就活や転職活動の際に役に立つかもしれないブログ

働くために役に立ちそうな事やお金に関する事を日々書いていこうと思います。

スポンサードリンク

社会人一年目が絶対にやっておきたいこと

f:id:miumaga:20170807113706j:plain

学生から社会人になるあなたは、人生の中で一番の変革期になります。

学生のときは何となく適当でも何とかなった事も、社会人になると出来ないことが多すぎてこんなはずではなかったと思う事もしばしば。

 

そんな急な環境の変化に、5月病になるなと言うのがおかしいくらいの変化が社会人一年目には起こります。

 

スポンサードリンク

 

私の時も、新入社員の時は、定時に帰れましたが、肉体的にも精神的にも疲れ果てて、午後20時過ぎにはバタンキューで深い眠りについていました。会社から帰って、夕飯をたべ、すぐ寝落ちするという生活を半年くらい続けていたと記憶しています。

 

5月病を乗り越えて、お盆休暇に差し迫った今日この頃ですが、現在進行形で新入社員の辛さを味わっている人はたくさんいることでしょう。

 

中には、仕事も慣れて順調にやっている人もいるかもしれませんが、社会人生活20年を超えた私が思う【社会人一年目はこれだけはやっておく】事があります。

 

まず、社会人1年目と言うのは、【頑張ってこの会社で働こう!】と前向きな気持ちを持っている人はベテラン社員より多いと感じます。もちろん全員とは言いません。

社会人としての新たな環境に対して適応する事でいっぱいで、そんな気持ちを持つ余裕もない人もいます。

 

そんな現状の中ではどうしても、【視野が狭く】なりがちです。

目の前の事しか見えなくなってしまいます。

 

余裕がないと言っても、何も社会人生活がうまく行っている人が陥ることではありません。うまく行っているからこそ、視野が狭くなるという事もあります。仕事が楽しければそれに染まってしまい、客観的な視野が狭くなるという事もあります。

 

 

自分を客観視できないという事は、人生においてマイナス要素しかありません。

がむしゃらに仕事頑張るのも大切ですが、冷静な客観的な判断力を持っているという事は、人生においてとても重要です。

 

冷静に客観的な判断をできるからこそ、仕事だけが全てでないという判断ができるのです。

 

仕事だけがすべてでそれに染まっているだけでは、危険だと思います。

 

ここで、私からのアドバイス

 

会社生活以外の何かを必ずもっておく事

 

趣味でも、スポーツでも副業でもなんでもかまいません。

会社生活がすべてになってしまうのを避けてください。

私の場合は、旅行に行ったり、ゴルフをしたりしていました。当然このゴルフと言うのは、会社関係抜きで学生時代の友達と行くことを徹底しました。会社関係で行くのは、ビジネスと割り切っていました。そうやって、同じゴルフでもわけていまいした。

 

 

現代は、終身雇用と言うのが崩壊し始めて、サラリーマンと言う生活を誰もが定年まで勤め上げれる時代は終わりつつあります。あるアンケートでは、新入社員の中で今の会社を定年まで勤め上げるのは、5%もいないと言われています。

 

わたしも、過去に3回くらいの転職をしていることを考えると、新卒でそのままと言う人は非常に少ないという事がわかります。一昔前では、1つの会社で勤め上げれば勝ち組と言う認識でしたが、現在の新卒世代では1つの会社に縛られるほうが負け組になる可能性が多いという事です。

 

なので、常にフラットな価値観、新しい知識、仕事とは違う人間関係を持つために、仕事以外の何かを必ず持っておくべきなんです。

 

その何かは、まじめなことでなくても良いのです。

勉強をしなさいと言うわけではなく、仕事以外の何かを探してみてください。

 

学生時代にはまっていた何かでもよいですし、新しい何かでも当然OKです。

 

しかし、

言ってることはわかるが、実際には仕事でそんな気が起きない

と言う人もたくさんいることでしょう。

 

実際に私も何かを始めるのに、入社後1年くらいかかったくちなので、無理にとは言いません。要するに、視野が狭くならないような環境を持つことが大切なのです。

「自社以外の情報や常識」「自分の客観的評価」を知っておくことが重要です。

 

自分にはほかに生きる手段があることを理解しておく事が大切です。

 

 

手取りが20万円で毎日がサービス残業で働いている。そこで何もしなければ、自分の人生はそれしかないと思ってしまいます。そこに、ゴルフを始めると、仕事以外はゴルフをしているという事実が加わります。

 

仕事以外の情報に、ゴルフと言うスポーツの情報がそこに入ってきます。

実際に動かないしろ、そういう意識があることで本業への取り組みかたや意識の持ち方が大きく変わります。

 

仕事から逃げられない、これしかないと思うからドンドン視野が狭くなり、悪循環に陥るのです。社会人1年目も少し余裕ができた人なら、サラリーマン生活以外の行動を具体的に起こしてみてはいかがでしょうか?

 

長い人生いろいろなことが起こります。

本当にできることからで良いので、何か一つでも行動を起こしてみてはいかがでしょうか?