読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

ライフステージとお金について

f:id:miumaga:20151220083749j:plain

人生を充実して送るには、4つの事が必要になります。

 


それは…

 

  • 仕事
  • お金
  • 生きがい
  • 健康

 


生きてく上でお金は欠かせないことは皆さんが承知の通りですが、そのお金の多くは仕事によって得る事が多いでしょう。

 


人間は、その仕事を通じて社会に役に立つことや趣味などを通じて生きがいを見つけます。そして、それらの活動を支えるのが健康で、バリバリ働き、十分に趣味を楽しむにはやはり健康こそが充実した人生を送る前提となってきます。

 

スポンサードリンク

 


ライフステージとお金

人類すべては、生まれてからいくつもの人生のステージを経て、そして死の瞬間を迎えます。

これらのライフステージをいくつかの時期に分けてみると…

 

誕生・成長期

親に育てられながら、労働能力を形成します。自分の収入は小遣いやアルバイト程度の収入があります。

 

自立期

20代から30代くらいの世代の事で。自分の労働で資金を得て資産を形成することができます。仕事のスキルを上げて、収入を増やすこともできやすいのもこの時期で、結婚・住宅購入・子育てなどのライフイベントが次々と発生して、資金準備も必要になる時期でもあります。

 

成熟期

40代から50代で、仕事で得たスキルを維持をしてそれらを発展させる時期です。この時期のなると、資産形成能力が最大化させられる時期でもありますが、子育てでは子供が大学の進学を迎える事が多いため、実はお金が貯めずらい時期でもあります。

 

老後

60歳くらい前後の時期で、退職後と退職前では収入が大きく変わるのもこの時期です。退職後は年金生活となるが、住宅ローンが完済していれば支出が減ります。しかし、その分医療費がこの頃になると増えていいきます。

 

相続期

自ら形成した資産を次世代に引き継ぐ時期で、資産の内容によっては元気なうちに対策が必要になります。

 


これらのライフステージを見てみると、結婚・住宅購入・子育て・老後と人生節目には、お金が多く必要になるイベントがいくつかある事が分かります。

こうした人生のイベントに備えて、プランを立てて計画的に資金準備する事が必要なのです。かと言って、人には色々な価値観がありますので、必ずしも結婚やマイホームを選択しなければいけないという事ではありません。

しかし、人生を無計画に漠然と送るのは、充実した人生とは言い難いと考えます。

どのような選択をするにせよ、ライフプランは必要だと思います。

 

リスク管理を考える

実際の人生を送っていると、良い事ばかりではなく、様々なリスクが潜んでいるのが分かります。その万一のリスクに直面した時に、その被害を最小限に抑えるために、リスク管理も必要となります。

そのリスク管理として代表的なのが保険です。

保険は、お金や健康のリスクに備えるものとして非常に便利です。

 

 

 

最後に…

もちろんお金や健康のリスク管理だけで、全てのリスクを解決したとは言えません。

その他には、友人や地域の繋がりも成熟させるのも大切です。人間生きていれば、こうしたコミュニティに助けられることが多く、お金には換えがたいメリットを与えてくれるでしょう。

20代30代は、お金も必要なのですが、友人関係や地域のコミュニティも成熟させていくことも意識して過ごしていくようにしましょう。