就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

転職初日で、仕事の質問をするタイミングと仕事がたまってもパニックにならないためには…

f:id:miumaga:20151104123308p:plain

転職初日の仕事は、雑用を頼まれることが多いことでしょう。雑用とは言え、あなたは分からないことだらけなので、質問したいことはたくさん出て来ることでしょう。

 

ここで考えてもらいたい…

 

この企業は、人手不足だから中途採用を募集したので、会社の中は猫の手も借りたいはずです。そのため、あなたにやってほしいことは、山ほどもあるはずです。

 

そんなたくさんの雑用を頼まれてあなたは、周囲が声をかけにくい雰囲気を出してしまう事も少なからずあります。口に出さなくても、『これ以上の仕事は私には抱えきれません。』と言う雰囲気を出してしまうのです。

 

仕方ないといえばそれまでですが、そんな雰囲気は転職初日から出さないようにしたいのもです。とは言うものの、どんな初歩的な雑用でもあなたにとっては、初めての事なので、逐一質問しなければ分からないことだらけです。

そんな時は、自分は新人なので教えてもらえて当然と構わず聞いて回るのは避けてほしい。それでは、実際に応援してもらわなければいけない、同僚の邪魔をしているのと同じなのです。

 

それでは、どうすればようのか?

スポンサードリンク

 

それは、机に『やるべき事のメモ』を貼ってみることをお勧めします。

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com

 

あなたは、転職初日で一番下っ端なのですから、雑用しかできませんし、雑用を依頼されるタイミングは相手に選ばせないように振る舞わなければいけません。

しかも、自分が質問する時には、相手のタイミングや表情をきちんと観察したうえで見計らう事も忘れてはいけません。

 

慣れてしまえば簡単な事です。

 

A4サイズの廃棄される紙の裏にでも、依頼された仕事内容を上から順番に大きく箇条書きにして机の上に貼っておきます。そして、出来たモノから線を引いて消していけばよいのです。

こうする事によって、今取り組んでいる仕事が把握でき、いくつ仕事が与えられても今取り組んでいる仕事に集中できるという訳です。

物事を一気に頼まれて、頭の中で整理してもパニックになるのは当然です。

同時に物事を恃まれると、それだけで10から20の仕事を頼まれたと錯覚してしまいます。

 

実際に紙に書きだしてみると、せいぜい3つくらいの事にヒイヒイ言っていることに気が付く事が多いのです。そのうえ、このメモには他の効果もあって、メモを机の分かり易いところにい置ておくだけで、依頼する方もあなたの仕事の進み具合が分かるので、双方にメリットがあります。

 

あなたが、今何の仕事をしていて苦戦しているかも分かり易いので、ベテランである同僚や上司たちに手に取るように分かってもらえることでしょう。そうなると、周囲から声をかけてもらえる可能性が高くなるという訳です。

 

自分から質問する事は悪い事ではないのですが、あまりガンガン行くのも問題です。ガンガン行くよりは、周囲の方から応援したいと気持ちよく声をかけられるようにあなたの方が工夫していくのが良いと考えます。

 

それでも、あなたの方から質問をしたいときも出て来るでしょうから、そんな時はトイレから帰ってきたタイミングや、仕事の区切りがついたと思ったタイミングで質問するのが良いでしょう。

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com