就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

新社会人をスタートさせるにあたっての心構えや気をつけるべき事とは?

f:id:miumaga:20170403193722p:plain

この春に新社会人なる人も多くいる事でしょう。

社会人になるには、これまでの学生気分を捨てて、社会人としての自覚・意識を改める必要があります。

 

社会人になるにあたって気をつけるべき事は何なのでしょうか?

 

社会人としての心構えや気を付けるべき事をを知ることで、社会人としての自覚・意識をを改めて見ましょう。

スポンサードリンク

 

社会人になるための心構えは、自覚と責任

晴れて新社会人としてデビューしたあなたは、【これもやりたい】【これも頑張りたい】と希望や夢を大きく膨らませている事と思います。

その熱い想いを歓迎会や自己紹介の場でぶつけている新入社員もよく見かけますが、大抵は大風呂敷を広げ過ぎて後で痛い目に遭うと言う人も多いと感じます。

 

社会人としての心構えなどは、このような大風呂敷を広げると言うのではなく、自覚や責任を持つ事です。心構えを考える時は、そう行った点にも注意しましょう。

 



社会人として自分ができる範囲を少しずつ広げていく

社会人ななるにあたって、一度に全てを吸収しようとするのは良くありませんし、実際にやろうと思っても出来るものではありません。

焦ることなく、確実に一つひとつ身につけていくことが大切です。まずは、社会人になるにあたって、自分に原因を求め、出来る事から改善し行き、出来る範囲を徐々に広げていく事を意識していきましょう。

 

 


感謝の気持ちは社会人として必ず持つ事!!

社会人生活でとても大切なことが一つあります。それは、感謝の気持ちです。

特に新人のうちは、教えてもらう事も多く、教える側の時間を奪っているという自覚が必要です。もし、教えてもらって当たり前だと言う事を思っているのなら、今すぐにその考えを捨ててください。

社会人として、感謝の気持ちを忘れないのは新人でなくても非常に重要です。


感謝の気持ちを、言葉や表情、態度に示すことで、次も嫌な顔せず教えてくれる状態を作れます。そのことが、良い人間関係を構築していくものなのです。これは社会人として当たり前のマナーでもあります。

 

この感謝の気持ちは出し惜しみせず、どんな些細なことでも感謝の気持ちを態度に示すと言う事を覚えておきましょう。

 

感謝の気持ちは出し惜しみはしないでください。

笑顔でにこやかに【ありがとうございます】と言ってみると、言われた方も言った方もきっと幸せになれるはずです。

余談ですが、これは夫婦の間でも通用しますから、覚えておくと良い夫婦関係が築けますよ。※本人実証済み…

 

 


働きながら内面や仕事ぶりを成長させる

社会人として働くと言う事は、会社と言う組織を通じて何らかの形で社会に貢献する事です。そのため、仕事には常に責任があります。

社会人としての最低限の心構えは、【仕事をキチンとする事】だと肝に銘じておきましょう。

 

社会人としての心構えと聞くと、マナーだけを守ればよいと言う訳ではありません。

心構えで、思いやりや気遣いは重要です。そもそもマナーとは、思いやりや気遣いなどの配慮から生まれているものなのです。

ビジネスシーンで人と関わりがある以上、より円滑に人間関係を結べた方が良いにきまってます。ビジネスにおける円滑な人間関係構築はとても大切な心構えと言えます。

 

 


謙虚さを大事に!

社会人としての心構えは沢山ありますが、その一つとして【謙虚になる事】がとても大切です。入社して1人前になるまで、会社では1円も利益も生まず、反対に研修費用などの出費があります。おまけに先輩に指導を受けると言う事は、先輩の足を引っ張っている事になり、プラスどころかマイナスです。言うなれば、給料泥棒と同じことです。

先輩たちも通った道ですが、自分の現状を自覚して上司や先輩に多少きつく叱られても、謙虚に学ぶ姿勢が大切です。

 



社会人としてのマナーを身につける

新入社員がまず覚える事は、社会人としてのマナーを身につける事です。

ある程度大きな企業では、研修と言う形で覚えさせられる場合もありますが、そうでない場合は先輩や上司の振舞を見て覚える事になります。

マナーを身につけるには、まず「自分には社会人としてのマナーが身についていない」という認識からはじめて、少しずつ勉強し下さい。

 

新入社員の特権は、マナーが守れているだけで褒められます。

社会に出ると色々な人がいます。それだけにマナーにうるさい人にもたくさん出会うことでしょう。正直、新人に限らず社会人としてのマナーのない人もたくさんいます。

だからこそ、マナーが守れるだけで立派に見えて褒めらさえするのです。

 

私みたいな年代がマナーを守っても当たり前と見られますからね、マナーを守っただけで褒められるのは新入社員の特権でしょう。

 

 

 

最後に…

正しいマナーを身につける事は、信頼関係を作るうえで重要なことです。

だからこそ、新入社員うちに社会人としてのマナーを身につけ、真摯に実践していく事が大切なのです。現在、社会で認知されている社会人としてのマナーは、長い歴史の間切磋琢磨されて出来上がった暗黙のルールなのです。

だからこそ、新入社員はきちんとそのマナーを理解・実行していく事で、確実に信頼関係を作っていく事ができるのです。