就職や転職活動に役に立つブログ

就職、転職活動を中心にビジネスやマネーに関する事を書いて行きたいと思います。

転職活動の準備と流れ ④

f:id:miumaga:20180629210614p:plain

 

転職活動の準備と流れも第4弾となりました。

書類の準備ができ応募企業に送ったら、書類選考の結果を待つことになります。

無事に書類選考を通過したら、応募企業から面接の連絡が来ます。人生を左右するかもしれない大切な面接の場ですから、万全の準備をしておきたいものです。

 

いくら会心の出来の書類を作成しても、面接の場でそれが伝わらなければ意味がありません。面接のポイントを押さえて、見事内定を勝ち取りましょう。

<スポンサードリンク>

 

面接の流れ

面接の受け答えも大切ですが、まずは基本的な面接の流れを押さえておきましょう。

面接では、自己紹介から始まり、経歴紹介⇒転職理由⇒志望動機⇒入社後の働き方⇒質疑応答の順番で質問されることが多いです。企業によってどの質問に重きをおいているか違いますが、大体は志望動機や入社後の働き方に重きをおいている企業が多い気がします。

 

面接のマナーを確認

転職ということは、少なからず社会人経験をしているから、マナーなんていまさらと思いまが、一口にマナーと言っても、企業によって考え方や風土が違う場合が多くあります。

どの企業も共通して言えるのは、服装、身だしなみ、言葉使い、態度などは日本全国同じでしょう。

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com

 

面接官の見るポイントを知ろう!

どの業界でも共通する面接の基本があります。

受け答えが分かりやす事、過去から未来までの志向に一貫性があること、理由に具体性があることはどんな話をするにしても見られています。また、その企業にあなたが働いた場合に、その企業に何をもたらすかを面接官に想像させられるかがポイントとなります。

 

f:id:miumaga:20180629210716p:plain

相手が聞きたいことを準備しておく

転職理由や志望動機に筋が通っているかをもう一度確認して行きましょう。

自社に対してどれだけ真剣かも、面接官は気になります。企業規模、サービス内容、売り上げ、業界動向などを事前に調べておき、自分なりの意見や貢献できることを考えておきましょう。

 

 

よくある質問の答えを想定する

面接の質問では、面接官によってケース・バイ・ケースの所があり、いくら問答集を読み込んだとしても、思い通りにはいかないものです。とは言え、面接で聞かれる質問に共通する部分はあるものです。

良く聞かれる質問に対して事前に『自分ならどう答えるか?』を考えて、あなたのやる気やスキルを正確に伝えましょう。

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com

 

誰が聞いてもわかるように何度もチェックを…

面接官とあなたは面接時に初めて会います。

質問の受け答えは、誰が聞いてもわかるまで、何度もチェックしましょう。

内容を理解してもらう説明力は面接では重要な技術です。本番までの時間をどのように話すかを何度も練習していきましょう。

以外にも困るのが、逆質問で求人情報や企業のホームページなどを見ながら、事前にいくつかの質問を考えておくようにしましょう。

 

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com

syu-katu-tensyoku.hatenablog.com