読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

入社して一人前になるにはどれくらいの時間が必要なのか?

f:id:miumaga:20150801124233p:plain

普通の新人は上司や先輩に仕事を一から教わり、面倒も見てもらわなければなりません。そんな新人さん自身も早く仕事に慣れて『一人前』になりたいと思っていることと思います。

しかし、社会人として一人前になるにはどれくらいの時間とどのような人になれば一人前と言えるのか?

 

今回はそんなお話をしていきます。

 

あるアンケートでは、25歳の男女300人に行った『一人前位になるまでに何年かかると思いますか?』という質問に対して、最も多かった答えは、『3年』と言う回答でした。

石の上にも3年と言いますが、どうして3年なのでしょうか?

 

一人前の条件の一つとして考えられるのが、『後輩に仕事を教える立場になる事』で多くの会社で年齢が近くて仕事の出来る先輩が新人に対して、マンツーマンで半年から1年をかけて仕事を教えていきます。

その教える立場になれる時期が大体3年目からだと言います。

 

短いようで長いこの3年、できればもう少し早く一人前になりたい人には?

 

やはり仕事に対する意識を変える事が必要で、自ら積極的に仕事を覚える姿勢を持ち上司にもそれを見せる事が大切です。手持ちの業務がない時は、積極的に『何か手伝えることはありますか?』とたずねたり、上司の資料を取りに行ったりなどは率先して動くようにしましょう。

 

 

新人は何もわからなくて当然なのです。

 

分からないのが悪いのではなく、分からないことを聞かないのがいけないのです。

だから、何もわからない事を恐れずに、どんどん質問するべきなのです。的外れな質問でも良いのです。分からないことをそのままにしておく方が問題です。

 

その積極性を持っていることで、一人前になれる年数が2年だったり1年で一人前になれるかもしれません。

 

 

ちなみに、先輩社会人に一人前の条件ついてアンケートを取ってみたところ、

 

『お客様に頼りにされるようになること。』

『お客様と仕事の以外の話でも盛り上がれるくらいの関係を作れること。』

『先を見通して仕事が出来る事。』

『お客様に良いアイディアを提供出来る事。』

 

と言った答えがありました。

 

この結果を見ると、お客様の求められていることに応えられてこそ、一人前になったと言えそうです。