読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

お花見シーズン!色々と気を使わなければいけない会社の飲み会!

f:id:miumaga:20150805211028j:plain

関東圏では桜が3月頃から咲き始め、お花見も終わっている所もあるかもしれません。

まぁ、お花見以外にも社会人となれば色々な場面で飲み会というものが開かれることもあります。

 

最近では、仕事が終わってまで上司や先輩の気を使いたくないなどの理由から、飲み会自体に参加をしないと言う若い人たちも増えているようです。しかしこれから先、その職場に所属するのであれば、居心地の良い環境が良いにきまってます。

そのためには、全てとは言いませんが多少の飲みかいくらい参加する努力はしておきたいものです。

 

しかし、参加をするからにはやはりそこは会社の延長と考えるべきで、友達や同期と飲みに行ってるわけではないのでそれなりの気を使わなければいけません。

 

そこで今日は、そんな会社の飲み会について書いていこうかと思います。

 

新人は幹事をやらされることも…

 

新人の歓迎会は先輩方が企画してくれますが、その後の花見等の飲み会などは、新人であるあなた方に幹事という役割を与えられることが多々あります。

そんな時に注意が必要な事をいくつか書いていきましょう。

 

例としてあなたが花見の幹事を任されたとしましょう。

 

まずあなたがすることは、開催までに必要な事を一覧化しておきましょう。リストにしておくことで進捗状況もいつでも確認することができ、先輩に『花見どうなってる?』と聞かれてもしっかり答えられます。この先輩や上司の『どうなってる?』は必ず聞かれますので覚えておいてください。

 

リスト化が終わったら、よいよ行動に移していきます。

 

まずは、日取りと場所を決めて該当する社員全員に周知をしなければいけません。その周知の方法は各会社変わってきますが、大体はメールか文章で配布する方法が一般的になっているかと思います。

 

文章はシンプルに必要事項を簡潔に書いてください。

 

例文として…

 

○○課 の社員の皆様

 

お仕事お疲れ様です。○○課の○○です。

○月○日(○曜日) 『お花見』と題しまして懇親会を実施致します。

つきましては出欠を確認させて頂きたく、お手数ですが○月○日(○曜日)の18時までに○○までご連絡お願いいたします。

 

□日時  : ○月○日(○) 19時開始
□場所  : ○○公園 ○○広場(場所とお店の名前)
□地図  : 地下鉄日○線○駅 徒歩○分 

URL   :http://○○
□会費  :○○円(予定←ちゃんと予定と書こう)
□当日連絡先: ○○-○○-○○(○○携帯)

 

ご不明点等ありましたら、○○(メルアドでも可)までご連絡ください。
当日はどうぞよろしくお願い致します。

 

といった具合に周知すれば上出来でしょう。

 

 

招待者の管理はとても重要です!

 

この招待者(呼ぶ人)の管理はとても重要で、あとになってあの人を呼んでなかったとなると今後の社会人生活に少なからず影響するかもしれませんので、注意が必要です。

そうなる事を防ぐためには、必ず招待者リストを作成して先輩に確認を取ると良いでしょう。そうすると、この人は声かけた方が良いよなどのアドバイスを必ずくれます。

 

当日は進行役もやるので、進行表を作成しておきましょう。

幹事を任されると言う事は、当日の進行役もやると言う事です。当日あたふたしないためにも、大まかな進行表は作成しておいた方が気が楽です。あくまでも大まかなので、当日キッチリ進行しなくてもご愛嬌です。酔っぱらいの相手なので、中々予定通りには行かないものです。

 

二次会の事までも考えておきましょう。

幹事は何も1次会だけでは終わりません。必ず2次会までは準備をしておきましょう。

必ずと言って良いほど『おい、次はどこ行くんだ~!』と言われます。

2次会のお店がなかなか決まらないと、参加者はイライラしてきます。それでなくても

 、酔っぱらいや口うるさい上司がいるんですから…

 

こう言っている私も、この2次会のセッティングでミスをしたことがあります。

 

二次会の場所も必ず予約しておくこと!!これは意外な盲点でした…

 

幹事=一次会のセットのみではありません。

次のお店も必ず予約しておくようにしましょう。

 

主賓が遅れる場合は?

主賓が(役員や直の上司)遅れても開始時間をずらすことはしなくても良いです。

逆に待ってもらっても恐縮なので、先に始めさせてもらって、後から到着したら乾杯を改めて行うのが良いでしょう。

 

 

以上が新入社員飲み会の幹事編でした。

 

次に実際の飲み会に参加した時の身の振る舞い方などを書いていきましょう。

 

幹事以外で会社の飲み会に参加した場合

『乾杯』ではグラスは相手より下にする事

これは教えてもらわなければ分かりませんでした。目上の人と乾杯をする時は、グラスは相手より下で、机の下から持って行くのがベストです。同期や友達などは気にしなくて大丈夫ですが、特に上司や役員の人たちと乾杯をする時は気を付けましょう。

 

新人の役割はとにかく酒を注ぐ係りだと認識しましょう

新人はとにかくお酒を注ぐ係りに徹しましょう。先輩や上司に先にお酒を注がれるようではまだまだです。


先輩や上司に手尺させたら負けだと思いましょう。

 

カラオケの持ち歌を1つは持っておきましょう

持ち歌と言っても、誰も知らないような歌はご法度です。みんな知らないと、その場は白けてしまいます。選曲は周りの年齢を意識して選んでください。

アーティストで言うと、サザン、ミスチル、TUBEははずしません。

 

このカラオケと言うのは実は一番厄介で気を使うところで、一番最初は新人というのは相場が決まっていますが、あまり新人のうたが上手すぎてもいけないのです。上手すぎる位なら、音痴の方が場が盛り上がるので、新人が何人かいるのならカラオケが得意でない人に一番最初に歌ってもらいましょう。

 

1巡目と2巡目位は、相手を見て選曲をしましょう。経験上ですが、その場にいる50代くらいが20代だったころの曲を意識して選曲をすると上手く行くことが多いです。

今の50代でいうと、大体1980年代後半くらいのヒット曲などを入れると良いかもしれません。しかし、歌えないのに無理して古い歌を歌うと『気を使ってもらってる』感が出てしまうので、注意しましょう。

 

カラオケは、本当にめんどくさいですが重要です。

 

何かとめんどくさいカラオケですが、結構2次会の場所として避けられない場所でもあるので、参加する際は参考にして見て下さい。

 

 

 

最後に会社の飲み会に出ると決めて出るからには、どんなにめんどくさくても終始笑顔で始まり笑顔で終わるように心がけましょう。先輩や上司に説教も喰らうかもしれませんし、無理な事も言われるかもしれません。しかし、出ると決めた以上笑顔で対応するのが仕事と思ってください。

 

それがあるから出たくないと言う気持ちもありますし、飲み会に出なければそんなことに振り回されずに済みます。しかし、普通に社会人生活をしていれば、避けては通れない道ではあるので、ある程度はあきらめは必要になります。

 

 

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com