読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

やりたいことが分からないと言う人は努力をしていない

f:id:miumaga:20160211102203p:plain

会社を辞めたいと言うのは、不安や不満です。

 

そんな人は、

『こんな会社はやく辞めたい、こんなことをするために入社したんじゃない!』

とほとんどの人が言っています。

 

そういう人は、辞めたいにエネルギーを使っているので、いつまでたっても辞める事が出来ません。意外ですが…

 

夢は遠回りするモノの記事の最後やりたいことが分からない人と言う人は、努力をしていないで終わりましたが、今日はそこに触れてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

同じ退職をする人でも、目的を持っている人は、辞めたいと言いながらと次を探しています。むしろ本気の人は、辞めたいと言う人は少ないように感じます。

上司からしたら、突然の出来事かもしれません。

辞めたいと言う気持ちをグッとこらえて、そのエネルギーを貯めているから辞められるのでしょう。

 

やりたいこと』が見つからないと言う人は、『やりたいことが見つからない』と言っているのが好きなだけなのです。会社を辞めたいも同じ事が言えます。

 

やりたいことが見つかったら、それに向かって努力が必要です。

やりたい事が見つからないうちは、文句も言われませんし、努力もしなくても済むのでとても楽チンです。人間、楽な方を選んでしまうのは仕方がない事です。10人中8人以上は、楽な方を選んでしまうことでしょう。

 

残りの2割が成功者と言われる人なのではないかと思います。実際はもっと割合は低いかもしれません。

 

口では、『やりたいことを見つけたい』と言いますが、本当のところは…

 

『見つかってたら、大変そうだから、このまま見つからない方が…』

 

と思っているはずです。

 

だから、見つけようとする努力をしないのです。やりたいことが見つかり成功を収める人は、本気でやりたいことを探そうとした人です。

 

やりたいことは、待っていてもやってはきません。

 

本気度と努力が必要です。

 

家で寝そべっていても、見つかりっこありません。

 

 

また、やりたいことを人に聞く人は他人の夢の実現のお手伝いをすることになります。

 

分かり易く言うと、『君のやりたいことは○○だよ』と言ってくれる人がいます。

その人は、あなたを使う側の人間です。

やりたいことを誰かの意見で見つけようとする人は、人に使われる人間になるのです。

 

よく考えると、これは自分の夢ではありません。

 

世の中には、

  • 自分の夢を実現する人
  • 他人の夢の実現を手伝わせれる人

の2通りに分けれられます。

 

やりたいことを誰かに教えてほしい人は、使われる側の人間になるという事です。

 

どちらが良いと言うのは、人それぞれなので正解はありません。

 

わたしだったら、自分の夢を実現したいと思います。

なので、だれからやりたいことは教えてもらう事はしません。

 

自分の中できちんと聞きます。

目の前の事を本気でやっていると、おのずと聞こえてくることでしょう。

 

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com