読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

ハローワークインターネットサービスの活用術

 

f:id:miumaga:20150710113052p:plain

 

ネットが普及する前は、ハローワークでの求人検索はわざわざ出向かなければいけませんでしたが、今や自宅に居ながらハロワのすべて求人を見る事ができます。

 

最近では、民間の転職情報サイトもたくさん出てきてはいますが、どんなに有名な会社が運営しているサイトでもハロワの情報量にはかないません。

 

その情報量は常時40万件~50万件にも及びます。

 

ハロワの求人検索と自宅での求人検索とでは、どう違うのか?

 

それは圧倒的な便利さが違い、自宅に居ながら24時間いつでも検索ができる点が挙げられます。仕事探しの効率を考えると、ネットサービスの活用は大切になってくることでしょう。

 

また、

ハロワを通さずに直接ネットサービスから応募できる求人

も存在します。

 

その場合は、画面に記載されている応募書類を送付するだけで良いのです。

ただし、紹介状も一緒にと書いてある場合は、ハロワにて発行してもらわなければいけませんので、窓口にい行かなければなりません。

 

また、このサービスは求職登録をしてないフリーな人でも気軽に利用できます。しかし、求人の中には求職登録している人しか会社名を公開していないものもありますので、注意しましょう。

 

 

以上簡単なハローワークインターネットサービスの説明でしたが、次は人より早く新着の求人情報をゲットする方法を書いていきましょう。

 

 

就職・転職活動は情報が命で、人よりも新しい求人情報を早く手に入れる事が重要です。いくらネットで約40万件以上の求人情報を見れるからと言って、その情報も古いのから新着の情報までさまざま混在しています。

 

 

 

突然ですが、その前に皆さんに質問です。

 

『あなたはネットサービスの求人をいつ観閲していますか?』

 

 

私自身もそうでしたが、求人検索は昼間や夜に見る人が多いのではないかと思います。そんな人は、確実に出遅れていると言う事を伝えておきましょう。

 

それではいつどのようなタイミングでチェックをすれば新しい情報をゲットできるのでしょうか?

 

ネットサービスの求人情報は午前4時から2時間程度かけて反映される仕組みになっていて、午前6時には最新のデータにアクセスできるようになっています。したがって、毎日夜にチェックしている人がいればそれは12時間前の情報を観閲していることになります。

 

と言う事で、ネットサービスの利用は午前6時ころに探してめぼしい求人を見つけておき、朝一でハロワに出かけて紹介状を出してもらうと言うのが鉄則です。

 

条件の良い求人ほど、短期間で募集を締め切ることを考えたら、それくらいが丁度よいと考えられます。また、午後になるほどハロワが混んできますのでそれだけ待ち時間が長くなり、結果的には効率が下がってしまいます。

 

 

午後からハロワが混むと言う事は?

 

 

もうお分かりですね?それだけ午後から就職活動に動いている人が多いと言う事です。早起きは三文の得とはよくいったものです。

 

それでなくても、失業中は生活のリズムが狂ってきがちなのです。活動は午後からでいいやと言っている人ほど、遅れをとってしまうのです。

 

自分の人生を左右しかねない就職や転職、その時くらいは本気を出してせめて早起きをして自分の夢の実現に向かってほしいと思います。

 

 

 

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com