就職や転職活動に役に立つブログ

就職、転職活動を中心にビジネスやマネーに関する事を書いて行きたいと思います。

先延ばし癖を直すにはどうすれば良いのか??

見たいドラマ、友達からの誘い等の色々な誘惑に負けて、やるべき事を先延ばしにした経験は、だれにでもあると思います。これが、たまになら良いのですが、毎回のように先延ばしする人も少なくはありません。 今日は、そんな先延ばし癖を直すにはどうしたらよ…

内定辞退の方法とは? ~内定確定後の断り方~

一生懸命に就職・転職活動をし内定をもらったが、事情により辞退する事になりました。せっかく選んでもらったのに、辞退するのは誰でもやりずらいと思います。 【どうせその会社で働かないから連絡なんて必要ないんじゃ?】なんて子どもみたいなことも言って…

お盆休み明けの仕事の復帰方法

皆さんのお盆休みはどれくらいあるでしょうか? 10日以上休みのある人から、サービス業だから盆暮れ関係がないと言う人まで色々いることでしょう。お盆休みが無い人にとっては、贅沢な悩みかもしれませんが、今日は長期休暇後の憂鬱からの脱却方法を書いてみ…

決断力があなたの生き方を大きく変える

もしあなたが今の自分に満足をしていないのなら、自分の望む満足な人生へと変えていきたいのなら、決断力をつけましょう。 現代は、高度成長期やバブル期のように黙っていても給料が上がるような年功序列の時代ではありません。高学歴でも大手企業に勤めてい…

転職活動の準備と流れ ④

転職活動の準備と流れも第4弾となりました。 書類の準備ができ応募企業に送ったら、書類選考の結果を待つことになります。 無事に書類選考を通過したら、応募企業から面接の連絡が来ます。人生を左右するかもしれない大切な面接の場ですから、万全の準備をし…

大企業・中小零細企業に勤めて、どちらがよかったのか?

大企業と中小零細企業、あなたが務めるならどちらが良いと思いますか? 真っ先に大企業と言う人がほとんどではないのでしょうか? そういう私も、若い時はそう思っていました。 大企業のイメージは【安定】につきます。しかし、出世をするのは簡単ではなく、…

転職活動の準備と流れ ③

其の二で、求人票等の情報をゲットし応募したい求人が見つかったら、その企業へ応募書類の作成に入ります。

転職活動の準備と流れ ②

其の一で自己分析が終わったら、求人の情報収集を開始しましょう。 syu-katu-tensyoku.hatenablog.com 一口に情報収集と言っても、膨大な情報を効率よく集める必要があります。最近では、希望に沿った求人をお知らせしてくれるメールサービスや企業からのオ…

転職活動の準備と流れ ①

転職を決意した人もそうでない人も、転職活動の具体的な流れを知っておいて損はありません。 今回は、何回かに分けて、転職活動についてどう考えて、どのように情報収集しするなどの準備の仕方や流れなどを書いて行きたいと思います。

仕事の人間関係が上手くいかなくて辞めたいけどやめられない人へ

仕事をやめたいと思う理由に職場の人間関係が常に上位にランクインしています。 簡単に辞められれば、そんなストレスフルの状態で働かなくてよいのですが、生きていくためにお金は稼がなければいけないので、我慢して働いている人も多いのではないのでしょう…

仕事が遅い人に共通する事

長年、会社勤めをしていると、社内で色々な人に出会います。 仕事の早い人、遅い人なんかはその代表だと思います。仕事の早い人と遅い人を長年見比べてみると、ある共通する事がありました。 今日は、そんな仕事が遅い人に共通する事を書いてみたいと思いま…

たくさん寝ても疲れが取れない人の疲労回復術!!

休日にたくさん寝たはずなのに、休日明けの朝に体が重くて、疲れが取れていない気がするのはどうしてでしょうか? それは肉体疲労ではなく、脳が疲れているかもしれません。 そんな、寝ても疲れが取れないあなた、今回は疲労の原因や実践できる疲労回復術を…

バカにできない5月病。してはいけない事とすべき事

新年度になり、新入社員も入ってきて約1か月【心機一転!新たな気持ちで頑張るぞ!】と意気こんでいた人も、今ではモチベーションが落ちてしまったと言う人も少なくないでしょう。 テンションが下がっても、仕事に支障がなければ良いのですが、ゴールデンウ…

必ず目標を達成する人の思考回路はどうなっているのか?

何事も困難にめげず目標を達成する人や出来ない人、才能や技術の差がそれほどない時の両者の違いは何なのでしょうか? 能力的に同じくらいなのに、どうして【目標を達成する人】とそうでない人がいるのか? 今日は、そんな目標を達成できる人の思考回路を覗…

友人の結婚式などで友人代表スピーチを頼まれたらどうしますか?

