読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

転職初年度は、貯金よりも自己投資を…

入社前にしておきたいこと

f:id:miumaga:20151025162508p:plain

転職初年度は、給料が下がる人が多いこともありますが、だからと言って貯金する事ばかり考えるのは、長い目で見ると得策とは言えません。

 

もし、本気でお金を増やしたいのであれば、少しでも早く昇進して年収を増やす方が近道と言えます。あなたは、中途採用で入社したので、周囲の社員より何週も遅れているのですから、まずは一日も早く他の社員たちに追い付く事が必要です。

 

そのためには、業界の専門知識を身につけるため専門誌を読んだり、セミナーに参加したり、資格取得のための勉強をしたりとスキルアップのために自己投資を惜しまない事です。入社前から関心のある分野がある人は、引き続きこれらをドンドン掘り下げて学んで行くべきであります。

 

世の中どんな知識がどこで役に立つか分かりません。

どんな資格を取り、どんな事を勉強すればよいか分からない人は、通信講座が充実している、 【ヒューマンの通信講座*『たのまな』】講座の相談や学習フォロー、就職・転職のアドバイスまで徹底サポート!  しているので、無料で資料請求をしてみてはいかがでしょうか?

 

眺めてみると、以外にもこの資格や講座が自分の携わっている仕事に役に立つ事が発見できたりします。

スポンサードリンク

 

通信講座や資格取得も大切な自己投資なのですが、それ以上に会社に馴染むために行った方が良いのが、自分の同僚や上司たちがハマっている事などを聞き出して、自分でも試してみることを進めます。

 

その目的としては、自分の価値観の幅を広げるためで、今までの自分ではやることのなかった世界に足を踏み入れるわけだから、価値観の幅が確実に広がることでしょう。

それによって、明らかに仕事の吸収率が上がります。

 

また、もう一つ上司や同僚の好みを知ることで、考え方を真似して取り入れる事をしてみましょう。真似をするといっても、パクリではなくて、知識やアイディアを考え出す頭を(考え方)を自分の中に取り入れる事です。

 

そうする事で、普段のコミュニケーションも取れますし、仕事を離れた時の考え方や好みを触れることによって、相手と同じ発想が出来るようになってきます。

相手と同じ発想が出来るようになったら、相手の思考を先取りして仕事を進めることが出来き、コミュニケーションが図りやすくなります。その結果、精神的にもこちらが主導権を握りながら仕事が出来るようになります。

 

『もし○○部長ならどのようにこの問題を解決するのだろう?』

 

『もし隣の○○さんなら、この企画についてどのように考えるだろう?』

 

と自問自答できるようになったら、このスキルは覚えたといっても良いでしょう。

 

自分自身のキャリアアップと並行して、上司と同僚の考え方を真似する事により、上司や同僚が職場で何年もかけて習得してきた仕事の仕方を、短い時間で習得する事が出来ます。

 

それによって、上司や同僚とのコミュニケーションもスムーズになり、あなたに戸って働きやすい職場にもなります。そうすれば、自ら磨き上げたスキルをいかんなく発揮できる事に繋がることでしょう。

 

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com