就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

ハローワークの基礎知識

f:id:miumaga:20150312131725p:plain

 

ハローワークとは?

転職や就職の際にお世話になるのが、ハローワークで正式には『公共職業安定所』(以下ハロワ)と呼ばれるお役所です。その仕事はご存知の通り、仕事を探している人に対して企業からの求人を紹介してくれるところです。

 

企業側からしたら、ここに求人を出して従業員を募集をすることができます。

他の業務として、雇用保険の業務を担っているのも特徴でしょうか。会社を退職した人は、必ずハロワで雇用保険受給手続きを行います。

 

ちなみに、ハロワは全国に約600か所あるそうです。

 

今回は、ハロワについて一般的な疑問を交えながら説明して行きたいと思います。

 

 

ハロワの利用は雇用保険に加入しなければいけないのか?

仕事を探している人ならば、雇用保険に加入していなくても自由に利用できます。勿論料金はかかりません。

雇用保険が絡むのは、失業保険をもらう手続きを行う場合のみで、求人紹介だけなら雇用保険加入は関係ありません。ちなみに、会社を退職していなくても利用できますので、転職決意したらすぐに仕事探しがスタートできます。

 

営業時間やお休みについて

お役所なので基本的には午前8時半から午後5時まです。しかし、都心の大型ハロワや一部の関連機関などは午後7時まで開いています。

お休みも、基本的に土日はお休みで、一部土曜日の午前10時から午後5時まであいている所もあるそうです。利用する際は、最寄りのハロワまで問い合わせして見て下さい。

 

求人の質について

良く噂で、ハロワの求人はただ載せているだけで採用されないとか、求人のほとんどが中小企業なので大手に比べたら質が悪いと聞きます。だからと言って、ハロワで良い条件の会社を探せないと言う理由にはなりません。

確かにそういう会社もある一方で、中にはとても良い求人も埋まっているのも事実です。そういった求人は、すぐに募集を締め切ることが多いので、人目に触れるのが短いのが特徴です。ですから、チョット見て良い求人がなくてもあきらめないで、根気よくこまめに求人をチェックすることが大切です。

 

具体的にはどんなサービスが受けられるのか?

まず、企業から申し込まれた全国で30万から50万件の求人を専用の端末で検索することができます。かつては、紙に印刷された求人票をファイルにとじて手作業で探していた言います。パソコン様様ですね。

 

また、求人を探すだけではなく、窓口での職業相談・応募したい会社へ面接のアポイントまで行ってくれます。このサービスは、口下手な人にはとても良いサービスです。

ただ最近は、事前に書類選考を実施する企業が増えてきているので、こういったケースは少なくなています。しかし、応募前の条件の細かい問い合わせや交渉なども行ってくれます。

ハロワで求人を受けるには、ハロワ発行の『紹介状』が必要になります。

 

ハロワの利用場所は?

雇用保険受給の手続きに限っては、自宅住所の管轄するハロワでしか受け付けていません。しかし、仕事を探すのは全国どこのハロワでも出来るようになっています。

もし、地元のハロワの対応が良くなくて、仕事を探す気になれなかったら、他のハロワで仕事を探してみてはいかがでしょう?

ハロワを利用するにあたって、『どんな条件で仕事をさがしているのか?』を登録する、求職登録をしなければいけません。これから複数のハロワを利用しようと思っている人は、どこか1か所で求職登録をしておけばOKです。なお、求職登録の有効期限は3か月です。期限が切れても再求職の手続きをすれば、書類をまた書く必要がありません。

 

ハロワのすいている日や時間帯は?

ハロワの場所にもよりますが、だいたい窓口が混んでいて30分待ちのケースもあるようです。求人検索は、込んでいるように見えても回転が速いため、待っても10分くらいで検索が出来るようです。

全体では、一般的に週明けの月曜日が混む傾向にあって、週の半ばになると比較的少なくなる傾向にあります。時間帯では、午前より午後の方が混む傾向にあるそうです。

また、天気にも左右されるみたいで雨の日は極端に来場者が少なくなることもあるそうです。

ただし例外もあって、雇用保険受給者が来場する失業認定日は午前中であっても混んでいることがあります。

 

 

以上のように、知っているようで意外に知らないことがあったのではないのでしょうか?

ハロワに対する結構多い素朴な疑問を取り上げて説明して行きました。

 

これから少しづつではありますが、ハロワの活用術と称して仕事の探し方のコツなどを書いていきたいとお思います。ハロワも使い方次第では、良い仕事探しの場所でもあるので上手く利用してもらいたいと思います。

 

ちょっとずつなので、読んでいるあなたの転職・就職活動に間に合わないかもしれませんが、少しでもお役に立てれば幸いです。