読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

お金と仕事の関係

f:id:miumaga:20160116195349j:plain

お金を手に入れる一つの手段として、働くという事があります。

 

人間は働くと、給料としてお金をもらうことが出来ます。

 

ここで当たり前な疑問、なぜ働くと給料としてお金をもらう事が出来るのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

給料をもらえるのは、世の中に価値を作り出しているからで、その対価として給料がもらえます。社員が何千人もいる大きな会社で、上司の言われたことだけをやっていると、価値なんて作り出している感覚が分からないかもしれません。しかし、あなたが仕事をすることで世の中に何らかの『価値』が生まれているのは間違いはないのです。

 

分かり易い業種として、農業があります。

種や苗から野菜や果物と言う【価値】を育てて、それを売ってお金を得ています。

 

もしあなたの会社が自動車を作っている会社だったならば、その会社の中でコピーをする仕事でも、チームの一員として間接的に車と言う価値を作っていることになるのです。

 

働くという事が、価値を生み出すと考えると、ただ働いて給料をもらうより自分は素晴らしいことをしているのだと思えるのは、私だけだろうか?

 

 

f:id:miumaga:20160116200046j:plain

 

長く働くと収入が増える

働き続けてあなたの経験が増えると、以前は1か月で10の価値を生み出していたのが、20、30と生み出せるようになります。それに応じて、収入が増えるのが普通です。

 

一昔前は、年功序列で実力があまりなくても年の順に出世をして給料も上がっていたのですが、最近では欧米のように実力がある人や大きな価値を生み出せる人が出世して、収入が上がりやすくなりつつあります。

年功序列に慣れた人にとっては、厳しいかもしれませんが、やりがいがあるのも事実です。

 

 

景気の良い会社に勤めていると収入が高くなる

同じ職種の仕事でも、勤める会社が儲かっているほど給料は高い傾向にあります。

儲かっているから、会社も大きくなり、大会社ほど給料が高い傾向にあるのです。だから、就職活動の時に学生からの人気があるのです。その分倍率も高いので、就職するのが難しいのですが…

 

しかし、設立したての小さな会社に勤めて、社員みんなで儲かる会社に育てることが出来れば、給料も上がります。そういうやりがいを見つけるのもまた楽しいかもしれません。

 

 

高収入だからと言って重要な仕事をしているとは限りません

高収入=重要な仕事

高収入=偉い

という訳ではありません。

 

儲けるのが上手い人もいれば、下手な人も当然います。

また、この仕事の方が偉い、あの仕事は底辺だ、と言うものありません。仕事に優劣なんてそもそも存在しないのです。

 

その辺は勘違いしないようにしていきたいものです。