読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

中身がないくせに部下を見下す上司

タイプ別上司攻略法

f:id:miumaga:20160104111316p:plain

他人を見下すような人は、自分に自信がない証拠です。自分を高める努力もせず人を馬鹿にすることによって自分を優位に保つのが必死なのです。

 

こういう人が上司になった場合は、部下の身体的な特徴をからかい、あげつらう人が多い傾向にあります。

 

スポンサードリンク

 

例えば…

『おまえ、本当に太っているな。痩せた方が仕事が出来るように見えるぞ。』

などと、理不尽で腹立たしい事を言うのは日常茶飯事でしょう。

 

そんな腹立たしい事を言われたら、まずは深呼吸をして肩の力を抜きましょう。

すると、腹立たしさが少し緩和されて、理性を取り戻すことが出来る事でしょう。

そうなることが出来れば、反撃返しです。

 

冷めた、冷静な言い方で…

『人の身体的な事をおっしゃるのはどうかと思いますが…』

この一言を言ってやりましょう。

 

決して感情的に言ってはいけません。あくまでも、冷めた態度で、冷静に言いましょう。そんな風に言われれば、あまりにも正論なので、上司も言葉に詰まってしまうはずです。

 

また、女性が良く言われそうな事として、結婚や恋愛に関する事で、

『○○君も良い年なんだから、そろそろ結婚したらどうだ?』

 

こんな事を言われたら、今の時代立派なハラスメントなんですがここは押さえて、

『結婚事を言われたら、すごく落ち込んで仕事に集中できなくなるんです…』

と、業務上に支障がきたすという事を言ってやりましょう。

 

ここは上司も、部下の仕事上のパフォーマンスが落ちたとなったら、管理能力を問われかねません。さすがの上司も、そんな態度を改めるかもしれません。

 

それでも治らないのなら、人間として終わっていると思いますので、そう時間がかからずにその会社からいなくなるかもしれませんね。

 

 

 

まとめると…

 

上司に見下され、身体的特徴をからかうような事を言われたら…

 

冷めた態度で、淡々と正論を言ってやりましょう。

いかに不愉快な事を上司が言っているのか、率直に淡々と伝えましょう。

 

そうすると、さすがの上司も言葉に詰まってしまうことでしょう。

 

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com