読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

家族構成別、月収に対する理想の家計バランス

f:id:miumaga:20160407214650j:plain

貯蓄が出来ない理由を聞くと、年収が低いから貯蓄が出来ないと言う回答をよく聞きますが、それは大きな間違いです。どんなに年収が高くても、【子どもは私立にいれたい】【マイホームは一等地に…】【車は複数所有で外車に乗りたい】となると、いくら稼いでも足りません。

 

その結果、暮らしぶりは良く見えても、貯蓄はゼロと言う年収1000万円以上の人は少なくないようです。年収1000万を稼いでいるのにも関わらず、家計は火の車で赤字続きと言う家庭もあるそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

  一人暮らし 夫婦と子供(小学生) 夫婦と子供(高校生) 夫婦2人
食 費 15% 14% 15% 15%
住居費 28% 25% 25% 25%
光熱費 6% 6% 6% 5%
通信費 6% 5% 6% 5%
お小遣い 0% 8% 8% 10%
教育費 0% 10% 12% 0%
趣味・娯楽 4% 2% 2% 3%
被服費 3% 3% 3% 3%
交際費 5% 2% 2% 3%
日用雑貨 3% 2% 2% 2%
その他 6% 3% 3% 3%
保険料 4% 8% 8% 5%
貯蓄 20% 12% 8% 20%
合計 100% 100% 100% 100%

 

この表は、家族構成をもとに理想の家計バランスを表にしたものです。

手取り月給にこのパーセンテージをかけると、各項目の適正な費用が出てきます。この表にない、医療費や車費用などはその他に入れると分かり易いでしょう。

 

大体年収300万円位から、1000万円位の家庭はこの表をもとに見直してみてはいかがでしょうか?もし、あなたの家計で貯蓄があまりできてないのであれば、使いすぎている項目がきっとあるはずです。

 

傾向として保険料や教育費がオーバーしやすいです。自分たちの老後を考えたならば、子どもの為とは言っても、あれもこれもと言う訳にはいきません。

 

自営業などで収入に幅がある人は、稼いでいる月の収入に合わせがちなので月によってはジリ貧になる人も少なくないはずです。生活レベルを極端に上げない事も重要です。

 

 

人生しっかりと貯蓄をできるタイミングというものが3回あります。

 

  1. 独身時代から子供が出来るまで
  2. 子どもが保育園や幼稚園に通っている
  3. 子どもが独立後

 

この時期は、住宅ローンや教育の支払いが重ならない時期とも言えます。その時期こそ、お金を貯めるタイミングなのです。

しかし、最近で晩婚化が進み第1子を産む年齢も上がってきているので、子どもの独立後の期間が昔より短めになります。

 

毎月の残りを貯蓄すスタイルでは、確実に老後の資金が足りなくなることでしょう。

まずは、上記の表をもとに家計の現状を把握して見直しをはかりましょう。自分はこの項目が使いすぎていると分かるだけでも、家計は改善されます。

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com