就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

就職活動・転職活動の際の仕事の選びかた

 

f:id:miumaga:20150630221337p:plain

 

皆さんは、仕事を選ぶときにどんなことを基準にしているのでしょうか?

人それぞれ色んな選び方の基準があると思います、あなたはどれを重視しますか?

 


これから仕事を選ぶ人や、現在の職業に満足な人も参考にして見てくださいね。

 

スポンサードリンク

 


だれもが自分が楽しいと思える仕事を選びたいものです。

 

  • その仕事を誰よりも自分が好きかどうか?
  • 興味を持っている分野か?
  • 楽しくワクワクする仕事なのか?

 


これらの条件で仕事を選択できれば理想だと思います。

 


中には、ただ何となく入って、好きになると言うパターンもありますが…

 


好きな仕事だからこそ、スキルアップを目指して、キャリアを積んで自分の質を高めるのが苦にならないのです。条件や待遇、お金のためだけで選んだ仕事では人は頑張れません。

 

 
社会の役に立つかどうか

自分の能力が必要とされていて、誰かの役に立ってい居ることで、その仕事に誇りを持って打ち込むことができるものです。

 

 
給料や福利厚生が充実しているか?

人は生きるために仕事をして、お金を手に入れなければいけません。

いくら好きな仕事でも、ある程度の物をもらわなければ生活していけません。

ある程度の給料があること、福利厚生などが保証された職場で働く事はやはり考えるべきではあります。

 


勤務時間で決める

いくら給料が高くても、使う暇がないほど働くのもどうかと思うのは私だけでしょうか?人生それだけでは、なんかさみしい気がします。

最近では、仕事よりも家事や子育ても考えてくれる職場を選ぶ人も多いようです。

 

 
その仕事に着くまでの労力が大きいかどうか

医者や弁護士などは社会的に地位も高く、お給料も高い傾向にありますが、資格取得がとても大変です。

医学部に入るための勉強時間は、青春を全て勉強に注がなければいけないかもしれません。

 


長く出来る仕事かどうか

仕事の分野が成長産業なのか、安定産業なのか、転勤が多い職種なのか、離職率が高い職種なのかなども基準になりますね?

選ぶなら安定した職業が一番大事だと思います。

自分自身に問題がなくても、その企業の経営者の資質や企業理念といった事も就職する前に調べておく必要があると思います。

安定していると言われていた、銀行が破たんする時代なのですからしっかりリサーチする必要がありますね?

 


仕事をする場所

仕事も大事ですが、プライベートの時間を充実したいなら通勤場所も考えなければいけません。

通勤時間に関しても、長時間の満員電車はストレスもたまります。

通勤時間が1時間以上かかる人は、幸福度が低くなる傾向にあるそうです。

 


どんな人と一緒に仕事をするのか

いくら待遇が良くても、一緒に働く人との関係が悪い、上司との折り合いがつかないとストレスが溜まってしまい長続きはしません。

人間関係が良好だと、多少の職場環境は我慢できる傾向にあります。

 


自分がやったことを評価し、自分が成長できるか

会社の規模や業績などの指標で見るのではなく、自分のパフォーマンスが上がる可能性のある会社を選ぶことが良いでしょう。

 


自分が納得の出来る条件を決める

自分の希望は100%満たすことは、ほぼあり得ません。

どの条件が一番大事で、どの基準に対してある程度許容できるか考えておきましょう。

自分の現在の年齢や社会的背景によっても、どれを重視するか変わってくるので、その都度考えていく方が良いでしょう。

 

 

 


上記の条件をすべて満たしてくれる職場など、ほとんどありません。

これらの中で、自分はどれが大切でどれが譲れる部分かきちんと考えておかなくてはいけません。これはあくまでも例ですので、このほかに自分がこれでなければいけないと言う基準があればそれはそれでよいと思います。