読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

お金に敏感になりましょう

f:id:miumaga:20151224214032j:plain

ライフプランの記事で20代の方が貯蓄がしやすいと書きました。

 

20代は将来を見据えたお金の準備期間の年代と考えて下さい。資産というのは、すぐに築けるものではなく、コツコツと形成するしかありせん。
そのために、お金の知識を身につけてお金に敏感になっていくことが必要になります。

 

お金に敏感とケチは似ているようで全く違います。

 

10円20円の小さなお金に気を取られていると、大きなお金の判断が出来なくなります。

お金はとても必要な物ですが、それは目的ではなく、手段だという事を忘れないでください。お金だけをおっている人生では、悲しいだけです。

 


お金に敏感な人と言うのは、貯蓄上手で資産の運用も上手い人の事を言います。普段からケチっているから貯蓄が出来るかと言うとそうではなくて、使うところはしっかりと使っている、使い上手でもあるのです。

 


そんなお金に敏感になるために、いくつかのポイントを紹介して行きましょう。

 

スポンサードリンク

 

 
大きな買い物は慎重に長いスパンで…

人生で一番大きな買い物と言われるマイホームですが、購入の際は最低でも10件以上モデルルームを見学して、不動産を見る目をしっかりと養いましょう。半年以上はじっくり時間をかけて、判断をしなければいけません。ちなみにわたくしは、マイホームを買おう!と決意してから約2年くらいの歳月をかけて購入に至りました。


保険も、毎月の支払いはそれほどでもないかもしれませんが、トータルで見ると結構な額になります。保険内容も本当に必要な物なのか調べてから納得したうえで契約すべきであります。

 

 

すべては健康から始まります

人生で一番の資産は健康に他ありません。病気やけがをすると、手痛い臨時支出なるばかりではなく、収入も脅かすことにもつながります。健康な体を維持することにより、長く働くことができて、結果的にお金を生み出すことができます。そんな健康の万が一に備えて保険というものがあるのです。

 

 

若いうちこそ自己投資

資産の形成には目先の節約より収入アップを目指す方が有利に働く事が多いです。若いうちから資格を取得したり、講習等で学ぶことにより自己投資でスキルアップを目指しましょう。まあ、趣味などを通じて視野を広げたり人脈を作るのも大切な事です。

 

 

社会保険や税金について勉強しましょう

毎月の給料から徴収されるお金もきちんと把握して、色々な制度をきちんと理解し、自分にとってどんな制度が有利か分かりそれを有効に利用することを覚えましょう。

 

 

お金の状況を把握しておく事

貯蓄上手な人ほど、家計の正確な数字を掴んでいる人が多い傾向にあります。家計簿をつけるのはもちろん、貯蓄残高などを実際に数字に書き込んで、家計状況や資産状況を正確に把握して行きましょう。

 

 

節約は何処を削るかよく考える事

日々の節約は大切な事ですが、まず見直しは毎月決まって出ていく固定支出を見直してみましょう。家賃や保険料の見直しができれば結構な節約効果が見込めます。

 

 

クレジットカードは賢く利用

クレジットカードは手元に現金がない場合にとても便利ですが、収入以上に使いすぎてしまうので注意が必要です。買い物は厳禁が基本です。クレジットカードを使うと言う事は、収入以上の支出をしている証拠にもなります。カードには頼らないで、賢く利用する知恵を付けましょう。

 

 

 

happyokaneraifu.hatenablog.com