読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

人生らくありゃ苦もあるさ~、ラクを選ぶと後から苦が来る…

これからのサラリーマン像 新社会人

f:id:miumaga:20160212195715p:plain

上司に仕事を与えられますが、それが遠回りと感じる事もあります。

効率を考えると、逆に本当の遠回りになります。

 

遠回りをすると言うことは、『効率を考えない』という事です。

 

そんな事をやって何の意味があるのか?と思うのは、効率を考えているからです。

スポンサードリンク

 

効率を考えるという事は、ラクをしようという事です。

 

社会へ出て、何年か大人のルールの中でもまれて薄々感じてきていることがあります。

しんどいのは、ラクをしようとしているから、ラクをするとその後に必ず苦労がやってきます。

 

楽な道を選ばない方が結果的に楽になります。

 

『楽な道』と『面倒くさそうな道』この2つの選択肢があった場合、あなたならどちらを選びますか?

 

手前で楽な道を選んだ人は、後でしんどくなります。

 

それだったら、最初にしんどい思いをしておいた方が後半ラクになります。

 

しかし、面倒な事を選ぶほど私たちは出来た人ではありません。

それでも、面倒な事を選ぶのは、結局それが好きだからです。ところが、好きな事は、なかなか選べません。

それは、好きな事はめんどくさいからです。

めんどくさくても出来るのが、好きな事です。

 

ほとんどの事は、たった2本の道しかありません。

 

  • 好きで超めんどくさい道
  • ラクで、あまり好きでない道

 

好きで楽な道は絶対にありません。

本当に好きかどうかは、結果としてめんどくさい事を選べるかどうかにかかっています。

 

だから、めんどくさい事から逃げない事が好きな事の近道だったりします。

 

 

めんどくさい事をしていると、好きになっていく

夢を実現した人にどんな努力をしたのか聞いてみると、『特に何もしてません。好きな事をやっていただけ』と答える人がほとんどです。

それを聞いた人のほとんどは、『あの人は才能があったからだ。自分は才能がないので夢が実現しないのだ!』と思ってしまいます。

 

夢を実現した人は、『めんどくさい事を特に何もやっていない』と言いながら、実際にやっている事をよく見ると、とてもめんどくさい事をやっているものです。

 

ではその人は、カッコつけて面倒くさい事をやっていない。』と言っているのか?

 

 

それは、違います…

 

 

はたから見るとめんどくさい事なのですが、本人にとっては、好きな事なのでめんどくさく感じないのです。だから、周りから『なんでそんなめんどくさい事をするの?』と言われますが、本人にとっては好きな事なんです。

 

だからよく聞く、『好きだけどめんどくさい』と言うのは、本当は好きではないのです。

 

それは、仕事に限らず、趣味でも人間関係でも同じです。

好きでもない人に、少しの手間もかけたくないですよね?

効率を考えると、楽な方を選んでしまいます。たとえ、どれだけ続けようが好きにはなれません。

 

めんどくさい事をやっている方が、好きになるのです。

 

嫌な事が出来るかどうかで、人との差がつくものです。

 

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com