読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

日本では当たり前なオフィス光景も、外国ではおかしいと思われているらしい…

f:id:miumaga:20160820203315j:plain

アメリカで働いたことのある人が、日本のオフィスを見るとその存在自体が、奇怪だそうです。両方の勤務経験がある人は良いが、アメリカでしか勤務経験がない人にとって日本のオフィスは理解しがたいといいます。

 

今日は、アメリカで働いたことのある人から見る日本のオフィスのおかしな所をいくつか書いていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

まず一つ目として、日本では当たり前な光景のオフィスは、デスクが仕切られていなく、社内の風通しが良いように見えるようになっています。しかし、それがいけないそうで、常に他人に見られている感覚になり気を抜ける時間がなく、結果的に仕事の効率を下げているそうです。

 

最近では、会社によっては個人個人でデスクが仕切られている所もあるようですが、日本オフィスと言ったらこれですよね~

↓  ↓  ↓

f:id:miumaga:20160820202252j:plain

 

 

二つ目として、オフィスに【ヤクルトレディ】がやってくる事で、あまり気にしませんでしたが、そう言われてみれば毎日午前中にやってくるなと思いました。買わないとなんか悪い気がして、つい買ってしまいます…(それがヤクルトさんの狙いですが…)

 

 

 

そして、一番驚愕するのが、【人事異動】だそうです。

日本である程度の規模の企業なら、毎年大規模な人事異動が行われることが多いです。一つの部署で実績や経験がいくらあっても誰もが例外なく人事異動の対象としているのが理解できないそうです。

 

たしかに、公務員なんかは2年~3年におきに担当が変わって、せっかく仲良くなったのにまた人間関係を構築していかなければいけないな~ってことがありますね。

その部署がハマり役だったのに、恒例の人事異動で向いてない仕事をやらされていると言う話はよく聞く話です。

 

また、やることを逐一報告するのがあまり受け入れられないそうです。

何処へ行くにも、帰って来るのにもいちいち報告したり、上司や同僚が残業しているのに「お先に失礼します~」と言うのが気まずいそうなのです。アメリカでは、そんなこと考えなくて良いそうなのです。

 

 

 

次に、【昼寝】だそうで、多くの日本人は、残業する事で睡眠時間が削られています。そのしわ寄せが昼の休み時間の【昼寝】と言うのです。昼のオフィスでは、デスクに伏せている人がいるのは珍しくありませんが、アメリカで働いていた人にとっては、異様な光景だと言います。

 

たしかスペインだったかな?

午後にお昼寝をする習慣があるらしく、地域や企業によってはお昼寝が義務化になっているそうです。科学的にも、お昼寝をしたら仕事の効率が上がると言われているので、悪い事ではないような気がします。

 

 

 

そして、最後のおかしな習慣が、【朝の朝礼】です。

よく毎朝、全員がスピーチして社歌や心得などを唱和したりするのは珍しくありません。日本の会社では、社員に元気を出させるために良く行われていますが、そんなことをするなら、その時間社員たちを眠らせてあげた方がよっぽど元気になると言う事なのです。

 

私的な実感では、元気を出させるというより、仕事へのモチベーションをあげるという意味合いが強いような気がします。まぁ、会社によっては元気を出させるためと言うより、洗脳させるためにやっている企業もあるようですが…

 

 

 

いくつかあげられた例は、日本では当たり前すぎておかしいとも思いませんでしたが、指摘されると、ここは少しこうだったらいいのにな、この習慣は良いんでないかなど改めて気が付くところがあるようですね。

 

私の会社では、ヤクルトは結構あるアルでしたけど、あなたのどうでしょうか?