読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

前の会社の上司や同僚にも感謝の気持ちを行動で示す

ビジネスマナー 転職後の心構え

f:id:miumaga:20151129105230p:plain

職場や人間関係が慣れてきたころに…の記事を書いた時に、感謝の気持ちを行動で示しましょうと書きました。

 

何も感謝の気持ちは、新しい職場についてだけの話ではありません。自分の古巣でもある前の会社の上司や同僚にも、近況などを報告して感謝の気持ちを表したいものです。

 

スポンサードリンク

 

これは、ビジネスの観点からの打算的なものではなく、純粋に感謝の気持ちを込めて便りを送っておきたいです。世の中は以外にも狭いもので、どこでチャンスが到来するかわかりませんし、以外にもチャンスと言うのは、身近にお世話になった人とその周辺から発生していることが多いものです。

 

 

退職した前の職場と言うのは、『せっかくお金と時間をかけて育てたのに、別の職場でそれを持っていくのか!?』と少なからず思われがちです。

これは、どんなに円満退社であっても必ず生じるものなのです。

 

そんな感情に対してあなたが、転職後の3か月過ぎたころに、『おかげさまで元気でやっています』と書いた手紙を送るだけでもあなたへの思いが変わります。

 

退職後にあなたの事をあまりよろしく思っていなかった人でも、忘れたころにあなたからの意外な感謝の手紙を受け取っただけで、実はいいやつだったと一瞬で評価が変わるモノなのです。

 

 

転職して何年もたち、転職先の誰かが偶然にも前職の誰かに会った時に、元同僚などが、

 

あいつはとんでもないやつだった

 

と言うか、

 

あいつはとてもいいやつだった

 

とコメントをするのかは、今後のあなたの人生にとって大きく変わることでしょう。

 

転職した人と言うのは、『辞めた会社にはもう関係ない』と思われがちです。実際自分もそう思っていた一人なのですが、これは大きな間違いだと気づかされます。

転職後10年以内に、こうした審判がされる機会がやってくるものだと考えて行動した方が良いでしょう。

 

ここで、勘違いしないでほしいのは見返りを求めてるのではなく、いつチャンスが巡ってきてもそれを掴めるようにしておきたいという事です。

そうした、ことをしておけば結果としてチャンスをつかみやすくなるという事なのです。

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com