初日や最初の頃は周囲の人からランチに誘われることも多いと思います。 不慣れな仕事が終わらずバタバタしているのに、ランチくらい一人でゆっくりと食べたいと思っている人や今はやりの手作り弁当を持っているのでチョットと言う人もいるかもしれません…

仕事の出来る人は、返事が速い人が多い

返事は声の大きさで決まらないといいます。 返事をしない人とりはマシですが、大きな声で返事をしても、声が小さい返事も同じくらい評価が良いとは言えません。返事の声が大きい人、小さい人ともに見ていくと、仕事ができる人はほとんどいないといいます。 …

出社時間は、みんなか集まる時間の15分前を継続すべし!!

出社時間は、その人の仕事に対する愛情が分かるといいます。 会社に対する愛情ではなく、仕事に対する愛情なので間違いないように… 人は、言葉ではなんとでも言えますが、行動では嘘をつけません。 この出勤時間、会社によって社員の集合時間の範囲がハッキ…

目に入った人には、自分から挨拶を…

挨拶をしましょう!! 挨拶の大切さは、わたし達だけでなく、小学生や幼稚園児でも分かっていることです。 人とのコミュニケーションの初めは、挨拶から始まります。だから、挨拶は絶対にしなければいけません。 ところが、実際に挨拶しようとしても、タイミ…

年下の上司との人間関係

転職後に必ずと言って良いほど気を遣うのが、年下の上司の存在です。 この年下の上司に対していかに上手く接するかで転職を成功させるポイントになってくるでしょう。 まず、ここで押さえて欲しいのは、あなたより年下である上司は、

転職初日で、仕事の質問をするタイミングと仕事がたまってもパニックにならないためには…

転職初日の仕事は、雑用を頼まれることが多いことでしょう。雑用とは言え、あなたは分からないことだらけなので、質問したいことはたくさん出て来ることでしょう。 ここで考えてもらいたい… この企業は、人手不足だから中途採用を募集したので、会社の中は猫…

腰の低さは新入社員、仕事の中身は年齢以上を目指しましょう。

その日あなたは、タイトルの言葉を胸に仕事に取り組まなければいけません。 それは、立ち振る舞い、姿勢関しては新入社員のより謙虚な心を忘れずに、仕事の中身は、一日でも早く年齢以上の成果を上げなければいけません。 そんなことは分かっているとお思い…