就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

初めからオンリーワンを目指さなくても良い

f:id:miumaga:20160222132538p:plain

最近問題になった、スマップの歌の中に、

 

ナンバーワンにならなくてもいい~もっともっと特別なオンリーワン

 

とありますが、仕事をやる時にオンリーワンであるかどうかがネックになってきます。

 

スポンサードリンク

 

オンリーワンは大切なのですが、始める時からオンリーワンである必要はありません。

それは、長い年月をかけてなっていくものだからです。

 

最初からオンリーワンにこだわりすぎると、始められなくなります。

 

やりながら、インプットとアウトプットが同時に行われて、オンリーワンにやがてなっていこうと言う気持ちくらいで良いでしょう。かといって、ずっとオンリーワンを目指さないのも問題です。

 

最初から、オンリーワンを目指すと、力み過ぎてしまいます。

 

やっているうちに、同じことがだんだんと得意になってきます。

 

まずは、やってみる事!

 

インプットとアウトプットが同時にできるのが、仕事のやり方です。

 

打ちのめされて、訳が分からなくなっている時こそ、一番吸収できるチャンスです。

 

 

 

仕事は選ばない

 

与えられる仕事には必然があります。

この仕事を通じて何かを学び、だれかを助けてなさいと言う意味が必ずあります。

 

その意味は、仕事に取り組む前は分かりずらいものです。

かと言って、やり終えてから分かるか、10年後に分かるかは分かりません。

あれをやっておいたから、今に繋がって来たと言う事もあります。

 

仕事は、選んではいけません。唯一選ぶとしたら、です。

 

ある人から仕事を頼まれたら無条件に受けるようにしましょう。

 

反対に、この仕事をしたら評価されると言われても、この人は嫌だなと思ったら断りましょう。

 

この人が持ってくる仕事だから間違いないと言う基準で選びましょう。

仕事を選ばないという事はそういう事です。

 

仕事は選ばないが、人は選びます。

 

お金がどうのこうの、評価がどうのこうのと言う人には、関わらないようにしなくてはいけません。

 

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com