就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

男性新入社員のためのメンズ財布の選び方

f:id:miumaga:20150708122539j:plain

社会人になったからには、これまでのプライベートの財布だけではなく、ビジネスシーンで使える財布を選ばなくてはいけません。

これまで使っている財布が、それに適していれば問題はないのですが、そうでない場合は、新しく新調をした方が良いでしょう。

 

そこで、今日は新入社員のメンズ財布の選び方を書いていきましょう。

 

男性新入社員のためのメンズ財布の選び方

まず、新入社員のメンズ財布は、基本的に長財布で色はブラウンかブラックを選ぶとよいでしょう。二つ折りの財布だとお尻のポケットに入れることが多いので、スーツが早く痛んでしまいます。じそれではジャケットの内ポケットにしまえばと思いますが、胸の辺りが盛り上がるのでかっこが悪いです。

 

気になる財布のブランドは、グッチ・コーチ・バーバリーなどがおススメです。

多少人気のブランド物を持っていれば、社会人に向けて気合を入れてきたなと周囲からの評価が上がります。

気になる価格帯は、3万~4万万円以下位のものが良いと思います。あまり高価なモノを持っていても、嫌味になりますからね。

 

 

そこで社会人としてこれは避けてほしい財布を書いていきます。

現在、以下に該当する財布を持っている人は社会人を期に買い替えをお勧めします。

 

・安っぽいデザイン
・あからさまな開運財布
・裸金
・キャラクターの刺繍がある
・チェーンがついている
・ドクロや十字架がついている
・色が派手

 

自分の持っているものくらいなんでも良いのでは?と思いますが、社会人になると、その人の持ち物だけでも、その人のイメージに繋がります。

例えば、スーツでピチッと決めていて好青年に見えても、ドクロやチェーンがついている財布を持っているだけで、悪いイメージを持たれてしまうのです。実際はそうでなくても、相手はそう思ってしまうのです。

 

まとめると、新入社員が使用するメンズ財布の選び方の色は黒やブラウンお手頃なブランド物を使うようにしてください。

お手頃な価格のブランド物を使う事で、周囲に社会人として恥ずかしくない物を使っているアピールにもなります。 かと言って、あまり高価な物は避けてください。

 

社会人生活と言うのは、ほんとにめんどくさいですが、これが社会人なのです。

 


男性新入社員の方は、ぜひ参考にして見て下さい。