読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

人生の3大出費とライフプラン

f:id:miumaga:20151224212838j:plain

人生における大きな出費は3つあります。

 


住宅資金』『教育資金』『老後資金

 


あと、おまけとして『結婚資金』と言うもの考えておいても良いかもしれません。

 


近年の景気低迷や働き方の多様化なでなかなか計画通りに行かない事が多いですが、一般的に仕事を長く続けて行くと、スキルが上がっていき、結果的には収入の増加に繋がります。

その過程で、結婚をどうするか? 出産・子育てはどうするか? によってライフプランでのお金の計画が変わってきます。

 
最近では、結婚自体しないで生きていくと言う選択をする人もいるみたいですが、まずは、自分のライフプランを大まかに描いてみることから始めましょう。

 

スポンサードリンク

 

 
貯蓄は比較的20代の方がしやすい

ライフプランを立てるにあたり、皆さんが勘違いしやすい事として、貯蓄は20代の方がしやすいという事です。ほとんどの人が勘違いをしているので、実際に貯蓄をしている人が少ないと言う統計があります。

 


しかし、世代別で見ていくと貯蓄をしやすいのはこの時期なのです。

 
それでは、どうして20代の頃は貯蓄がなかなかできなかったのでしょうか?

 


この記事を書いている私自身も20代の頃は貯蓄が皆無に等しい状態でした…

 


自分の20代を振り返ってみると、実際に給料は少ないと言えば少なかったです。

給料が少ないから貯金がないと言うかというとそうでもないような気がします。自分の周りを見ても、給料はそこまで違いはありませんでしたし、貯めている人はちゃんとそれなりに貯めていました。

やはり原因としては、無駄遣いをしていたこれに尽きると思っています。

 

そこで何故無駄遣いをしていたのか?と考えてみると、きちんとした形で自分のライフプランを立ててなかったと言うところにつながると、今になって考えるようになりました。要するに、全て行き当たりばったりの生活をしていたと言えます。

 

ここである程度でも、この時期にお金がこれくらい必要で自分はこうなっているだろうなどのライフプランがあるだけで、意識が随分違ったと考えています。
そういう私も30代になり、20代の頃より収入はそれなりに多くなり20代の頃よりは貯蓄が出来ると思いきやそうでもありません。それこそ、住宅購入や子育て(教育資金)という人生の3大出費の2つに絡んでいてなかなかそうも行かないのが現状です。
それこそ、20代の方がお金を貯められたな~と思います。

 


皆さんも私のようにならないために、大まかでも良いのでライフプランを立てておくのをお勧めします。

 


ライフプランを立てるポイント

20代で将来を思い描くのはなかなか難しいものです。でも、そこで自分が将来どんな風に人生を過ごしたいか考えて見て下さい。

 

自分なりの書式で良いので世代別にライフプラン表を作ってみましょう。細かい内容はいりません。自分の人生をきちんと考えられるきっかけ作りができればそれでOKです。

 

実際にプランを立てても現実通りには絶対に行きません。ですから、プランに固執する必要は全くありません。大切なのは考えていくことで、現実通りに行かなかったら、その都度修正をしていくものなのです。

 

 

よく考えてみれば、学校の授業でライフプランの立て方の授業をした記憶があります。

それほど、このライフプランとは大切なものだという事なのです。

 

この記事を読んでいる人も、私のようにならないためにも、ぜひライフプランを立ててみてはどうでしょうか?