就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

社会人と学生カップルが上手に付き合って行くには!?

f:id:miumaga:20150818124655j:plain

男女のお付き合いと言うと、同じ年齢同士だけではなく年齢が違うカップルも多く、社会人と学生と言うカップルも多くいることでしょう。

社会人と学生、それぞれ置かれている環境や立場が違う中、それによるすれ違いが生じる事も多々ある事でしょう。

 

今日は、そんな社会人と学生の異種業カップルのための、注意点とコツなんかを書いてみましたので、参考程度に見てやってください。

 

社会人のスケジュールは厳格である

社会人と学生カップルの中で、学生側が気を付ける点があります。それは、社会人のスケジュール管理はとても厳格な事を覚えておいてください。

 

社会人となれば、付き合いや接待などの、様々な予定があり平日の夜や土日であっても、なかなかスケジュールが合わないケースも出てきます。それは仕方のないことで、そんな時でも、学生であるあなたが、社会人である相手に合わせる努力をしましょう。

 

 

男性が社会人の場合

男性側が社会人の場合は、デート等の金銭的な負担は、ほとんど背負うべきだと考えます。しかし、学生側の彼女は、彼に対して注意すべき気遣いは必要です。

 

社会人は、残業などが日常的にあり、帰る時間は全く読めないのが現実です。もし、学生である彼女が電話をするのでも、直接に電話をせずに、メールやラインなどで確認とを取ってから電話するなどの配慮をしましょう。

着信が残ったとしても、折り返しの電話の要求をしないようにしましょう。

彼からしても、帰りたい気持ちはあります。しかし、そういった行動を学生側の彼女から求められると、カップルであってもストレスになります。

 

これは、社会人の男性側の注意点ですが、彼女が学生だからと言って、あくまでカップルの立場は対等である事を覚えておいてください。

 

女性は、男性が思うほど遥かに成熟した考え方を出来るし、持っているので、むしろ社会人であるあなたとでようやく同じになる位です。

女性から見た、同じ年の男性が子供に見えるとはこのことを言っているのです。

それぐらい、精神年齢は女性の方が高いと言われていますので、自分の方が経験豊富でしっかりしているとは捉えず、常に相手を尊敬する心構えが大事なのです。

 

 

女性が社会人の場合

さて女性である彼女が社会人の場合ですが、やはり多く場合、女性が社会人であっても、デートなどの金銭的負担は社会人側が多くなります。

 

また、さきほども言いましたが、社会人の女性からすれば、一緒に働く同年代の社会人男性に比べると、大学生の男性たちはどうしても頼りなく見えたり、幼い印象を受けたりするのは否めません。

 

そんな中、学生側である彼氏には、どのようなコツがあるのでしょうか?

 

まず、一緒に働く同年代の社会人と張り合わない事です。

どう逆立ちしたって、現在の状況は変わることはありません。頼もしい社会人になるには、学校を卒業するか、学校をやめて社会人になるしかないのです。

その辺は、自分は自分と割り切って別の所で彼女に接する事をお勧めします。

 

そのコツは、まず社会人である彼女に癒しの場を作ってあげる事が大切です。

 

社会人は常にストレスと隣り合わせで毎日働いています。

なので、あなたと一緒にある間は、なるべく彼女を癒してあげられるような環境づくりをしてあげましょう。まして、社会人の彼女からすると、社会人だからしっかりしなければと考えている人が多いと思います。しかし、彼女も甘えたいときもあると思います。そのために、甘えられる環境がここにはあるのだと思わせるのが大切です。

 

次に、社会人である彼女側の注意点として、学生の彼に対して寛容な心を持つ事でしょう。子供を見守るような心で付き合っていくのが上手く付き合えるコツでしょう。

 

とくに、社会人より学生の方が、出会いの機会が多いは仕方のない事なので、そういった事にもいちいち心配などをせず、大人の余裕を持ちましょう。また、学生は金銭的余裕がないモノなので、その辺を理解して金銭的負担は多くなることを覚悟しておくことが大切です。

 

学生相手では、食事は男が出すものだと言う思想は持たない方が良いでしょう。

 

 

社会人と学生のカップルは、お互いの立場や金銭面に配慮して付き合う事が大切です。

 

男女別に書いていきましたが、どちらも共通して言えるのは、大学生や専門学生などは、金銭的な面では社会人に及びませんが、社会人にない時間的余裕はあるので、その時間で自分なりに出来る事を考えて、時間が無い人への気遣いを持つ事が大切です。

学生側の会社勤めへの理解が、上手に付き合っていくコツではなかろうかと思います。