読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

4・5・6月の給料でその年の社会保険料が決まる!?

f:id:miumaga:20160406082519j:plain

毎月の給料で引かれる厚生年金や社会保険料は、4月~6月の3か月の給料で決められます。その計算方法は、【標準報酬月額】というものを元に計算されています。

 

給料から引かれるのは主に、【税金】と【社会保険】です。冒頭で、社会保険料は4月~6月の給料によってきめられると書きました。つまり、この3か月間に残業代が増えて給料が増えれば、保険料が多くなるのです。

毎月、残業代が同じくらいでしたら、負担感はあまり感じられませんが、この3か月間だけに限り残業が多いようなら、その負担感はぬぐえません。

 

ここで、厚生年金保険料や健康保険料の決まる仕組みと、実際の給料がどれくらい保険料に反映されるか書いてみたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

厚生年金、健康保険の保険料の「標準報酬月額」


厚生年金や健康保険などの社会保険料は、給料の金額に比例して決まっています。しかし、この保険料計算を毎月1人ずつ個別に計算をしていては、社員が多い企業などは、その作業だけでも膨大なものになります。

そこで、月々の給料から支払うべき保険料を【標準報酬月額】という仕組みを使って簡単に計算ができるようにしています。

標準報酬月額とは、月額の報酬を報酬額に応じていくつかの等級に区分けしたもので、その標準報酬月額の区分に応じて、保険料が自動的に決まります。また、この標準報酬月額は、厚生年金と健康保険で分け方が少し違います。

 

ちなみに、北海道の表は以下のようになります。 

北海道の標準報酬月額表

区分健康保険介護保険厚生年金
本人 50.75 7.90 89.14
会社 50.75 7.90 89.14

 

等級報酬月額標準報酬健康保険料厚生年金
以上~未満月額健康保険介護保険健保+介護被保険者
1 1                 0  ~         63,000 58,000 2,943 459 3,401.70 8,736
2 1          63,000  ~         73,000 68,000 3,451 537 3,988.20 8,736
3 1          73,000  ~         83,000 78,000 3,958 617 4,574.70 8,736
4 1          83,000  ~         93,000 88,000 4,466 695 5,161.20 8,736
5 1          93,000  ~       101,000 98,000 4,973 775 5,747.70 8,736
6 2        101,000  ~       107,000 104,000 5,278 822 6,099.60 9,271
7 3        107,000  ~       114,000 110,000 5,582 869 6,451.50 9,805
8 4        114,000  ~       122,000 118,000 5,988 933 6,920.70 10,519
9 5        122,000  ~       130,000 126,000 6,394 996 7,389.90 11,232
10 6        130,000  ~       138,000 134,000 6,800 1,059 7,859.10 11,945
11 7        138,000  ~       146,000 142,000 7,206 1,122 8,328.30 12,658
12 8        146,000  ~       155,000 150,000 7,612 1,185 8,797.50 13,371
13 9        155,000  ~       165,000 160,000 8,120 1,264 9,384.00 14,262
14 10        165,000  ~       175,000 170,000 8,627 1,343 9,970.50 15,154
15 11        175,000  ~       185,000 180,000 9,135 1,422 10,557.00 16,045
16 12        185,000  ~       195,000 190,000 9,642 1,501 11,143.50 16,937
17 13        195,000  ~       210,000 200,000 10,150 1,580 11,730.00 17,828
18 14        210,000  ~       230,000 220,000 11,165 1,738 12,903.00 19,611
19 15        230,000  ~       250,000 240,000 12,180 1,896 14,076.00 21,394
20 16        250,000  ~       270,000 260,000 13,195 2,054 15,249.00 23,176
21 17        270,000  ~       290,000 280,000 14,210 2,212 16,422.00 24,959
22 18        290,000  ~       310,000 300,000 15,225 2,370 17,595.00 26,742
23 19        310,000  ~       330,000 320,000 16,240 2,528 18,768.00 28,525
24 20        330,000  ~       350,000 340,000 17,255 2,686 19,941.00 30,308
25 21        350,000  ~       370,000 360,000 18,270 2,844 21,114.00 32,090
26 22        370,000  ~       395,000 380,000 19,285 3,002 22,287.00 33,873
27 23        395,000  ~       425,000 410,000 20,807 3,239 24,046.50 36,547
28 24        425,000  ~       455,000 440,000 22,330 3,476 25,806.00 39,222
29 25        455,000  ~       485,000 470,000 23,852 3,713 27,565.50 41,896
30 26        485,000  ~       515,000 500,000 25,375 3,950 29,325.00 44,570
31 27        515,000  ~       545,000 530,000 26,897 4,187 31,084.50 47,244
32 28        545,000  ~       575,000 560,000 28,420 4,424 32,844.00 49,918
33 29        575,000  ~       605,000 590,000 29,942 4,661 34,603.50 52,593
34 30        605,000  ~       635,000 620,000 31,465 4,898 36,363.00 55,267
35 30        635,000  ~       665,000 650,000 32,987 5,135 38,122.50 55,267
36 30        665,000  ~       695,000 680,000 34,510 5,372 39,882.00 55,267
37 30        695,000  ~       730,000 710,000 36,032 5,609 41,641.50 55,267
38 30        730,000  ~       770,000 750,000 38,062 5,925 43,987.50 55,267
39 30        770,000  ~       810,000 790,000 40,092 6,241 46,333.50 55,267
40 30        810,000  ~       855,000 830,000 42,122 6,557 48,679.50 55,267
41 30        855,000  ~       905,000 880,000 44,660 6,952 51,612.00 55,267
42 30        905,000  ~       955,000 930,000 47,197 7,347 54,544.50 55,267
43 30        955,000  ~    1,005,000 980,000 49,735 7,742 57,477.00 55,267
44 30     1,005,000  ~    1,055,000 1,030,000 52,272 8,137 60,409.50 55,267
45 30     1,055,000  ~    1,115,000 1,090,000 55,317 8,611 63,928.50 55,267
46 30     1,115,000  ~    1,175,000 1,150,000 58,362 9,085 67,447.50 55,267
47 30     1,175,000  ~    1,235,000 1,210,000 61,407 9,559 70,966.50 55,267
48 30     1,235,000  ~    1,295,000 1,270,000 64,452 10,033 74,485.50 55,267
49 30     1,295,000  ~    1,355,000 1,330,000 67,497 10,507 78,004.50 55,267
50 30     1,355,000  ~                      1,390,000 70,542 10,981 81,523.50 55,267