社会人となり数年もたつと、友人や同僚が結婚して友人代表のスピーチなどを頼まれることがあります。友として嬉しい反面、失敗できないプレッシャーがかかります。 そんな友人の初の門出のスピーチを成功させるために、友人スピーチのマナーや決まり事を押さ…

最近の新入社員の初任給は相次いでアップ!!中には初年度年収550万円の企業も!!

4月も中盤に差し掛かり、あと2週間ほどで給料日と言う人も多いことでしょう。 これまで家族の扶養の下で学生生活を過ごしていた新社会人は、自立の第一歩ともなる初任給の日でもありますね。 今年の初任給は、政府の賃上げ効果からアップする企業が多いよう…

面接試験での心構えと下準備

求人票の職種分析を行う まずは、求人票を業界だけではなく、職種も良く見て、その職種分析を行います。 自己分析結果を基に志望する【業界】を決めるだけではなく、企画の仕事がしたいのか、営業の仕事がしたいのか、モノ作りをしたいのかと言った志望する…

2018年3月1日から始まったの就職活動の状況

2018年3月1日に就職活動が本格的に始まりました。 2019年春卒業の学生たちも去年同様、【売り手市場】が続いており、企業側の方が人材確保に苦戦を強いられる傾向にあるようです。

面接に『落ちたら傷つくからやめよう…』の気持ちは捨ててしまおう!

最近の就活生は、企業を選ぶ際になぜか【業界上位企業】を避けて下位企業を選ぶ傾向にあるそうです。 上位企業に魅力を感じないとなどの理由もありますが、中には【受かる自信がなく落ちて傷つくよりは…】と言う学生が少ないくなようです。業界上位企業の採…

就職活動で内定が決まらない人へ

就職活動を行っている学生たちにとっては、どうするれば内定がとれるのかは、永遠のテーマとなっていることでしょう。 キャリアカウンセリングを受ける人のほとんどが【就活がうまくいかない(内定が取れない)】だそうです。考えてみれば当たり前な事ですが… …

仮想通貨と電子マネーの違い

仮想通貨と電子マネーを混同してしまいがちですが、全くの別物と認識してください。 電子マネーには必ず、発行元が存在します。

ボーナスを貰ってからの退職について

ある一定規模の企業に少なからずあるボーナス時期の退職、残された人間からしてみれば、なんて身勝手な人なんだろうと思ってしまうのも無理はありません。 しかも、年の瀬の忙しい時期の退職で当然、送別会なんて開いてなんてもらえません。 辞める本人は、…

仮想通貨の利便性

仮想通貨で便利になること 多く人は銀行にお金を預けていると思います。現金が必要なときは、預けている銀行のATMなどで引き出さなくてはいけません。その場合、時間帯や条件によっては、無駄な手数料を払わなければいけません。

仮想通貨って何?

最近、様々なメディアで【ビットコインが〇〇万円になりました。】とよく聞きます。 2017年は私たちにとって仮想通貨が色々と注目された年ともいえます。ここ1か月でビットフライヤーと呼ばれる仮想通貨の取引所のCMが流れるようになり、ますます私たちの身…

あなたは大丈夫ですか?意外と間違えて使っている日本語

仕事に限らず私生活でも大切なのは、コミュニケーション力です。話題の豊富さや社交性の高さがピックアップされがちですが、正しい日本語を使うことも大切です。 今日は、仕事において意外と間違って使われている日本語を紹介していきます。あなたも、チェッ…

離婚した時、住宅ローンが残っていたら?

結婚している夫婦なら一度や二度くらいこの単語が頭をよぎった人も少なくないでしょう。 離婚となると、結婚後に築いた資産を財産分与という形で分け合うことになりますが、その際に、大きな問題となるのが住宅ローンです。この問題で男性が窮地に立たされる…

受給年齢も支給額も大幅変更ので年金破たんの可能性!?

近年の急速な少子高齢化と年金積立金運用の不安から、私たち現役世代が年金をもらう頃には、制度そのものが破たんしているのではないかとささやかれています。 年金積立金運用については、2015年にGPIFが5兆円の運用損失を出したことで不安視されている…

年収1000万円でも老後破産に要注意!?

充実した老後を過ごすために無視できないのがお金の備えです。 現役の頃は年収1000万円で余裕のある暮らし送っていた家庭が、退職後に生活が回らなくなるケースが少なくありません。 私たちは、長い会社勤めの中で2度の破たんの危機が訪れます。

50代でやっておきたい老後の準備

20代前半で社会に出た人が平均寿命まで生きたとしたら50代と言う年齢は、ちょうど人生の折り返し地点です。この折り返し地点で、いったんこれまでの人生の棚卸をして、残りの30年をどう生きるか考えて、その準備を始める時期です。 しかし、現実は仕事に追わ…

熟年離婚での財産分与は全てが2等分

現在、日本での離婚件数は婚姻件数の【3件に1組】に当たります。 厚生労働省の統計によれば、2014年の婚姻件数は約65万組で、離婚件数は約22万組です。結婚している人にとっては、決して他人事ではない数字です。 この離婚件数の中で増えてきているのが、結…