読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

離職票の提出期限と失業保険の給付日数

f:id:miumaga:20151015214422g:plain

そもそも離職票とは、退職に伴い発行される失業給付(失業保険)を受給するために、必要な書類です。発行された離職票には、退職理由や直近6か月間の給与や出社日が記載されていて、この情報をもとにハローワークが失業給付の金額を決めます。

 

離職票には2種類あって、カードタイプの離職票Ⅰ』と退職前の賃金額が記載された離職票Ⅱ」(離職証明書)があります。

どちらもなくさないように、しっかりと保管しておきましょう。

 

さて、書類というものはたいてい提出期限があります。

離職票の提出期限は、退職日から1年以内と決まっています。もしあなたが、次の転職先が決まっていて失業保険が必要が無ければハローワークに提出する必要もありませんし、行く必要もありません。

 

1年以内であれば、どのタイミングで提出しても良いのですが、失業保険の給付期間は1年と決まっています。この受給期間は、離職した日の翌日から1年間だという事を覚えておきましょう。離職後すぐにハローワークに提出しなくても良いのですが、ほったらかしにした期間が長ければ長いほど、受給期間が少なくなっていくことを覚えておいてください。

そうなると、受給期間の残りが少なくなっていて給付日数を全部消化できなくなってしまう事があるのです。だから、みなさん里商標をもらった、次の日にはハローワークへ行き離職票を提出しに行くのです。

 

とはいうものの、事情があって遅れる場合もある事でしょう。

 

もし、離職票の提出が遅れるとどうなってしまうのか?

 

離職票の提出が遅れたた場合は、それだけ失業の給付が遅れたり、給付日数が消化できなくなり打ち切られる可能性が出てきます。離職票をもらい、失業給付を受ける場合には、少なくても1週間以内には離職票ハローワークに提出しましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

自分がどれくらいの間失業給付をもらえるのか?

失業給付というのは、人それぞれもらえる期間や金額が異なります。

 

また、退職した理由や雇用保険の加入期間などでも金額や期間が変わります。

 

 

退職した理由としては2種類に分けられ、

 

自分で決断して退職する自己都合退職

会社側の都合で退職せざるを得ない会社都合退職

 

があり、失業保険を受給するときは、この退職理由によって受給できる日数が変わるのです。

 

 

自己都合の退職での給付日数は、

 

f:id:miumaga:20151015213225g:plain

 

なお、自己都合退職の場合は待機期間が終了した後も、3ヶ月間の給付制限が設けられますので、その間は給付金を受け取ることができません。

 

 

会社都合退職した場合の給付日数

 

f:id:miumaga:20151015213148g:plain

 

上記のような会社都合退職して失業保険の受給資格を得た方のことを、特定受給資格者といいます。

 

 

 

離職票はいつもらえるのか?

 

離職票は会社が作成します。しかし、退職日には受け取ることが出来ない書類でもあります。多くの場合は、退職後10日以内に郵送され来ます。退職日に会社からの説明がない場合には、自分からいつごろ送られてくるか確認をしましょう。

 

普通の会社ならば対象の処理をして、離職票を送ってくれますが、中には放置して送ってくれないような企業もあるので、そんな時は企業に請求をしましょう。

もし、2週間過ぎても離職票が送られてこない時には、会社側に早く送ってもらうように請求することが出来ます。いくら提出期限に日数があるとはいえ早く手続きしたいものです。2週間過ぎても送られてこないようなら、すぐに会社と連絡をとり請求しましょう。

 

それでも送ってこない場合には、ハローワークに出向きその旨を伝えましょう。そうすると、ハローワークの担当者が会社に対して問い合わせや催促をしてくれますので、相談すると良いでしょう。それでも、対応してくれない場合には、ハローワークの方で何らかの対応をしてくれるはずです。

 

 

働いていた会社を退職をしたのち、失業給付を受けるためには、ハローワーク離職票を提出します。自分がどの期間失業手当を貰えるかで、離職票の提出期限は異なってきますので、自分の提出期限を認識しておきましょう。

 

もし、退職した会社が離職票をなかなか送ってくれない場合には、ハローワークへ相談して対処するようにしてください。

 

 

 

雇用保険のことがなんでもわかる本

雇用保険のことがなんでもわかる本