就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

お金があると…想像力が膨らみ、長期的な計画も立てやすくなります。

f:id:miumaga:20151219123702j:plain

潤いのある豊かな人生を送り、豊かな気持ちになりましょう。

 

そんな人生を送れたらと、誰もが思うはずです。

 

潤いのある豊かな人生の定義とはどんな生活の事を指すのでしょうか?

 

みんなで考えてみましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

たとえば、食事、パーティー、ホテルに行く事になったら、どんな服装で行こうか考える事でしょう。ディズニーランドに行くのなら、どんなアトラクションを見ようかと考えるはずです。

こういう事を考えている時って楽しいですし、時間が速く過ぎてしまいます。そんな瞬間こそ、人が豊かになっている時なのです。

旅行の計画を立てたり、パンフを集めたりとそんな準備の段階でも、その人はすで豊かな気持ちになっています。もちろん、旅行に行っている時も楽しいですし、行った後も楽しかったと思えます。

 

お金がある程度あると、このような余裕が生まれてくるのです。

これが、お金の不思議な所でもあり、素晴らしい事だと思います。

 

お金は決して『悪い者』ではありません。

そう思う人は、いつも『お金がない、お金がない』と言っている人なのです。そう思っていると、いつの間にかお金が悪だと思い込んでしまうのです。

 

そうなると、無意識のうちに『お金の話をしてはいけない』と思うようになり、それが原因でお金の勉強が出来なくなります。

 

足りないのは、お金ではなく【金運】なのです。

 

ここで、『結局、運なのかよ~』と思った人もいる事でしょう。

運なら、勉強ではどうにもならないと思いがちですが、そんなことはありません。

 

お金の勉強をしていくと、結果的に金運が上がってきます。そして、金運が上がるとお金の回りが良くなり、余裕が生まれます。しかし、お金があるだけでは幸せになれません。お金を想像力に変える事が大切です。

 

f:id:miumaga:20151219123223j:plain

お金を想像力に変えて金運をあげる

お金の勉強をして金運を上げて、余裕が生まれると想像力が膨らむようになります。

先ほどの言いました、お金があるだけでは幸せになりません。

お金を想像力で変えていくことが大切です。簡単に言えば、『このお金で何をしよう…』という事です。

 

お金があると、旅行に行こうか、洋服を買おうかと想像力が膨らみます。そのためには、やっぱりお金はある程度あった方が良いのです。

 

目先の利益に走らないように

お金がないと、どうしても目先の利益だけに走ってしまいがちです。

分かりやすい例で行くと…

インフルエンザの症状が出ているのに、『今日休んだら給料が下がる…』『休んだら査定に響く…』と考えて、仕事に行ってしまう事です。その結果、病気をこじらせて長期的に休まなくてはいけなくて、給料がそれ以上に下がってしまうのです。

 

余裕があると言うのは、なにも何億ものお金がある事ではありません。

 

ある程度でかまいません。お金があると、長期的な計画を立てることが出来ます。

幸せと言うのは、継続の中にあると言われています。継続的に出来ない事の中から、幸せや喜びは生まれません。

常に追われている自転車操業の状態では、余裕どころか幸せにもなれません。

 

昔から、3日坊主と言われている人は、これまでの人生で無駄な事をたくさんしたことでしょう。習い事でも、3日坊主では入会金ばかり払って、続けられないのと同じです。そんなことでは、長期的な計画など立てられるはずがありません。

 

幸せとは、継続の中にあります。