 

 

 

4、5、6月の給料で1年間の保険料が決まる

 

厚生年金や健康保険の保険料は、標準報酬月額で決まると先ほど書きましたが、この標準報酬月額は毎年7月1日に、4、5、6月の3カ月間の報酬の平均額を元に決定されます。

そして、4、5、6月の給与で決まった標準報酬月額は、その年の9月から翌年の8月までの1年間利用されることになります。ただし、昇給や降給などによって大きく報酬額が変化した場合は、標準報酬月額の改定が行われこともあるようです。

 

つまり、3、4、5月などに残業が多くなって4、5、6月の残業代が増えた場合、その後の1年間の厚生年金保険料と健康保険料がアップする可能性が出てくるということなのです。

 


報酬は、労働の対償として受け取るもの

 

少し話が逸れますが、ここで何が「報酬」と見なされるかを確認しておきます。

報酬とは、賃金、給料、手当などの名称を問わず、労働の対償として受け取るもの全てをさします。ただし、3カ月を超える期間ごとに受け取るものは報酬にはなりません。ということは、年に2回支給されるボーナスなどは報酬に含まれないということになります。

報酬となるものとしては、基本給はもちろん残業手当、休日手当、皆勤手当、役付手当などが含まれます。また、通勤手当、家族手当、住宅手当、食事手当なども報酬となり、定期券など現物給付されているものも、その時価相当と計算されて報酬に含まれるのです。

ほかの報酬に含まれないものとして、退職手当や結婚祝金、出張旅費や出張手当などがあります。

 

 

月3万円の残業手当で保険料負担が年6.5万円あがります。

 

それでは、具体的な残業代でどれくらい保険料がアップするかを計算してみましょう。

例えば、月額の報酬が20万円の人に、月3万円の残業代が加算されたとします。

 

上記の標準報酬月額表を参考にしてみてください。

表を見ると報酬月額が20万円の人は、標準報酬月額20万は、表の所の 195,000 ~ 210,000の区分にわけられます。(厚生年金:13等級、健康保険17等級)

 

この人が残業をして、毎月3万円の報酬アップとなり、報酬月額が23万円となると…

 

報酬月額が23万円の人は、標準報酬月額は24万円は、 230,000 ~ 250,000の区分にわけられます(厚生年金:15等級、健康保険19等級)そうなると標準報酬が2ランクアップする事になります。

 

標準報酬月額が20万円の場合、厚生年金保険料は1万7828円、健康保険料は10150円で、合計2万7978円となります。これが標準報酬月額が24万円になると、厚生年金保険料は2 万1394円、健康保険料は1万2180円で合計3万3574円です。

そうすると、1カ月の社会保険料が、5596円アップすることになります。これがつき計算でみるとそうでもないかもしれませんが、1年間になると、6万7152円のアップとなります。

この3万円の残業手当が7、8、9月であったとすると、保険料には何の影響もないのに、4、5、6月に支給される残業手当になると、貰える給料に影響を与えるのです。

 

 

もしあなたの会社が融通の利く会社なら、4月~6月に貰える残業代を別の月に支給できるよう頼んでみると良いかもしれませんね。ダメな会社の方が多いかもしれませんが…