読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

速く歩くことで頭の回転が速くなる

f:id:miumaga:20151102120052p:plain

仕事にはスピードが大切です。

 

人それぞれどう思っているかは別として、仕事が速い人はそう多くは見かけません。

最悪の場合は、期限を守るという最低限のルールさえ守らない人さえいます。

 

あの人は、仕事が速いね』と言うほめ言葉は、『あの人は仕事ができるね』と同じことを言っているのと同じです。

逆に言うと『仕事が遅い』=『仕事が出来ない』という事になります。

 

仕事が速い=仕事ができるのであれば、具体的にどのような事をすれば良いのか?

いくら早く仕事をするといっても、急かせれてミスが多くなるだけでは逆効果でもあります。しかし、ごく簡単な事で自然に仕事のスピードアップを図ることが出来ます。

 

それは…

 

歩くスピードを速くする です。

 

会社内で移動する際に、歩くスピードを速くすることによって、確実に仕事が速くなります。移動の時に、のらりくらりと移動していては、仕事がまず早くなることはありません。早く歩く癖をつけておくと、単純に歩く速度だけではなく、頭の回転も速くなって、あらゆる仕事が速くできるようになるのです。

 

ゆっくり歩きながらでの会話と、早く歩きながらの会話では、会話のスピードがまったく違うので、試して見て下さい。

速く歩く事で、会話もさることなが思考回路もハイテンポになるのです。それくらい、歩くスピードと、思考回路は連動しているという事です。

 

歩くスピードと頭の回転は比例するとも言われています。

 

頭の回転が速いから歩くスピードが速いのではなくて、早く歩くから頭の回転が速くなるのです。

 

これから、就職や転職で新しい職場に行くのなら、これを期に入社前から早く歩くクセを付けておきましょう。そして、入社初日から『歩くのがはやいですね』と言われることが出来れば、合格です。

 

 

 

脳は「楽しく歩く」と若返る! (知的生きかた文庫)

脳は「楽しく歩く」と若返る! (知的生きかた文庫)