就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

物を捨てればお金が貯まると聞いたが、それは本当なのか!?

f:id:miumaga:20161127064957j:plain

少し前まで、断捨離と言う言葉を良く聞かれましたが、最近はあまり聞かれなくなったのは、私だけだろうか…

 

今日は、モノを捨てればお金が貯まると言うのを聞いたので、そんなお話を書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

いらないモノのせいで、あなたのお金が逃げていくそうです。

 

現代は、モノがあふれています。

よほどのことがない限り、【物が無くて困る】と言う事はありません。

逆に、【ものが増えたから収納を増やそう】【手狭になったから引っ越しを…】と言う事になる方が多いと思います。

 

あまり使わないモノを収納するために、広い部屋に引っ越したり、収納を買ったり、使わない親の家をいつまでも所有していて、固定資産税を払い続けたり、持っておけばいつか使う時が来ると思いいつまでも持っていませんか?

 

いつか使う時なんて絶対来ません!!

 

さて、みなさんもそんなものをスッキリさせてお金を増やしましょう!

 

まず、物が増えたから収納を買ったり、引っ越しをするのにどれくらいかかるかザックリ書いてみましょう。


・カラーボックス1980円~
・プラスチック衣装ケース2980円~
・壁面収納ラック1万8900円~
・引越し代 7万円
(2DK・近距離・平日)
・敷金礼金手数料 67万5千円
(家賃15万円として住んでいる地域によります)
・家賃差額 2万円/月
(家賃13万円から15万円の部屋に引越すとして)

 

いつか使うかもしれないと言って取っておいたものを思い切って断捨離をしてみると、これらにかかる費用が浮くかもしれません。特に引っ越しにかかる費用は、結構な額になります。

 

あるモノのコレクターで、コレクター同士なら【こんなすごいものを持ってるんですね】と言われることもありますが、それ以外のモノをとっておいても人に褒められる事もないですし、うらやましがられることもありません。

 

試しにこれまで取っておいたモノを捨ててみるとどのような変化があるのでしょうか?

 

 

結論は…

 

何も変わりません…

 

 

今まで、使いもしなかったものなので無くなったところで生活に支障は出ません。捨てた所で後悔もありませんし、むしろなぜもっと早く捨てなかったのかくらい思うかもしれません。

 


そんないらないモノとは、大切な時間やお金をドンドン吸い取って行くと言います。

 

畳2畳分のいらないモノがあなたの家にあったとします。このいらないモノがあるために、あなたの家が2畳分奪っているのです。賃貸物件なら家賃、持ち家なら資産をその2畳分を無駄にお金を支払っていると事になります。

 

良くカフェやファミレスで仕事や読書をしている人を見かけます。気分転換でやっているのなら良いですが、家の中ではスペースがないから落ち着かないと言う理由で利用しているのならそれは無駄というものです。

 

家の中のスペースをきちんと確保できれば、これらの出費を抑える事が出来ます。

 

また、家にあるはずなのに探しても無くて仕方なく買ってしまった。と言う事も誰もが経験あるはずです。これも、使いたいものを探した時間と、新しいものを買った時間とお金が無駄と言う事になります。

 

絶対にキチットやりなさいと言う事ではなく、そういう事を意識するだけで随分と結果が変わることでしょう。

 

 

モノを整理して、いらないモノを捨てると言いましたが、なにも捨てる場所はごみ箱だけじゃありません。

 

・地域のリサイクルセンター
・リサイクルショップ、フリーマーケット
・ネットオークション

 

というモノもあります。

オークションで有名なヤフオクですが、まさに様々なものが売られています。

中には、お店の紙袋なんて物も売っています。自分は、いらなくても世の中には必要としている人がいるものです。

 

 

f:id:miumaga:20161127070722j:plain

断捨離をしましょう!!

もったいないと思ってモノをとっておくことがもったいないとした、思い切って断捨離をしてみましょう。

わかりやすく言うと冷蔵庫を思い出してください。冷蔵庫に物を詰め込み過ぎると、消費電力が増えて電気代が上がります。中身も使い切れず賞味期限が切れて捨ててしまう事もあります。電気代を使っていつまでも賞味期限が切れたものを取っておくのが、まさにもったいないです。

 

冷蔵庫もスッキリさせるとお金が貯まるのです。


・物を詰め込みすぎない
・開けている時間を短くする

 

これを意識するだけでも、年間1000円単位で電気代が節約できます。

 

 

 

 

最後に…

私たちの生活は、必ずしも物が十分になるから幸せとは限りません。いらないものを捨てれば、本当に必要なモノが残ります。最初はこれで暮らしていけるだろうか?と思うかもしれませんが、いつの間にか暮らしているものです。

 

バーゲンで買い過ぎた、洋服や食器類、食料品は本当に必要なモノだったのでしょうか?

自分の生活スタイルがハッキリしていれば、買う物も必要最低限になります。

 

衣更えの季節がチャンスです。あなたも生まれ変わるために、断捨離を決行してみませんか?