就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

普通の会社員が自分の力でお金持ちになるには?

f:id:miumaga:20160519222155j:plain

副業で月に5万円増えれば、週1回は外食を楽しみながら飲み会に参加もできる金額です。増えた分家賃の高いところにも引っ越せますし、住宅ローンの負担も軽くなることでしょう。

 

その分貯蓄に回せば、老後も含めた人生設計が劇的に向上する事でしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

そのためには、理想の本業と副業で稼いで、副業の利益で投資に回してガッチリ稼ぎましょう。

 

  1. 確実に手に入る本業の収入を維持して日々の生活の安定を…
  2. 利息を支払う借金はせず、借金がある人は返済を優先する
  3. 副業でえたお金を投資に回す。
  4. アフィリエイト等のネットビジネスを始めて収入を増やす
  5. 株取引やFXなどの投資で労働をしないで資金を増やしていく
  6. 貯まった資金で不動産を購入する。早ければ、5年ほどで利益が出始めます。

 

1~6までの手順で最終的に、お金を支払う側から受け取る側に徐々にチェンジして言っていることが分かります。そうなるためには最終的には、不動産にたどり着くのです。

 

1と2は比較的達成している人は多いと思います。

3~6は、全て本業の傍らでこなせますし、一度軌道に乗せると自動的に現金を生む仕組みとなりますので、時間を使わずに稼ぐことが出来るようになります。

 

 

ここで、副業で失敗しないためのポイントを書いてみたいと思います。

 

 

お金を支払って仕事をしない

【誰でも稼げる】【気軽に高収入】【片手間で数万円】と言った歌い文句をよく聞きますが、そんなおいしい事を親切に教える人はいません。そういったモノは、逆に他人からお金をせしめることが目的です。仕事をするのに金銭を要求するのは、あり得ないので必ず断りましょう。

 

違法行為はいけません

利益重視のブラックな行動はしてはいけません。勤務先の資料を流用したり、本業の案件を個人で処理したり、個人情報の売買は明らかに社会的な処罰を受けます。

以前、某航空会社の操縦マニュアルや制服がネットオークションで出回ったように、会社にある備品などを売買する行為などは、企業のブランドイメージを傷つけてしまいます。

 

本業の利用はむやみにしないように

例えば、本業である会社で購入した写真をホームページにアップしたり、専門的な機材や機械を無断に使用するのはいけません。

 

知らない職種は事前に調べる

副業だからこそ知らない仕事をしてみたいと言う人もいると思いますが、いざやってみると、【つまらないし、騙された気がする】と感じることがあります。

これは、事前にリサーチが足りないだけです。知らない職業で副業をする時は、【何故自分はこの仕事をしたいのか?】と自己分析をしましょう。

 

途中で目的を失わない

理想の副業が見つかっても、時間が経つと始めた目的があいまいになります。途中で目的を変えるのは良いですが、目的を失うと達成感がなくなり易くなります。

特に、副業でガッポリと言う目標を掲げると、本業がおろそかになってしまいます。副業は、本業の収入を補い、本業にはない楽しさを見つけ、本業以外の空いた時間を有効に使う仕事なので、あくまでも生活を豊かにする方法の一つと考えたいものです。

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com