読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

あなたは大丈夫?こんな履歴書だったら書類審査は通りませんよ?

履歴書関連

f:id:miumaga:20150630220143j:plain

応募する会社に自分の基本的な情報を伝えるのが「履歴書」です。

 

最近の選考にはまず書類審査をパスしなければ面接にまで行けません。この書類審査をパスするには履歴書が重要なカギを握ります。当然ですが良いものを良いものを書けば良い印象を、悪いものを書けば悪い印象を与えてしまいます。

 

今日はダメな履歴書の例を紹介していきます。

 

反面教師で一つ目を通してみてください。

スポンサードリンク

 

ダメダメな履歴書

見本の履歴書がそのまま書かれていて、学歴・職歴以外のところが全て丸写し

本人はばれないと思ってやったつもりでしょうが、採用担当者をなめてはいけません。

 

 

文字の色が統一されていない

文字の色が統一されていなくて志望動機のところだけ、目立つように赤いペンで書かれていました。強調して訴えたかったという気持ちは分かりますが、これはチョットいただけません。

 

 

しわくちゃな履歴書が送られてきた。

履歴書がしわくちゃな履歴書が送られてきた。

これでは、良いことを書いていても印象が悪く書類審査は通りません。

 

 

志望動機が書かれてない。

履歴書は空欄がないことが前提です。しかも、採用するうえで一番重要視される、「志望動機」を書き悪れるのは、言語道断です。

 

 

転職理由や退職理由が、職場の悪口や批判。

前職に不満や批判があるのは分かりますが、履歴書にそれを書くのはNGです。

 

 

鉛筆や色付きボールペン、サインペンなどで書いてある。

鉛筆、色付きボールペン、サインペンなどで履歴書を書くのは、NGです。

内容がしっかり書いてあっても、絶対書類選考は通りません。

 

 

証明写真にスナップ写真を切り取って使っている

スナップ写真を切り取って使ったために、隣に写っている人の手が入っていて心霊写真のようになっていた証明写真がありました。

最近では、プリクラをそのまま張り付けるという強者までいますので、スナップ写真はまだ可愛い方かもしれません。

 

 

証明写真に、Vサインをしている写真を貼ってきた。

流石にネタだろうと思いますが、わが社でも毎年1人はそんな証明写真に出くわすそうです。私は見たことはありませんが…

さすがにこれは、写真を見た瞬間不合格です。

また、中途採用なのに学生時代の写真を添付している人もいました。

写真は3か月以内の物を張り付けてくださいね~

 

 

履歴書使い回し

使いまわしをしても、それがばれなければいいんですが、弊社とは関係のない志望動機が書いてあり、使いまわしバレバレな履歴書でした。

きっと、前に書いておいたのを使ったんでしょうね。

 

 

誤字や脱字

正しい文法や漢字を使いましょう。

あなたの第一印象を決定する履歴書をおろそかにして、誤字や脱字、文法上の間違いに気を使わない人物であるということを露呈させてしまいます。

 

 

修正液を使ったり、斜線、横線で訂正

もし書き損じをしてしまったら、もう一度書き直してください。

 

 

漢字が極端に少ない

薔薇とか麒麟と言う字を漢字で書けとは言いませんが、一般常識程度の漢字は使ってほしいものです。

 

 

フリースペースに、鉛筆で薄く罫線が引いてある

文字をまっすぐ書くために引いた線を消し忘れた事例ですね。

まっすぐ書きたいという、努力は認めますがちゃんと見直して提出して欲しいです。

見直しを怠ったという事で、減点対象になります。

 

 

自分流のオリジナルの履歴書

オリジナルの履歴書までは良かったんですが、履歴書のデザインに凝り過ぎで肝心の内容が薄っぺらい。

印象に残るという面では、良かったんですが担当者は内容を重視しますので、オリジナル履歴書を作成する人は、中身もちゃんとあるものを作成してください。

 

 

株式会社のところを、かっこ前株か、後株にしている。

省略せずに書いて下さい、この人は適当な性格なんだと思われます。

 

 

入社可能日が、ずっと後の半年後

スカウトでもない限り、2~3ヶ月が限度です。それより後なら、応募してこないでください。

 

 

「入学」と「卒業」という文言を、書き忘れ

忘れたなら、見直しが足りないと思われ、わざとなら適当な人なんだと思われることでしょう。

 

 

当たり前のことをアピールポイントに書いてある

学生時代では毎回きちんと授業に出席していました。など、当たり前すぎることを堂々とPRするほどの内容ではありません。履修した授業に出席することは当たり前であって、自慢するほどのことではないですね。

そのことを書こうと思ったあなたがとても残念です。

 

 

意味不明に取得資格が多過ぎる

枠に入りきらないほどの取得資格の数々の中には、真面目な資格にまぎれてやや神妙さに欠ける資格も混ざっていることもあります。

この人は資格マニアかとも思われます。

書ききれないほどの資格を持っている人は、その会社の業務に関係ないものは書かないと言う選択肢もあるので覚えておきましょう

 

 

 

最後に

まさかとは思いますが、本当に数ある応募者の中から毎年数人はこういった履歴書を見る事があります。そんな時は、社内で『おい!これみろよ!』と必ずネタになっています。おそらくほとんどの会社は、わが社のようにネタになって居ると思いますよ?

 

そんな恥ずかしい思いをしないように、履歴書はキチンと丁寧に、良く見直してから提出するようにしてください。

 

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com