就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

職を探すためのこのポイントを押さえれば成功する!?

f:id:miumaga:20160405134555p:plain

だれしも、より良い仕事につきたいと思っていますが、就職・転職活動をしている全ての人が納得いく職場に行けるとは限りません。

 

ダイエットと同じで、途中でギブアップした人が大勢いるのと同じように、より良い仕事を見つけることをあきらめてしまう人も多くいます。そんななかでも、きちんと仕事を探している人も少なからずいます。そんな人たちは、どんな仕事の探し方をしているのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

普通にやっていては、時間の無駄になる

職探しとは、履歴書とカバーレターを作成して、何時間もオンラインで求人を見つけては、ありきたりな応募書類をうめることだと思っている人がいれば、その考えはやめましょう。

 

理由としては、

  • 平均的な求人に対して200人以上の応募者が集まる。
  • オンラインで求人が出てから最初の応募が入ってくるのは通常200秒以内である。
  • 応募者トラッキングシステム(ATS)が少なくとも半数の応募者を応募要件に満たないという理由で自動的にふるい落とす。
  • 残った100人中、80人がさらなる精査の結果、落とされる。
  • そこで残った20人の応募者の応募書類をリクルーターが見直して、選出した2人~6人を企業の採用担当者に回す

 

分かっている求職者は、採用担当者の目にとまるような型破りな職探しのプロセスを行うことの必要性を知っています。まずは、自分が提供できるサービス採用者に売り込む必要があると自覚する事から始まります。

求人を見つけては反応するのではなく、積極的に『この人と仕事をしたい』と思える人を選んで、そういう人とコネを作るために焦点を定めていくのです。はたして、あなたはそんなタイプの求職者だったでしょうか?考えてみましょう。

 

 

 

職探し成功のためのポイント

次のポイントを満たしていれば、より良いキャリアチャンスを見つける準備が出来ていると言えるでしょう。

 

  1. その会社がそれなりの金額を払ってもいいと思うような問題解決能力を備えている。
  2. 3行以内で自己紹介とやりたいことを説明できる。
  3. 自分のウリにしている専門性が求められる分野の会社を、10社は知っている。
  4. 上記の各社で最低5人ずつと人脈を作るための明確なネットワーキング計画がある。
  5. 履歴書とLinkedInのプロフィールが、応募する企業向けに最適化されてあり要点が明確で誤植がない状態である。
  6. 面接につながるようにカバーレターを戦略的に作成している。
  7. 面接の準備は既にできており、行動面接(behavioral interview)にも精通している。
  8. 情報面接をうまく活用することで、潜在的な就職のチャンスを見つけて競争率の高いポジションに推薦してもらう方法を理解している。

 

上記の項目でまで来ていない事があるなら、やるべきことは明確です。型破りな事をするには、ここであげた項目をしっかりと出来るようにする事が大切です。

これが出来ていないようなら、しっかりと準備していきましょう。

 

 
よく時間が足りないと言いますが、それは本気で職探しをしていない証拠

職探し成功者全員に共通する事があります。それは、自分の将来をコントロールできずに、事態が悪化をするのに手をこまねく事が大嫌いということです。

職探しは努力を要しますが、自分の代わりにやってくれる人もいません。

職探しが成功する人は、キャリアを失敗する不安、不満や不完全燃焼を抱き続ける事に対する恐れが、持ちベーションをなっています。型破りな職探しに強くなろうと自分自身にはっぱをかけられないなら、そこまで職探しに必死でないという事になります。

 

 

就職浪人になったら、自分はどんな気分だろうと自分自身に問いかけて見て下さい。

現状を改善せずに、今年一年を棒に振ってしまっても本当に良いのですか?

その答えを知っているのは、あなた自身なのです。

 

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com