読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

ワットモニターで「電気代」の透明化を、電気見える化でいつも使う家電の電力消費量を把握しよう‼

f:id:miumaga:20160710085815j:plain

電気代の節約を考える時、あなたはどのような事をしますか?

 

電気の使用量が数値化されていたら便利かもしれませんね。

電気代はある程度試算できます。決まった電力でどれくらい動かすのが分かっている場合ですが、このような公式が使われます。

 

 

スポンサードリンク

 

消費電力量(w)×時間(h)×電気料金(円/kWh円)

 

しかし、モノによっては当てはまらないモノもあります。家電で言うと電子レンジがそれに当たります。これは、ワットモニターを導入すれば分かるのですが、600Wで1分間モノを温めようと稼働させても、消費電力600Wで稼働させている訳でないのです。

 

電子レンジのスペックが、消費電力1,43kw、高周波出力800~150wと言う商品で言うと、800wの出力を生み出すのに1.43kwの消費電力と言う事は、630wのエネルギー変換ロスがあるでしょうか?

 

単純にあたために使う電力の他に、庫内の電装品や排気ファンなどの電力も必要になります。そうなると、実際の消費電力はどれくらいなのでしょうか?

 

ダイエットでも、毎日自分の体重を把握するために体重をはかるだけで多少のダイエット効果があるとも言われています。それと同じで、電気代節約を意識するならある程度の数字を把握するに越したことはないでしょう。

 

 

実際、日常的に使う調理家電の消費電力とその電気料金をサラッと書いてみます。

 

ワットモニターで測定した消費電力と電気料金

【ワットモニター】または、【ワットチェッカー】と言う名前で流通している商品です。コンセントに直接差し、ワットモニターを介して電気を供給します。そうすると、ワットモニターの画面におおよその消費電力、CO2消費量、電気料金等を表示してくれます。

 

 

※測定にはサンワサプライ株式会社TAP-TST8を使用しています。

※電気料金は事前に設定しておく必要があります。

※今回は私の支払っている電力会社の料金「22円」で設定しています。

 


電子レンジ

パナソニック 家庭用オーブンレンジ NE-M266 

 

ガラスボウルに水を200cc入れて、800Wで2分あたため運転。


電子レンジを計測してみます。

○1分経過したところで1200W以上出力しています。

f:id:miumaga:20160710083529j:plain

 

○2分経過したところで0.87円。水は85度まで温まり、ガラスボウルはあつあつになりました。

 

f:id:miumaga:20160710083655j:plain

 

 


炊飯器
パナソニック IHジャー炊飯器 SR-HC103

 

3合を【エコモード】で炊いてみました。

計測の結果は、1回あたり2円いかないくらいでした。

 

f:id:miumaga:20160710085036j:plain

 

 

そこまで、省エネ製品にこだわっているわけではなかったのですが、想像より低い数値でした。

 

毎日、使うコースなどが決まってる調理家電は、1回あたりの単価が出しやすく、節約もしやすいでしょう。

 

みなさんも、身近な家電製品の【電気代の見える化】に取り組んでみませんか?