就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

年収1000万円以上の人は本当に、家計にゆとりがあって幸せなのか?

f:id:miumaga:20170716120634j:plain

年収1000万円あればとよく聞きますが、本当にそれだけの年収があれば私たちは幸せになれるのでしょうか?

 

幸せの定義につては様々な要素があるので一概には言えませんが、年収と幸せの関係性を取り上げてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

日々の生活で家系にゆとりがあるという事は幸せに感じる要素の一つでもあります。毎月ギリギリの生活やお金を使いすぎて余裕のない状態だとここにも余裕がなくなってしまいます。

 

年収1000万円の家計はさぞかし余裕ができ心にもゆとりがあるだろうと誰もが思う事でしょう。

 

そこで年収別で家計運営の調査をして【ゆとりがある】【想像通り】【苦しい】【意識してない】とアンケートをとってみました。

 

年収300万円未満

  • ゆとりのある家計運営ができた・・・3.7%
  • 思ったような家計運営ができた・・・15.3%
  • 家計運営は苦しかった・・・41.7%
  • 意識したことがない・・・39.4%

年収300~500万円未満

  • ゆとりのある家計運営ができた・・・8.6%
  • 思ったような家計運営ができた・・・21.3%
  • 家計運営は苦しかった・・・31.8%
  • 意識したことがない・・・38.3%

年収500~750万円未満

  • ゆとりのある家計運営ができた・・・9.7%
  • 思ったような家計運営ができた・・・31.3%
  • 家計運営は苦しかった・・・18.5%
  • 意識したことがない・・・40.5%

年収750~1,000万円未満

  • ゆとりのある家計運営ができた・・・14.6%
  • 思ったような家計運営ができた・・・29.2%
  • 家計運営は苦しかった・・・20.8%
  • 意識したことがない・・・35.4%

年収1,000~1,200万円未満

  • ゆとりのある家計運営ができた・・・26.1%
  • 思ったような家計運営ができた・・・26.1%
  • 家計運営は苦しかった・・・8.7%
  • 意識したことがない・・・39.1%

年収1,200万円以上

  • ゆとりのある家計運営ができた・・・28.6%
  • 思ったような家計運営ができた・・・14.3%
  • 家計運営は苦しかった・・・14.3%
  • 意識したことがない・・・42.9%

 

やはり年収が上がるにつれてゆとりのある家計運営ができたと思っている傾向は強くなります。しかし、年収1000万以上を見てみると、ゆとりのある家計運営ができたという人が4人に1くらいの割合と意外と少ない数字と言う事がわかります。

以外にも中間層の方がゆとりある家計運営をしていると感じていいるのがわかると思います。

 

さらに、年収1200万以上にいたっては、家計が苦しかったと言う割合が、14%もいるのが驚きです。

 

 

 

お金のことを調べていると、よく年収700万以上からの幸福度はそれほど変わらないと書かれています。

先ほどのアンケートの結果を集計して、ゆとりある家計運営ができた、思ったような家計運営ができたを足したものをまとめてみました。

 


「家計運営に満足している人」

  • 年収300万円未満・・・19%

  • 年収300~500万円未満・・・29.9%

  • 年収500~750万円未満・・・41%

  • 年収750~1,000万円未満・・・43.8%

  • 年収1,000~1,200万円未満・・・52.2%

  • 年収1,200万円以上・・・42.9%

 

年収500万以上に行くと4割以上の人がおおむね家計に満足しているのですが、年収1200万円以上の人と、年収500万円~750万円未満の人の数字がほとんどわからないことがわかります。

 

家計運営の満足度は必ずぢも年収に比例しないことがここでわかります。

 

 

年収が増えるとその分出費が増えてしまう

現在年収1,000万円の人も、最初からこの収入だという人はほとんどいません。

最初は少ない年収で、スキルアップやステップアップにより徐々に年収が増えていったはずです。

ここでもう一度見直したいのが、入ってくるお金が増えるといつの間にか出費が増えてしまいがちになるという点。収入が増えるとどうしても財布のひもが緩みがちになります。

少しくらいの外食も…】【面倒だからタクシーでも…】【せっかく給料が上がったのだからもう少しよい部屋を…】を収入と共に出費も右肩上がりになりがちなのです。

 

わたしも、年収300万円の頃は500万円あればもう少し楽な暮らしができるなと思っていましたが、いざ500万円に到達してもさほど生活が楽になっていないという有様です。

むしろ家族ができたことで、600万、700万円稼いでもその分出費が増えてとても楽になったと感じておりません。

 

収入が増えた分だけ、仕事もそれなりに忙しくなり、1日の時間が貴重になって時間短縮のためにお金で時間を買う機会も増えてしまいがちです。

その分貯蓄も増えればよいのですが、なまじお金を持っているのでなかなか貯蓄が後回しになってしまいがちに…なので、1000万円の年収をもらっていても収支が合わず毎月赤字と言う家計も珍しくないそうです。

 

いざと言う時に使える大きなお金を持っていないと、年収が少なくても貯金は数百万ある人よりも心の余裕がなくなるのは当然かもしれません。

 

ある研究では、貯蓄が増えるにつれて老後の心配が減っていくというデータがあるそうです。現在の年収が多いからと言って、蓄えがないと心の安定は得られないという事です。心の安定には、貯蓄が大切なのです。

 

年収が高い=幸せ

 

と言うのは、実は幻想だったのです。

無理に年収を上げるのではなく、まずは【貯蓄を始める事】で心の安定を図ってからにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com