読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

仕事や人生で失敗する人の傾向

f:id:miumaga:20150517184859j:plain

仕事や人生で『失敗をする人』にはいくつかの傾向があります。大抵の場合は本人の自覚次第で辞めることができます。しかし、本人が気が付いてないのがほとんどです。

 

これを見て自分が当てはまると思ったら今日からやめる努力をしましょう。

 

 仕事や人生で失敗する人の特徴

 

人を批判することで自分をあげようとする人

 

集団生活をしていると必ず一人は、『上司が…』『会社が…』『○○が…』と文句だけ言っている人っていますよね?

そんな人は、他人を批判することで自分のポジションをあげようとしているのです。

 

責める』のは簡単ですが、そんなに責め立ててもそこには何も生まれません。

また、そのような人と一緒にいては成功しません。

このような人を批判ばかりする人は、本人の知らないところで周りから遠ざけられています。

 

そんな人を批判する人に限って、その批判の内容が本人に当てはまっていることが多いです。自分の周りにそんな人がいたら、そんなことを意識して聞いてみてください。きっと当てはまっているはずです。

 

それはおめーの事だよ』とツッコミたくなるはずです。

 

会社の人間関係上難しい事もあるかと思いますが、人の批判ばかりするような人とはなるべく関わり合いを持たないように努力をしてください。そして、頑張ろうとしている人を批判することで、他人の火消を行う人は何としてでも縁を切らなければいけません。

 

過度に 「リスク」 を怖がる人 

 

簡単に言うと警戒心が強すぎる人ですね。そんな人は、ほとんど何も達成できません。

本人はリスクを回避するためにこのような決断をしたのですが、リスクを回避したことによるリスクもある事を少し考えて見て下さい。

 

もしあなたが、人生の成功者と呼ばれる人に少しでも近づきたいのであれば、多少のリスクが成功をもたらすという事を覚えておきましょう。

 

そんなリスクを選ばずに失敗した人や倒産した企業は、世の中にたくさんあります。

経営者で言うと、会社のリスクを資産を賭けて懸命にリスクをとり、将来生き残れるようにする事こそ経営者の仕事ではなかろうかと思います。

 

しかし、失敗社長はなぜか行動をしません。これではいくら時間がたっていても成果がせる訳がありません。待ちの姿勢ではなく攻めの姿勢で、最低限やるべきことは全てやりきる事が大切だと思います。

 

もちろん成功するためには、それらの事をぶっちぎりでやって初めて成功が見えてくるものだとわたしは思っています。

 

 

人の失敗を喜んでしまう人

あなたは、人の失敗をつい喜んでしまったことはないだろうか?

自分に自信や誇りを持てない人は他人の失敗を喜びやすいと言われています。

 

自尊心が低ければ低いほど他人の不幸に喜びを感じると言う調査結果もあるようです。

他人の失敗を見る事で自分が失敗したその人より上位にいると言う事で安心感を得ようとしているんですね。人間ってやつは...とつくづく思います。

 

良くいるのが、『ほら見たことか』と言う人いますよね?

そんな人は挑戦しない自分の言い訳をして安心しているのです。

表面的には哀れみに見えますが、その心は間違いなく快楽が伴っています。失敗している人を見てうれしいと言う気持ちがあるんです。他人の不幸は蜜の味なんです。

 

挑戦した人が失敗すると、遠巻きに見ながらくすくす笑い。ほら見たことかと挑戦もしない自分の言い訳にする。また、成功者がいればそのあらを探しまわる、もう人として最低です。

 

「 チャレンジしない人ほど、他人の失敗が好き 。」

 

そうならないように自分自身を見つめ直してみましょう。

 

 

失敗を他人のせいにする

いますよね?こんなやつ。

 

失敗する人は、まず自分の失敗を認めませんし、それを他人のせいにします。

しかし、責任転換したことはしっかり周りが把握していることも多く、会社組織では本人の知らないところでしっかりとマイナス評価となっていることが多いです。その他の態度等が良くても、何らかの形で必ずマイナスとなっています。

 

 

キレやすい人は損をしている

短気は損気とはよくいったものです。

会社組織で言うと、相談しろと言っていた上司に相談すると、すぐにキレる!?

それだけではなく、人格そのものを付いてくる人もいます。

そんな怒りをまき散らすから、社内の雰囲気がどうしてもどんよりしてしまいますよね?

 

このようにいつも怒りをまき散らしていると、イライラしている人と認識されて、周囲から徐々に距離を置かれ始めます。その結果、周囲からふれにくい存在になって、最終的には孤立無援といった状況になります。

そうなってしまうと、もう仕事どころではありません。

 

 

 

みなさんはどうでしたでしょうか?

わたしも記事を書いていて、多少なりこのような悪魔な心がある事に気が付かされました。普段、悪気がなくてそういう事を思っている自分がいたという事に、恐怖を感じました。

 

少しでも心当たりがある人は、今日から意識して考え方を改める努力をしましょう。

 

きっと何かが変わるはずです。