読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

マイホーム貯金をするために初めにする事

f:id:miumaga:20160310212132j:plain

結婚したらいつかはマイホームと夢を見ている人もいる事でしょう。

人生で最大の買い物【マイホーム購入】で必ず直面するのがお金の問題です。

新築や中古、地域や建物によって必要な資金は異なりますが、実際にいくら位貯めればよいのか?自分達には貯められるのか?と考えると不安しかありません。

 

そこで今日は【マイホーム貯金】をするにあたって最初に始める事を紹介していきましょう。

 

スポンサードリンク

 

マイホーム購入の動機を明確にする

まず初めに、メンタル的なことから。マイホームの購入を考えたら、まずは動機を明確にしておきましょう。動機を明確にすることで、つい無駄使いしてしまいそうな時なども、気を引き締めることが出来ます。常に動機を意識していくと、貯金をコツコツ積み重ねることが出来ます。

 

貯金に限らず、ダイエットや勉強と言った目標設定には、以下のことをすると効果的です。

 

  1. ノートに【いつまで】【どんな家に住みたいか?※】
  2. 思いつく限り【どうして住みたいか?】を書き出す
  3. 最後に整理して、手帳や財布にいつも入れて持ち歩く

※ここではマイホームですが、勉強やダイエットに置き換えてもOK

 

収支のバランスを見直す

動機が明確になったところで次は、収支のバランスを見直しましょう。

収入に対して支出の割合は、一般的な目安として、家賃は収入の25%、食費は収入の10%~15%くらいだと言われています。

 

手取り30万円の場合は、

  • 食費15% 45000円
  • 家賃25% 75000円

 

くらいに収まっていますでしょうか?

家族が多いと食費の45000円は中々難しいかもしれませんが、大幅に超えている様でしたら、少し調整する必要があります。

現在の収入の中から、マイホームのための貯蓄をしていくのですから、食費を削り、住居費も調整し、被服代はブランド物をさけて少しでも貯蓄に回せるように考える必要があります。マイホーム資金は、設定した金額を死守してお金を貯めていかなければなりません。

 

毎月の貯蓄金額を設定しましょう

マイホーム資金に限らず、余ったお金を貯金しようというスタンスで行くと、永遠にお金はたまりません。まずは、自分たちの理想のマイホームと現実的に購入できそうな金額を知っておくことが必要です。

 

よく年収の5倍くらいまではローンを組めると言われていますが、年収500万円の人が2500万円の住宅ローンを組んだらきついかもしれません。現在の収入だと、これくらいの支払いで、この年齢までなら支払いができるという風に考えると、無理なくできると思います。

 

頭金が多ければ多い程、住宅ローンの負担が小さくなります。

 

お金を貯めるためには、年金や税金、保険や不動産、資産運用などの知識を学んでおくと良いでしょう。保険や年金がいくらくらい貰えるか、資産運用とは何なのかというった知識は、マイホーム資金を貯める為でなくても今後役に立ちます。

普段から意識をして、テレビや新聞、雑誌を読むなどをして知識を蓄えておきましょう。

 

 

 

このように、マイホーム購入のために必要な知識を深めていけば将来ビジネスにも繋がる可能性が広がります。マイホーム購入のために上手に貯金をするには、以上のポイントを押さえておいて、着実にお金を貯めていきましょう。

 

これできっと「マイホーム購入」の夢が叶うはずです。

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com