就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

第二新卒での初めての転職を成功させるために...

f:id:miumaga:20150718140442j:plain

最近、転職の情報誌などを見ると、第二新卒既卒と書かれた求人数が増えたように感じます。

そんな社会人経験の浅い人たちは、即戦力としてではなく、『フレッシュさ』『柔軟さ』『やる気』『謙虚さ』『素直さ』『バタリティやポテンシャル』を見てそれを高く評価するようです。

 

今回の記事は、20代での初めての転職を成功させるための対策等を書いていけたらと思います。

 

 

転職市場での第二新卒の価値は?

冒頭で触れた第二新卒ですが、一般的に『新卒して就職してから3年以内の転職希望者』の事を指します。

 

最近の求人に第二新卒が増えてきた理由を調べたら、新卒採用の激化がその要因になります。現在の新卒採用では『大手企業』『そのほかの企業』とで2極化が進んでいて、その他の企業で採用が十分に出来得ないと言う状況が起こりがちになります。

大手企業の他にもたくさんの優良企業は沢山あるのですが、就活生がこぞって大手企業に目を向けてしまうので仕方がないのかもしれません。

 

そのため、若手人材の確保として『第二新卒』に目を向けたのです。

この第二新卒と言うのは、限られた期間しかありません。

 

先程も説明しましたが、

 

「新卒で就職してから3年以内の転職希望者」です。

 

この人たちに求められることは、即戦力としてよりも、

 

・ビジネスマナーを体得していること
・素直に新しいことを吸収できること
・謙虚な姿勢で努力できること

 

などの、人柄やポテンシャルなどがメインとなってきます。

 

この時期を過ぎてしまうと、それに加えて『即戦力や経験・スキル』と言うのが重視されるようになって、新しいことへの挑戦と言うものが厳しいものとなります。

だからこそ、この時期に自分のキャリアを見つめ直すチャンスとも考えられます。

 

 

自分に合った企業へ転職するために、ビジネスマナーを会得して、若さと意欲を備えた第二新卒の人たちは、転職市場での大きなアドバンテージとなることでしょう。

 

このアドバンテージを上手く利用して、転職を成功させるには、就職活動をしていた、前職の時の企業選びをもう一度行う必要があります。

特に、大手企業だから、人気業種だからと言うイメージで就職活動をしていた人は、入社後のミスマッチを感じると言った事が多々あります。そんな、ミスマッチを感じて転職をしたい人は、自分のしてきた就職活動自体の考え方を変えなければいけないでしょう。

 

自分で考えられるならそれに越したことはありません。

しかし、どうしても自分だけで考えてしまうと、自分の価値観だけで企業を決めてしまいがちに。実は自分が知らないだけでたくさんの魅力的な企業があるのです。

 

企業の大小にかかわらず、


・社員の定着率が高く、長期的に働ける会社
・景気に左右されず、堅実に業績を伸ばし続ける会社
・人材育成に力を入れている会社
・業界トップシェア、など会社の強みが明確にある会社

 

などの、自分ではそうそう見つけられない優良な企業を紹介してくれるところもあります。

 

そんな、転職の支援をしてくれる会社についてはこちらにまとめてありますので、併せて読んで見て下さい。

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com

 

 

第二新卒が転職成功させるための対策とは?

面接や書類審査の対策の事前準備

新卒の就職活動と大きく違う面は、みんな同時に活動する訳でないのでなかなか周りに相談できなことが多いのが転職可動です。

転職時の悩みとして例を挙げると、

 

「転職活動しているけど、なかなか書類が通らないのでコツを知りたい」
職務経歴書に何を書けばいいのかわからない」
「せっかく書類が通過したのに、面接で落ちてしまった…」
「”なぜそんなに早く会社を辞めたの?” 面接官に何て説明したら…」 

 

転職活動で一番の悩みはやっぱり書類と面接という事になります。

 

このブログでも履歴書・職務経歴書や面接についての記事をいくつか書いてはいるので、参考になればどうぞ。

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com

 

履歴書・職務経歴書の記事に書いてあると思いますが、書類対策の考え方として一番なのは、採用担当者に『会いたい!』と思わせる書類を作るかどうかだと思っています。その書類の内容は、良い方に心に残れば何を書いてもOKだと私は思います。

 

書類選考に通らないという事は、採用側にとって何かが足りなかったという事になります。まずは、書類選考を通るのが必要です。

 

あなたの履歴書や職務経歴書を良く読み返して、

 

魅力がしっかり盛り込まれていない
採用担当者が知りたいことが書かれていない
スキルや実績が分かりづらい

 

この3項目をきちんと伝える事ができているのかもう一度読み返してください。

 

面接対策の考え方としては、採用側の意図を分かればおのずと質問の答えが分かると思います。

書類では、伝えられるのに面接になると苦手、自信を持って話せない…など、面接に苦手意識を持っている方は意外と多いです。

 

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com

 

 

第二新卒の時期は決まっていますが、必ずしもその時期に自分を見直して転職をしなければいけなというものでもありません。人それぞれの環境やタイミングと言うものもあります。あなたにとってベストな転職のタイミングもあると思います。

 

何度も書いていますが、自分を見つめ直すのははありませんので転職の有無に関わらず、してみるのも良いかもしれませんね。